冷蔵庫で食品を腐らす日本人

冷蔵庫で食品を腐らす日本人

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

冷蔵庫が、日本の食文化壊滅の「A級戦犯」だった! 食品の大量冷蔵保存→鮮度喪失→賞味期限切れ……この悪循環をどう断ち切るか。食文化研究家の魚柄仁之助が「冷蔵保存より長持ちする保存法」を具体的に示し、日本の食生活再生レシピを一挙公開する。身近な食原材料の変遷やバイオエタノール問題にも言及。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

冷蔵庫で食品を腐らす日本人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年04月05日

    食生活の見直しとは、食材に気を使い、添加物を減らし、カロリーを気にする事だけではないのだと感じた。
    食べ物を粗末にしない事も大切だ。
    私は、祖父から厳しくしつけられたせいか、食べ物を粗末にする事が出来ない。
    現代人が、いかに食べ物を粗末にしているかが分かる一冊。企業や外食産業も然り。捨てる為に作って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月11日

    タイトル通りの人間です。
    反省しかない。独特の文章は好みが分かれるかもしれないけれど私は好きです。というか、師匠とお呼びしたい。今は始末の料理に目覚めて冷蔵庫に頼りすぎぬよう日々奮闘しております。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月26日

    20131126 経験からの話なので説得力がある。自己啓発本としても読める。若い人にはお勧め。あとがきでは泣けてしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    冷蔵庫が日本の食文化壊滅の「A級戦犯」だった! 食文化研究家の著者が「
    冷蔵保存より長持ちする保存法」を示し、日本の食生活再生レシピを一挙公開。食文化の豆知識も伝授する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月18日

    食の自立という点では、耳の痛い話が多かった。
    とりあえず、包丁やお玉の柄もしっかり洗い、まな板には熱湯をかけるところからはじめよう。

    不登校の娘さんが筆者の所で魚をさばくことを学ぶという話は、どこかで読んだことがあるのだけれど…さてどこだったか。

    巻末の方のバイオエタノールの話などは、刊行から十...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月11日

    タイトルがまさに我が家!?と思う位衝撃的。最近になって断捨離、シンプルライフは定着してきたけれど、著者はそんな流行になる前からしっかりと実践してきたんだなぁと尊敬。自分のからだをつくる、しいては暮らしをつくる料理って、だれにとっても大切なものなのよねと、読んで反省、背筋をただしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月04日

    [ 内容 ]
    冷蔵庫の巨大化が、崩食を呼び寄せた!
    冷蔵庫の片隅で、鮮度を失う野菜や果物。
    冷凍庫の奥底で、食べごろを逸する肉や魚。
    「不要買いだめ」「食の浪費」の戦犯は、あなた自身だった!
    「なんでも実践」がモットーの食文化研究家が、ここに懺悔し、試行錯誤し、「日本の食のルネッサンス」を提言する。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月02日

    文体の好みは分かれるだろうが、著者ならではの視点で
    食を取り巻く状況がまとめられ面白い。
    固定観念を払拭したり、自分の嗜好を柔軟にするのに良い。

    実際に根ざした有益な視点等が多い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    前半部分は現在の日本の食生活について書かれている。
    冷凍食品や食材のストックは無駄であるという意見に、目からうろこだった。
    「しまつの掟」は当たり前だけど、できていない部分が多くて非常に参考になった。
    ・調理台にものを置くな。
    ・使わぬ道具はしまつする。
    ・流しに物を置かない。使った道具、器はその時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    “食”に対する著者の鋭い指摘。
    「食の下克上」など、今まで全然知らなかった歴史を知ることができて面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています