ぽろぽろドール

ぽろぽろドール

作者名 :
通常価格 585円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

かすみの秘密は、頬をぴしりと打つと涙をこぼす等身大の男の子の人形。学校で嫌なことがあると、彼の頬を打つのだ(「ぽろぽろドール」)。美しい容姿のあきらは事故で顔に酷い火傷を負う。事故前と全く違う人生を送る彼は、醜い恋人と別れた後、昔の恋人によく似た美しい人形に出会う(「僕が人形と眠るまで」)。人形に切ない思いを託す人々の物語。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年10月11日
コンテンツ形式
EPUB

「ぽろぽろドール」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年04月04日

人形に色々な思いを託す人々の6編の短編集

駅で切符を買うときに後ろに人が並んでいるのにもたついてしまう時、道を間違えて人の流れに逆らって歩かなければならない時、しまったなあという行動をする時、「ああもし私が美人だったら、今舌打ちされなかっただろうな、苛々させなかっただろうな」と思ってしまう。
それ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月14日

綺麗で可愛いお人形に心を引き寄せられた人たちのお話。
ドールが好きで容姿にコンプレックスありと、思い当たる節がありすぎる自分にはグサグサと突き刺さりすぎて痛い内容でした。
(僕が人形と〜はスーパードルフィーをモチーフにしてる?いや、でもなんか憶測で書いてるから実際のドール界と色々ずれてるぞ!と、勝手...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月30日

お人形はこわいから、実物は苦手なんです。でも、何故かテーマに惹かれ、表紙やタイトルにも惹かれ読みました。
一般的に共感を多く集められるのかはわからないけれど、私にはとても馴染む世界でした。あとがきを読んで納得。作者さんも私も同じ「ヒエラルキー」の中で苦しんできたんだ。
文章がまた美しいです。お人形の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月11日

人形は人間が作るから、作るのに、その人間は人形に及ばなくて、人形って不思議なものだと感じました。
人形にまつわる短編集ではあるけれども、かえって人間の感情が繊細に表れているような気がしました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月20日

喪女の思いを描くことにかけては他の追随を許さない作家、豊島ミホの「人形」をモチーフにした短編集。装丁の美しさ、美しくも残酷なストーリー、どれをとっても素晴らしく、何度も読み返したくなる作品。

特に「手のひらの中のやわらかな星」、「サナギのままで」が切なくて泣けた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!