機動戦士ガンダム I

機動戦士ガンダム I

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

宇宙世紀0079。宇宙植民地群サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を仕掛けてきた。ジオン軍優勢のまま膠着した戦況下、連邦軍の反攻作戦が始まる──。唯一無二のガンダム小説、ついに電子版で登場!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
シリーズ
ガンダムシリーズ / 機動戦士ガンダムシリーズ
電子版発売日
2013年11月26日
紙の本の発売
1987年10月
サイズ(目安)
16MB

機動戦士ガンダム I のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    朝日ソノラマから移動した文庫版ですね。
    イラストが美樹本晴彦氏に変更されています。

    内容はテレビ版と違いますが、まぁ、ガンダムファンにとってのバイブルといった物でしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    アニメとは違う、でも富野監督がいちばん描きたかったはずのガンダム。アニメのノベライズ、ではない。あなどるなかれ。「ローレライ」「亡国のイージス」の福井晴敏のオリジナルが、ここにあるといっていい。必読。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    非常に面白かったです。アニメには登場しないキャラクター、地上用だったのに宇宙用になってるガウとドップ、ニュータイプ部隊の編成、ワッケインが詩人であるということなどなどいろいろ違いすぎて面白かったです。大体、アムロが最初から軍属だし。エルメスはテキサスコロニーでビット飛ばすし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月09日

    当たり前ですが、普通にSF小説。アニメとかなり展開が違いますが、やはりガンダムはガンダム。十二分に楽しめます。キャラクターの描写なんかはむしろ小説の方が人間臭くて好きかも知れません。先が楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月15日

    先輩(♂)にすすめられて、アニメを全く知らない状態で読みました。闘いの描写が生々しく読み進めるのに苦労しましたが、アムロの葛藤、シャアの虚無感?自尊心?、セイラの寂しさと希望など、主要人物の心情に取り込まれていきました。ララァが登場したあたりから一気に(わたしの中では)おもしろくなった。思惟の飛翔、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月31日

    ガンダムシリーズ永遠の名作、ファーストガンダムの小説版。

    初代の小説版と言っても内容はアニメと大きく違う。まず地球にはおりません。
    そしてかなり描写が生々しい。アニメから入ってどっぷりな人が今更読むべきではないかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    ガンダムの小説版
    アニメとは異なるオリジナルストーリーが展開

    全体の世界観というか流れはは維持されつつ、ニュータイプが登場する。

    アニメを見た人でも楽しめる1冊

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月23日

    富野小説の原点。戦闘やキャラの生々しい描写はこの時からあるし、文体も好みは分かれると思う。読みにくいとか文章が酷いと評される事が多いけど、個人的にはそれ程とは思わなかった。むしろ大好き。
    1stとは登場するキャラやMSの名前以外は完全にパラレルなので、ガンダムのノベライズとして期待しない方が無難。1...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月26日

    人類が宇宙に進出してから、1世紀が経とうとしていた。宇宙世紀・0079。月の裏側にある、地球から一番遠い宇宙植民地サイド3は、「ジオン公国」を名乗り、地球連邦政府に対し独立戦争を仕掛けてきた。ジオン軍は、その国力の少なさをおぎなうため、諸戦において巨大な機動歩兵「ザク」による「コロニー落し」を行う。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月29日

    小説としては相当ひどいんだけど、それでもやっぱり富野さんの天才を感じずにはいられない。
    文章だとニュータイプの概念など分かりやすいので読む価値はあると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

機動戦士ガンダム のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 機動戦士ガンダム I
    660円(税込)
    宇宙世紀0079。宇宙植民地群サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を仕掛けてきた。ジオン軍優勢のまま膠着した戦況下、連邦軍の反攻作戦が始まる──。唯一無二のガンダム小説、ついに電子版で登場!!
  • 機動戦士ガンダム II
    ジオン公国のコロニー落としから半年。連邦・ジオン共に消耗戦の様相を呈する中、連邦軍の新型MS「RX-78 ガンダム」が完成する。若き操縦者アムロ・レイはガンダムで敵機エルメスと交戦中、そこに人類の進むべき道を見たのだが……。
  • 機動戦士ガンダム III
    地球連邦軍の新型MS「RX-78 ガンダム」によって戦局の均衡は崩れた。ジオン軍の防衛ラインに迫る連邦宇宙艦隊。だがジオンの“赤い彗星”シャア・アズナブルは新たな展望を見出していた。アムロはそれにどう応えるのか。小説版独自の展開はガンダムファン必読!

機動戦士ガンダム の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川スニーカー文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング