ストライク・ザ・ブラッド8 愚者と暴君

ストライク・ザ・ブラッド8 愚者と暴君

作者名 :
通常価格 680円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

未だ普通の人間として暮らしていた中学生の暁古城(あかつきこじょう)は、入院中の妹を見舞うために訪れた病院で、アヴローラと呼ばれている少女に出会う。第四真祖の素体と呼ばれるアヴローラが、衰弱する妹の命を救う鍵だと知らされて、彼女を匿うことを決意する古城。そんな古城の前に現れた兵器商人ザハリアスは、完全な第四真祖を復活させるために、アヴローラを引き渡すように要求する。彼もまた古城と同じ、素体の所有者だったのだ。ザハリアスが仕掛けた感染爆発によって絃神島が危機に陥る中、ついに覚醒する第四真祖。その思いがけない正体に動揺する古城。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB

「ストライク・ザ・ブラッド8 愚...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年11月18日

前巻に続き過去編
いかにして古城が第四真祖になったのか…という話

凪沙が前々から謎だったけど、
どういうことかがわかった。

悲劇にならないようにってあとがきに書かれてたけど、
古城がアヴローラを本意でないにしろ殺した時点で悲劇なのではないかなと思った。

浅葱も古城のこと知っちゃったしこれからど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年10月08日

古城くんが第4始祖になった経緯が語られた。
アヴローラから…というのは前々からわかっていたんだけど、どうも渚沙の中にいるのがどうして…と思っていたら、渚沙→アヴローラ→古城だったのね。
浅葱にもばれちゃったし、これからどうなるのかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月06日

8巻に来て、ようやくというべきか、始まりの物語。始まりからして、結構きつい道を選んでいたんだなぁ、と言うのが辛かったです。ただ、過酷な運命を共に歩んで、古城を生かすために消えたと思っていたアヴローラが凪沙の中で生きているのは、嬉しいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月29日

過去話。そもそもの発端となった話。記憶を掘り起こす、という想定で書かれているのがうまい逃げ道を残してるというか。

やはり、そっちが本命か、という結果であった。
あと、そろそろ風呂敷たたもうな。作者の前科からするとそろそろ、だとおもう。


きちんと完結してほしい、とおもうくらいには面白い話だよ?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月18日

古城が第四真祖の力を手に入れるきっかけの過去話。アヴたん可愛いよアヴたん。本筋では眷獣の由来とか、凪沙の中の声とか、本編現在に連なるところが徐々に明かされてきた感じです。厚めだったけど割と一気に読めた。そして我らが浅葱さんは前巻で重要なポジションになったのかと思いきや、以前までと大差なかった。ま、ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!