友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える

友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

友だちは何よりも大切。でも、なぜこんなに友だちとの関係で傷つき、悩むのだろう。人と人との距離感覚をみがいて、上手に“つながり”を築けるようになるための本。「みんな仲良く」という理念、「私を丸ごと受け入れてくれる人がきっといる」という幻想の中に真の親しさは得られない。人間関係を根本から見直す、実用的社会学の本。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2013年12月06日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

書店員のおすすめ

社会学者である著者(故人)が、10年以上前に書いた本。
お笑い芸人の又吉直樹さんがTVで取り上げ話題に。
日本は、他の国と比較して、「友人重視志向」の傾向が突出して高いのだそうです。
自分自身を高めたい、成功したいなどの意識よりも、親友を得たい、色々な人と付き合い人間関係を豊かにしたいという意識が高いそう。
その一方で、友達が多いのに寂しい、恋人や家族との関係が上手くいかないと悩む人も多い。
様々な悩みや疑問のヒントが書かれています。
同じでなければならないのではなく、違いを受け入れること。
親しくなければならないのではなく、適度な距離で関わること。
完全な自由ではなく、適正なルールを共有すること。
当たり前だと思っていた思い込みを捨てることで、新しい心地よい人間関係を見つけられるかも。
元々は学生向けを想定して書かれていますが、大人にもオススメの本。

Posted by ブクログ 2018年08月11日

2018/8/10
書店で最近の話題になってる本として扱われていたので、数年前に買ったやつを引っ張り出して全部読んでみた。
日本の社会の変化はそのまま人間関係の変化にも直結していて、今の時代には、みんなで仲良くとかみんな全員と友だちになると言う考え方はそぐわないものになってきているということである。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月22日

本書は10年前に刊行されたものですが、お笑い芸人ピースの又吉さんがテレビ番組で紹介したことで、最近話題になっている新書です。
「友だちは大切」と思いながらも、その友だちとの関係に多くの人が悩むことに対して、「人と人とのつながり」の考え方とその作法を根本から丁寧に解きほぐすことで解決のためのヒントを与...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月08日

ちくまプリー新書は、中高生というか中学生
あたりをターゲットにしている内容の本が
多いと思いますが。そのなかでも大人が読んでも
なかなかハードな本もあります。
今回の本は、私が読んだ中でも、もっとも簡易な
本当に中高生や大学生あたりをターゲットにしていて
軽く読める本というか文体になっているとおもい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月03日

新聞の書評がきっかけで興味をもった本です。
「一年生になったら、友だち100人できるかな」という歌に象徴されるように、学校とは「みんな仲良く一つになる」という「幻想」が強調される場所である……という本書の趣旨紹介の、「幻想」という言葉が衝撃的で。

本書は、社会学者である著者が、学生や若い読み手に向...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月03日

もっと早く出会っていれば学生時代をもっと上手に乗り越えられたのかな。人との関係を丁寧に見つめ直す機会を与えてくれる本。中高生向けのレーベルですが大人が読んでもとても参考になる本だと思います。
タイトルの幻想という表記を見ると、友だちなんてというネガティブな印象を抱くかもしれませんが、けしてそういうわ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play