封神演義 1
  • 完結

封神演義 1

作者名 :
通常価格 400円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【カラーページを収録したデジタル特別編集版!】紀元前11世紀の中国、殷(いん)の時代末期。崑崙山脈(こんろんさんみゃく)の仙人・太公望(たいこうぼう)は、悪しき仙人・道士を封印する「封神計画」という任務を受ける! 殷の皇帝・紂王(ちゅうおう)を誘惑して暴虐の限りを尽くす仙女・妲己(だっき)を、太公望は真っ先に封神しようとするが…!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊少年ジャンプ
ページ数
200ページ
電子版発売日
2013年12月20日
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

何度でも読み直したい名作

はれ 2018年04月09日

紙の漫画も持っていますが、外出先で読みたいため購入しました。
小学生の頃から大好きで、何度読んでも飽きません。
ストーリーや個性的なキャラクターもさることながら、読み直すのにちょうどいい巻数だからだと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月25日

私の中の伝説的作品なので、再アニメ化とあって再読開始。

中国の小説を日本の小説家がリライトしたものを原作とするが、当然様々な要素がアレンジされているらしい。そちらを読んでいるわけではないためそういう細かいことは分からない。

今見ても何ら色あせることがない第1巻だと思える。最終巻まで読み終えた後に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月31日

第1刷は96年11月。ジャンプを手に取ることもなくなっていた頃。原作至上主義者からは色々言われたであろうと予想がつきますが、ここまで突き抜けてくれると潔いかな、と。「妲己ちゃん 炮烙を造る」は笑っちゃいました。不謹慎とを感じつつ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月15日

伏線や展開、キャラの心情描写等とにかく作りこまれた作品。漫画として洗練された完璧さを誇っている。私のバイブル。中学時代に出会い、漫画に対しての好みの大部分を形成した作品。キャラクターがどのような意志のもと行動するという描写が、登場人物多きこの原作でありながら、1人1人丁寧に描きわけられている。人それ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月27日

傑作。ハチャメチャだけど、やるときはしっかりやる主人公大好き。キャラもストーリーも最高。そして何度読み返しても泣ける。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play