あさひなぐ(25)

あさひなぐ(25)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
紙の本 [参考] 596円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

闘うために、ここにいる。波乱の夏合宿!!

インターハイ本選直前・恒例の夏合宿。
寺を訪れた二ツ坂メンバー+國陵の寧々・的林は、「心を鍛える」べく、寿慶から四日間 口を利かない“無言の行”という課題を言い渡される。

心をひとつにすべき時期に、確かめ合う術を失った旭たち。

溜まるストレス・募る焦燥…
あまりの異質な稽古に、すれ違いは次第に大きな亀裂を生み!?

一方、別メニューを課せられた大工原・等々力の一年生コンビもまた、
それぞれの壁に突きあたっていた!


合宿を制する者は夏を制す。

「私たちは、闘うために、ここにいる――」

うつむいた顔を再び上げるとき、
彼女たちはまた新たな高みを見据える――

羽ばたき大人になる、その寸前。
瞬間きらめく25集!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
224ページ
電子版発売日
2018年02月09日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

運動部の中でもかなりマイナーな競技である「薙刀」に挑む女子高生たちの物語。
主人公の旭は何の取り柄もない高校1年生。競技人口の少ない薙刀なら、未経験者でも活躍するチャンスがある!という先輩の口車に乗せられ入部するも、根っからの鈍臭さのせいであっという間に置いてきぼりに。それでも誰より努力して、少しずつ自分の特技を見つけてゆく…!
と、非常に王道のストーリー展開のようですが、本作の真の見どころは、主人公を含め登場人物のほとんどが「性格にやや難あり」なところ。ひとクセありすぎるチームメイトやライバル達に苦労している内気な旭ですら、実は超が付くほどの野心家。隙あらば皆より抜きんでて活躍してやろうと、常にチャンスをうかがっています。
先輩・後輩・指導者と、立場に関係なく口汚い罵りあいが展開されるのに、不思議と芯の部分では仲間同士で支え合っている。仲がいいのか悪いのか。女同士とは、それが一見わからないくらいの関係が面白いのかもしれません。

Posted by ブクログ 2018年02月12日

ほんま胸熱!
大工原さんの気持ちが、突き刺さる。

「お前の苦しみは、お前だけのもの。
簡単に手放すな。
人に分かってもらおうとするな。
誰も分かってやれないから。」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月26日

真春はやはり インターハイを
諦めたほうがいいのかも・・・
と思いかけたときに
やすこ先生が乱入して次巻へ!
長い目で見るのも大事
でも今だって 大事だよね
十分あがいて 納得できますように・・・

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play