深海生物学への招待

深海生物学への招待

作者名 :
通常価格 585円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

光のまったく届かない、数千メートルの深海にも生物がいた! 著者が「しんかい2000」で初めて深海に潜り、青い異世界に触れた時の驚きから始まる、大冒険と大研究の記録。科学界のインディ・ジョーンズの呼び名で人気の科学者が、地球の不思議と、偉大なる生命の輝きを描き切った。科学の本であると同時に、美しい筆致で描かれたエッセイ。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年10月11日
コンテンツ形式
EPUB

「深海生物学への招待」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年08月17日

ずーっと気になっていたチューブワームのことについて詳しく書かれていたので大満足。しかも、チューブワームから鯨骨生物群集(これも気になっていた)に話題がつながるあたり、非常にうれしい。

また、著者の方がそうとう教養のある方なのだと思われる。随所に見られる引用も幅が広い。何より、「鯨への挽歌をつくって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月15日

2013/8/15 メトロ書店御影クラッセ店にて購入。
2014/4/5〜4/15

「科学界のインディジョーンズ」こと、長沼先生の深海生物学の本。熱水噴出孔やそのまわりの生物界については少しは知っていたが、こんなに奥深いものであったとは!
 中学生くらいの頃にこういう本に出会ったら、こういう世界...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月17日

「深海生物学への招待」
しんかい2000で初めて深海に潜り、青い異世界に触れた驚きから始まる、大冒険と大研究の記録。


いつの間にかお茶の間に現れた長沼毅氏による体験書。彼の専門は、生物圏科学研究科となっているが、深海は生物圏としては非常に魅力的だろう。サンジにとってのオールドブルーのようなものか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!