兄おとうと

兄おとうと

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「民本主義」を唱え、国民を基とした政治を希求する大正デモクラシーのリーダー吉野作造。その弟で、官僚として順調に出世していく信次。時代の変転とともに、信頼しあっていた兄弟の間にすきま風が……。みんなの願い「三度のごはん きちんとたべて 火の用心」を実現するための先人の苦闘を、歌と笑いに包んで描く評伝劇。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2013年11月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

Posted by ブクログ 2009年08月22日

小説ではなく戯曲。
題名からアットホームな物語を想像して読み始めたがまったく違った。
憲法についてのナンヤカンヤ。右翼が出てきたり、朝日新聞が出てきたり…。
やや堅めの話だった。

「兄おとうと」に出てきた曲…団栗ころころ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「小説」ランキング