友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える

友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

友だちは何よりも大切。でも、なぜこんなに友だちとの関係で傷つき、悩むのだろう。人と人との距離感覚をみがいて、上手に“つながり”を築けるようになるための本。「みんな仲良く」という理念、「私を丸ごと受け入れてくれる人がきっといる」という幻想の中に真の親しさは得られない。人間関係を根本から見直す、実用的社会学の本。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2013年12月06日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

書店員のおすすめ

社会学者である著者(故人)が、10年以上前に書いた本。
お笑い芸人の又吉直樹さんがTVで取り上げ話題に。
日本は、他の国と比較して、「友人重視志向」の傾向が突出して高いのだそうです。
自分自身を高めたい、成功したいなどの意識よりも、親友を得たい、色々な人と付き合い人間関係を豊かにしたいという意識が高いそう。
その一方で、友達が多いのに寂しい、恋人や家族との関係が上手くいかないと悩む人も多い。
様々な悩みや疑問のヒントが書かれています。
同じでなければならないのではなく、違いを受け入れること。
親しくなければならないのではなく、適度な距離で関わること。
完全な自由ではなく、適正なルールを共有すること。
当たり前だと思っていた思い込みを捨てることで、新しい心地よい人間関係を見つけられるかも。
元々は学生向けを想定して書かれていますが、大人にもオススメの本。

Posted by ブクログ 2019年02月16日

学校に関わる人全てに一読してもらいたいなぁ、というのが率直な感想である。
友だち関係が一番ややこしくなる中学生に特に読んでもらいたいと思うのだが、今の中学生でこの文章を読める子は全体の何%くらいいるのだろうか。
もう少し分かりやすい言葉で同じ内容の新本を書いて欲しいと切に思ったのだが、草野さんは20...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月04日

距離感を大事にした付き合い方をしていくことが大事だと教えてくれる。
無理してみんなと仲良くなろうとしなくて良いというのは改めて肝に銘じておくべきだろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月09日

人との距離の取り方を根性論以外で

教員として、生徒との距離感に悩むことが多いときに、この本に出会えたことは幸運。

著者は教育大学で、社会学を教えていた経験があるからか、私にはかなり説得力のある本であった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月06日

卒論やりながら読めばよかったオブザイヤー

コミュニケーション、人とのつながりに悩む若者に向けた話。
近頃の人間関係が苦しい理由は主に以下。
①昔の共同体的人間関係の精神が残っていること
②フィーリング的な関係性が増えていること
解決するために、
適度な距離を置くことを大人は教えるべき、というのは確...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

欅坂のambivalent?

DrZ 2018年10月13日

欅坂46のambivalentの歌詞の内容の解説みたいだ!

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています