努力しない生き方

努力しない生き方

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

努力をしてもそれが正当に報われない現代。苦境を打開しようとあがき、もがくほどに状況は悪化の一途をたどる、そんな経験をした人は少なくないだろう。「頑張っているのに」「力を入れているのに」うまくいかないのはなぜなのか? 麻雀の裏プロの世界で20年間無敗の伝説を持ち、雀鬼と呼ばれた著者によれば、そんな蟻地獄から脱出するためのヒントは「努めて力まない」やわらかな生き方にある。執着から離れ虚心に生きることで、逆にツキが巡ってくることがある、そんな雀鬼の気付きの世界。これは「努力」というトラウマからの“解放”の書である。【目次】はじめに/第一章 「努力しない」から、いい結果になる/第二章 「何もない」から、満たされる/第三章 「求めない」から、上手くいく/第四章 「つくらない」から、いいものが生まれる/第五章 「計算しない」から、負けない/あとがき

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2014年01月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

努力しない生き方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年02月10日

    大切なのは力をつけることより力を抜くこと。力みがちな生き方から救ってくれる教え。頑張らないといけない、という呪いから解放されます。やるべきことは努力することより工夫、楽しむことなのかなと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月05日

    まさに、禅の境地。

    何事にも、とらわれない心。

    これを読んでわかった と安易に思わないこと。
    わかったと思ったら、そこでおしまいだから。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月27日

    ここで言う「努力」は無駄な力を入れること
    著者が言うには、余計な雑念や欲をもって力を入れるのではなく
    「工夫」すること、気張らずに「力を抜くこと」を主張している。

    ありのままを感じる力をつけることが人生を生きる
    ポイントだと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月12日

    「足し算的な生き方」ではなく「引き算的な生き方」が大事だと筆者は説く。「頑張らない」はともかく「わからない」「健康を求めない」「安全・安心を求めない」「集中しない」という考え方は、昨今のビジネス書にはまず見当たらない新鮮なものだった。その点だけでも特筆に値すると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月26日

    [ 内容 ]
    努力をしてもそれが正当に報われない現代。
    苦境を打開しようとあがき、もがくほどに状況は悪化の一途をたどる、そんな経験をした人は少なくないだろう。
    「頑張っているのに」「力をいれているのに」うまくいかないのはなぜなのか?
    麻雀の裏プロの世界で二〇年間無敗の伝説を持ち、雀鬼と呼ばれた著者に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月09日

    【所感】

    しなやかさの大切さを強調。老子の思想と近いものを感じた。よく一般に言われていることの逆をいくイメージ。バランスが大切だと感じた。ぱっと目次をみると、ないないづくしでネガティブで後ろ向きな印象を受けるが、全て、前向きに、心を常に透き通った状態に保つための言葉。一読した後に、納得感があった。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月02日

    「ソースは俺」に類する独り言なので根拠を求めても無駄ではあるが、価値観を同じくする人が読めば勇気づけられる文章だと思う。価値観が合わない人にとってはゴミでしかない。
    それは著者本人も自覚していて
    「だから本にしても、私は自分の独り言を誰かが聞いてちょっとでもヒントになってくれたらという思いで書いてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    雀鬼 桜井章一の生き方を綴った本。タイトルもさることながら、目次にならぶ項目名も、努力しない、裏の無い人間にならない、頑張らない、等々、およそ一般には「するな」といわれているような内容だ。しかし、その中身は、文字通りではなく、力を抜き、自然体で生きるための工夫となっている。頑張りすぎて、疲れてしまっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月06日

    この本で語れるのは、○○しない生き方である。

    努力しない
    持たない
    頑張らない
    格好をつけない
    我慢しない、、、、etc

    どれも、自分達が生きる社会では、「良し」とされていることである。
    果たしてそうだろうか?と、著者は読者に投げかけます。

    私個人的には、著者は、「才能に溢れた人」である。だか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月27日

    鮫に近づくとかは少し理解できなかった。
    また、努力しないことによって人に迷惑かけないんだろうかという疑問もややあり。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています