日本の決断 あなたは何を選びますか?
  • 値引き

日本の決断 あなたは何を選びますか?

作者名 :
値引き価格 440円 (400円+税) 5月27日まで
通常価格 880円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

憲法改正はどうなるのか、野党再編は進むのかなど、いま知りたい日本が抱える課題を人気ジャーナリストがわかりやすく解説します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2013年12月13日
紙の本の発売
2013年12月
サイズ(目安)
1MB

日本の決断 あなたは何を選びますか? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年01月08日

    経済状況やエネルギー問題、外交に社会保障などの、日本が抱える諸問題に対して、池上流にモノ申す一冊。個人的には朝日新書での著作や本書のように、解説の合間にビシバシ私見を述べてくれた方が、著者の「顔」が見えていいなぁなんて思ったり。論調は両論併記というより、両論併撃"。支持・不支持、賛成・反対...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月06日

    相変わらずわかり易く、日本の直面している問題が丁寧に分析されています。東京オリンピックから、原発まで、著者の本としては比較的難しい部類に入りますが、それでも日頃のニュースを読み解く力があれば、全く問題はなく理解できます。良書でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月15日

    20140315 現在何が問題になっているのか分かり易くまとまっている。どれも聞き流しているだけでは何が問題なのか分かりにくいので理解に役立つ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月05日

    久しぶりに読んだ池上本。切れ味は相変わらず(^^)
    アベノミクスについての話がすごく勉強になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月27日

    最新のニュースに関する疑問を、池上さんが背景を交えて解説してくれている。日本経済、外交、原発含めたエネルギーと今後の日本の問題は山積みですが、国民が暮らしやすく幸せな国になると良いですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月26日

    いつもながら、大変お勉強になりました…という感想ではいけませんね!いまを生きる者としての当事者意識、が何より必要なのだと、いつも考えさせられます。そして、いま、だけではなく、未来への責任、ということも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月16日

    中韓露との関係、エネルギー政策については考えさせられた。というか、全然知らなかった自分恥ずかしいなー。ちゃんとこういう本読んで勉強せな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月11日

    東京オリンピックやアベノミクス・年金といった日本経済
    憲法改正・外交問題
    東電やエネルギーについての今とこれから考えられる問題を比較的解りやすく書いてあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月26日

    最近出版した本ということで、安倍政権に関すること、東京五輪、小泉元首相と原発や、外交関係も今日的なテーマについて書かれていた。 池上さんの本は、ニュースに関して割と初心者に対して書かれている本が多いがこの本はなかなか難しいところにまで言及していた。 あと、外交問題については米中露については、交渉次第...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月10日

    書かれて7年後読んでみると、ほぼほぼ決断出来ていない現状に唖然。ただ、世の中、場合によって、タイミングによって、白黒はっきりさせ無いほうが良いこともあるような気もする。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています