朝の連続小説 毎日5分の読みがたり

朝の連続小説 毎日5分の読みがたり

作者名 :
通常価格 1,672円 (1,520円+税)
紙の本 [参考] 2,090円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

毎朝,授業がはじまる前に5分間,お話を読んであげるだけ。これだけで子どもたちはとっても喜んでくれます。 そこには,自分で読む読書とは別の楽しさがあります。
 月刊誌『たのしい授業』の創刊号で紹介されて以来,全国で広がっている実践です。「朝の連続小説」で本との出会いのきっかけをつくってあげませんか。
 「朝の連続小説」がなぜおすすめなのかを「朝の連続小説」でも大人気のお話作家であり,保父としての経験をもつ杉山さんならでは視点で伝えてくれます。
 「こんなふうにやってます」「こんな本が喜ばれた!」……「朝の連続小説」の実践報告や子どもたちの感想も紹介。また,子どもたちに人気のおすすめ本も一挙紹介。
 何を読もうかと迷ったとき,いつもと違ったものを読んでみたいとき,頼りになるブックガイドです。そして,「朝の連続小説」のお試し用に,すぐに読んであげられる杉山さん書き下ろしの楽しいお話も2編収録!

★★ もくじ ★★
1「朝の連続小説」が届けるもの
2こんなふうに楽しんでます「朝の連続小説」
3おすすめブックガイド……わたしの定番メニュー
4朝の連続小説・すぐに読んであげられるお話
 峠の五忍者ー(ゴニンジャー)
 消えたパンダ金魚

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
仮説社
ページ数
204ページ
電子版発売日
2013年10月11日
紙の本の発売
2003年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

朝の連続小説 毎日5分の読みがたり のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年04月18日

     再読です。
     やっぱりいいです。朝の連続小説は。
     最近は朝読が流行っていますが,同じ物語を聞いて1日が始まるというのは,個人的な読書とはまたちがったよさがあります。これはやってみないとわかんないからね。
     子どもたちは,毎日5分間の「読みがたり」を楽しみにしてくれます。
     本書には,読みがたりに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月18日

    学校の先生の実践報告が良い。楽しいことは多い方がよいという発想で、朝の5分間の読み語りを推奨するのが、共感できた。
    必ず、お若い先生にお薦めしている本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月15日

    ゲームがやりたい子どもは,誰かがゲームをしているところを見たからそう思うのです。
    演劇を志す者は,初めは演劇を見たことでしょう。
    読書だって,初めから「読みなさい」では読みたくなるわけがなくて,まずは読み聞かせが肝心なのだと思いました。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月14日

    朝の5分から10分連続テレビ小説みたいに、子どもに本を読んであげる、というのを推奨してる本。おすすめの本のリストと、杉山さんの書き下ろしも2編ある。
    この本を読んでやってみたくならない教員がいたら心が死んでるのでは。
    オススメ!

    このレビューは参考になりましたか?

朝の連続小説 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 朝の連続小説 毎日5分の読みがたり
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 毎朝,授業がはじまる前に5分間,お話を読んであげるだけ。これだけで子どもたちはとっても喜んでくれます。 そこには,自分で読む読書とは別の楽しさがあります。  月刊誌『たのしい授業』の創刊号で紹介...
  • 朝の連続小説2 子どもと楽しむおはなしの時間
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 毎朝,授業が始まる前に5分ほどお話を読んであげるだけ。1冊の本があればいつでも始められる「朝の連続小説」。  「朝の連続小説」をきっかけに本が好きになったり,明日の続きが聞きたくて学校に行くの...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています