「藤崎竜」おすすめ作品一覧

「藤崎竜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

『封神演義 外伝~仙界導書~』配信記念!『封神演義』が今だけ3巻無料!【8/18(土)~8/31(金)】

外伝版 配信! ※無料対象外

『封神演義』3巻無料!

プロフィール

  • 作者名:藤崎竜(フジサキリュウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1971年03月10日
  • 出身地:日本 / 青森県
  • 職業:マンガ家

デビュー作『WORLDS』は第40回手塚賞に準入選している。代表作の『封神演義』は、1999年にアニメ化されている。愛称はフジリュー、プティタキテュー。昔は「ふじさき」ではなく、「ふじざき」であった。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/08/18更新

ユーザーレビュー

  • 封神演義外伝~仙界導書~
    連載当初は物語を綺麗に終幕させたので、
    まさか続きが読めるとは……。
    同胞の女媧を倒した後の太公望の足跡を知れます。

    驚いた事は喜媚の弟 孔宣と伏羲の同胞 神農の
    新しい人物達の登場で懐かしさだけではなく、
    非常に楽しめる内容となっています。

    欲を言えば、人物案内は無くすか最小限に留めるか
    漫画...続きを読む
  • 封神演義外伝~仙界導書~
    完全に封神をあらかじめ知ってる人向けだったけど、ファンなら大満足は間違いないだろう。一番好きな、封神連載当時の絵柄を今のフジリューがほぼ再現していたという事が本当に凄かった。ノリもストーリーも、大好きなフジリュー封神としか言えなくて、懐かしくて、今でも大好きなフジリュー封神と、キャラたちに再会できて...続きを読む
  • 封神演義 15
    十絶陣の戦い・下巻。十天君との戦いも最終盤に。
    個人的に思い出深いのが普賢真人と袁天君の戦闘。太極封印の化学的な能力描写がこれまでの宝貝とは異なる魅力を発揮する。普賢のキャラ性も他のキャラとはまるで違う性質なのもあり、非常に印象的なシーンに仕上がっている。化学的な知識もこれで身に着けた。
    最初のグル...続きを読む
  • 封神演義 14
    バリアを解除した楊戩を救出し、十天君に対抗するための複数チームでの侵攻を図る第14巻。
    太公望・蝉玉・玉鼎の三人+四不象のバランスがとても面白く、コメディ的な部分満載で繰り広げられる孫天君戦と、一変してシリアスな空気になる王天君戦のどちらでも各キャラの反応がいちいち印象に残るのだ。底抜けに明るい蝉玉...続きを読む
  • 封神演義 12
    趙公明戦決着までを描く第12巻。一筋縄ではいかない相手としてこの巻だけで様々な事象がおこる。なかでも「私立アンニュイ学園」は伝説だ。読んでいない人には何を言っているかわからないだろうが。
    ここまで続いてきたが、強敵と最後まで徹底的に戦う、という状況は実は初めてなので大きな魅力のある巻だ。シリアスに戦...続きを読む

特集