透明な一日

透明な一日

作者名 :
通常価格 873円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

十四年前に発生した連続放火事件。その中で能勢幸春と竹島千鶴はそれぞれの母を失った。後に再会した二人は交際を始め、千鶴が妊娠、幸春は結婚の承諾を得るため千鶴の父・久信に会いに行くが、久信は交通事故で記憶障害──前向性健忘に陥り、事故以来六年もの間毎日同じ日を繰り返していた。対面の数日後、幸春の知人で放火事件の関係者でもあった木村泰典が、公園で頭から血を流して倒れているのを発見される。当初は強盗事件と思われたものの、悲劇はこれだけでは終わらなかった……。次第に疑心暗鬼に駆られてゆく幸春と千鶴の未来の行方は? 鬼才が放つ驚愕と感動のミステリ。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
517ページ
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
XMDF

「透明な一日」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2008年11月08日

大学生を主人公にしたせいか珍しく爽やかな後味。記憶障害が上べりだけの設定で終わっていないのはさすが。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,874

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!