友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える

友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

友だちは何よりも大切。でも、なぜこんなに友だちとの関係で傷つき、悩むのだろう。人と人との距離感覚をみがいて、上手に“つながり”を築けるようになるための本。「みんな仲良く」という理念、「私を丸ごと受け入れてくれる人がきっといる」という幻想の中に真の親しさは得られない。人間関係を根本から見直す、実用的社会学の本。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2013年12月06日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

書店員のおすすめ

社会学者である著者(故人)が、10年以上前に書いた本。
お笑い芸人の又吉直樹さんがTVで取り上げ話題に。
日本は、他の国と比較して、「友人重視志向」の傾向が突出して高いのだそうです。
自分自身を高めたい、成功したいなどの意識よりも、親友を得たい、色々な人と付き合い人間関係を豊かにしたいという意識が高いそう。
その一方で、友達が多いのに寂しい、恋人や家族との関係が上手くいかないと悩む人も多い。
様々な悩みや疑問のヒントが書かれています。
同じでなければならないのではなく、違いを受け入れること。
親しくなければならないのではなく、適度な距離で関わること。
完全な自由ではなく、適正なルールを共有すること。
当たり前だと思っていた思い込みを捨てることで、新しい心地よい人間関係を見つけられるかも。
元々は学生向けを想定して書かれていますが、大人にもオススメの本。

欅坂のambivalent?

DrZ 2018年10月13日

欅坂46のambivalentの歌詞の内容の解説みたいだ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月11日

 先日新聞紙上で紹介されていたこの本は、小説家兼お笑いタレントの肩書を持つ又吉直樹氏が、テレビ番組で取り上げ紹介されたのをきっかけに大反響を得て10万部を突破したという。
 些か遅れ馳せながら読んでみた。
 残念なことに、この本は10年前に出版されたが、著者の菅野さんは2年前に亡くなっています。しか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月02日

学校って、そんなに「みんな仲良く」を押し付けているかな。そうか、確かに、「あの子はあなたのこと嫌いだよ」とか、「だから無理やり話しかけなくてもいいよ」とか、分かっていても言えないか。

誰とでもうまくいくわけではない。
お互い好きでも、考え方がまったく同じということはありえない。
うまくいかない人(...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月07日

人間関係の作り方の指南書。
大人になることの原点を示すなかで、子どもが教えられてきた常識を覆す、生の生き方が赤裸々に書いてある。
社会で生きていくために、人との接し方を見直すきっかけとなる本!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月05日


又吉さんがお薦めしていたので読んでみた。
10年前に出版されていたらしいが、全然知らなかった。
あの頃はまだ、スマホではなくガラケーが主流だったはず。それと比べると、 SMSを介して、人とのつながりがより複雑になってきている。
人間関係のあり方を問い直す、主に中高生向けに書かれた本。
中高生向けだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play