ベラ・チャスラフスカ 最も美しく

ベラ・チャスラフスカ 最も美しく

作者名 :
通常価格 855円 (778円+税)
紙の本 [参考] 859円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

祝・2020年東京五輪開催決定! 4年に一度、スポーツヒロインを生み出してきたオリンピック。1964年、前回の東京五輪の華といえば女子体操個人総合金メダルのベラ・チャスラフスカです。しかし、東欧社会主義圏のチェコに生まれ育った体操の女神のその後の人生は、あまりにも過酷なものでした。時代の荒波に翻弄されながらも自分の生き方を貫き通そうとした女性の個人史を丹念な取材によって描いた、大宅賞作家・後藤正治渾身の力作!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / 人物評伝
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2013年11月08日
紙の本の発売
2006年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ベラ・チャスラフスカ 最も美しく のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年09月18日

    同僚からの推薦。力作。チャスラフスカの評伝であると同時に、東欧の社会主義体制崩壊のドキュメンタリーであり、戦後の女子体操史でもあって、読みながら1970年代を生きてるような錯覚すら覚える。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月11日

    数多くのインタビューから、いろんな方向からのベラ・チャスラフスカのエピソードを重ねながら彼女の人間像、人生を浮かび上がらせる。
    60年ぶりの東京オリンピックに、今日の新聞にチャスラフスカのインタビュー記事が掲載されていました。
    60年。世界は良くなったのかな。
    平和とは、民族とは、人生とは、幸せとは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています