邪剣始末

邪剣始末

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ブックライブ10周年記念】特別企画開催中!

作品内容

『月下上海』の松本清張賞受賞で一躍スターダムに上り詰めた“食堂のおばちゃん作家”山口恵以子さん。彼女のデビュー作が待望の文春文庫化! 新内流しの門付け芸人おれんは、義父の刀匠・呉羽暁斎の遺言で、彼が呪いを込めて打ってしまった邪剣四振の行方を追っている。おれんは、辻斬りに襲われているところを救った貸本屋・文三の力を借りて邪剣を探し当て、邪剣に魅せられた者たちと死闘を繰り広げていく――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2013年10月25日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

邪剣始末 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年11月08日

    薄々予想していたが、いざ迎えてみるとやるせない結末。苦い思いを伴う大人の男女の物語ながら、こまっしゃくれた口を利く太一の存在がいい息抜きになった。
    邪剣と、その魔力に憑かれた人の悲しさを斬っていくおれんの潔さと強さが一筋の光。カッコいい女ってこういう人のことを言うのだな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています