勇士は還らず

勇士は還らず

作者名 :
通常価格 927円 (843円+税)
紙の本 [参考] 932円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

米国サンディエゴで日本人男性が殺害され、妻子と友人たちが現場に向かう。だが警察の取調べに妻はなぜか口をつぐむ。男性の遺留品には、1969年にサイゴンで起きた日本人爆死事件の切抜きが……。事件の背景には札幌の新設校に集った男女6人の過去が深く関わっていた。「政治の季節」の青春と今を繋ぐミステリー長編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2014年01月24日
紙の本の発売
2011年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

勇士は還らず のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年11月20日

    佐々木譲といえば北海道。そんな今までの舞台とは遠く離れたアメリカ、サンディエゴ。
    新しい雰囲気の作品で、初めは登場人物の男性陣がいまいち一致せずに読み進めていきましたが 、途中の回想も織り混じり、後半は一気に読み終えてしまいました。

    伏線だろうなと登場した女性捜査官が全然出てこないと思ったらそうい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月25日

    内容(「BOOK」データベースより)
    サンディエゴで日本人男性が殺害され、妻子と友人たちが現場に向かう。だが警察の取調べに妻はなぜか口をつぐむ。遺留品には、1969年にサイゴンで起きた日本人爆死事件の切抜きが。事件の背景には札幌の新設校に集った男女六人の過去が、深く関わっていた…。「政治の季節」の青...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月05日

    サンディエゴで日本人男性が殺害され、妻子と友人たちが現場に向かう。だが警察の取調べに妻はなぜか口をつぐむ。遺留品には、1969年にサイゴンで起きた日本人爆死事件の切抜きが。事件の背景には札幌の新設校に集った男女六人の過去が、深く関わっていた…。「政治の季節」の青春と今を繋ぐミステリ長編。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月19日

    最後が急ぎすぎな感じが。
    最後なんでああいう展開になるのだろう・・・
    個人的に道警シリーズの方が好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています