う わ さ

う わ さ

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

〃あの人は人殺し〃、そんな〃うわさ〃が立ったから、私はヘルパーを辞めざるをえなかった。あのときおばあちゃんは、もう死んでいたのよ。仕方がないから、いまは静かにしてスーパーでパートやってる。私の楽しみはただひとつ。勝手知った元の雇い主の家に忍び込んで……。誰のなかにもありそうな心の歪み。日常生活にある静かな恐怖。ホラーミステリー傑作集。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2013年11月19日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月25日

*「独楽の回転」静かで慎み深い生活を望む妻と、異様なまでに精力的で無神経で騒々しい夫。夫の中で昼夜の別なく回り続ける独楽を止められたら・・・
*「災厄の犬」捨て犬だったバブルが来てから厄災ばかりで孤立無援の男。意を決して犬を捨てに行くが・・
*「ひぐらし荘の女主人」美しい囲われものの彼女と屋敷を自分...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月12日

短編集4話

独楽の回転
災厄の犬
ひぐらし荘の女主人
うわさ

日常生活に潜む罠。
冒険と犯罪の境界に挑む。

まえの2話は他の本ですでに読んでいた。
短編集の一覧を作らねばと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月12日

うわーーー。
4つの短編の主人公たち、見事にドツボにハマっちゃったねー。
どんどんハマりこんでいく様がちゃんと書かれてて、読んでて面白かった。
その中でも『災厄の犬』が良かった。
最後は、ぞぞーーーっと鳥肌たった。こっわーーーー。
でも、こういうのちょっとホラーっぽくて大好き。
一番インパクトのある...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月03日

小池さんには珍しい短編集であんまり他の長編のような恐怖は感じないが、どれもうまくまとまっていると思う。
いろんな立場や登場人物、どれも感情移入出来る作品だった。殺人をする人の心境ってこんな感じなのかと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月21日

4つの短編集からなるこの作品は、どれも続きが読みたくなり、読んでいて止まりませんでした。話に入り込みやすい内容で、さらに描写もわかりやすいと言う理由から、好きな一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play