会社を変える分析の力
  • 値引き

会社を変える分析の力

作者名 :
値引き価格 500円 (455円+税) 2月28日まで
通常価格 715円 (税込)
紙の本 [参考] 946円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

いまやビジネスの世界では、「データ分析が競争を制す」と言われる時代。しかしその一方で、高い分析ソフトを買ったものの、宝の持ち腐れで終わっているという会社も少なくない。では、分析力を武器にできる会社は何が違うのか? また分析力を武器にできる個人は何が違うのか? 第一人者が丁寧にその違いを解き明かす。(講談社現代新書)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2013年08月23日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

会社を変える分析の力 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年12月15日

    データ分析は何をすればいいのかではなく、何のためにあるのかを書いている本を探していたので、とても参考になった。データサイエンスによっていかにビジネス課題を解決するか、そのためにサイエンティストに必要とされる能力は何か、その能力を身につけるためにいかなる努力が必要なのかが書いてある。

    アクションプラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月01日

    担当業務の一つがデータ分析。色々刺さりまくったり、はっと気づかされたことを以下つらつらと。

    ・どんな分析をしたいという構想もなしに、手段に過ぎないITや分析手法に多額の投資をしてしまい、投資にあったデータ分析の成果を探すことに四苦八苦している企業が多い
    ・ITや分析手法はツール
    ・ITの恩恵により...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月19日

    分析とは、なにか?
    データから、現場が困っていることを改善する傾向を探り出し、現場の人たちの行動を変えて、成果に導くこと。あるいは、経営判断の一助になること。
    現場の困りごとをよく確認し、現場が持っている経験と勘と度胸を聞き出すことも大切だ。前提や扱うデータが的外れでは、どんなに分析しても意味がない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月26日

    分析とは意思決定を変えるために行うもの。意思決定を変えられない・意思決定に繋がらない分析は無価値という根本的な考え方を、この本で初めて知覚した。分析者は意思決定問題にも取り組む必要がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月02日

    分析プロジェクトを進めるあたって、持っておくべき心構えを説明している。分析手法を多く知るよりも、本書に記載されていることを常に念頭に置いて、分析に取り組むだけでアウトプットの質は大きく変わる。データ分析をこれから始めようとする人に、まず最初にお勧めしたい本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月12日

    大阪ガスにてデータ分析をやられてる方の新書。
    本書では、分析者は分析だけに偏るのではなく、意志決定につかえる分析を行うべきという論点かかれている。
    昨今、ビックデータがよくキーワードとしていわれるが、本質的になぜ分析するのかをよく語っている一冊である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月07日

    自分も社内では著者の様に、意思決定者ではなく専門家という立ち位置で、意思決定をサポートする立場なので、たいへん共感すべき点が多々ありました。
    分析というタイトルですが、どちらかというと問題解決と意思決定に関する論評だと思います。
    いま流行りのビックデータに関する知識収集を目的としていた読者には、物足...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月03日

    分析の手法ではなく、「そもそも分析とはビジネスの意思決定に役に立てるためにするもの」という概念の部分を説明し、そのためにはどういった考え方をして、どんな力を身につけるべきかが説かれている。

    「こんなデータ分析は役に立つのでは」ではなく、「ビジネス(意思決定)をこのように変えてはどうか」という発想で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月19日

    ビッグデータ・機械学習等々、データ解析分野がバズりまくってる今日このごろですが、データサイエンティスト諸君は専門用語に踊らされず、自分が何のために何を解析しているかしっかり考えて動こうね、って本、良書

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月14日

    分析の「使い方」について書かれた本です。
    私は直接分析に携わることはありませんが、分析結果を見せられた時の視点を増やす事が出来ました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています