おばさん未満

おばさん未満

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

若いのか、若くないのか。シミなのか、クスミなのか。あちらとこちらの間で揺れる、微妙なお年頃が40代。恋にファッションに、いつまで現役であり続ければいいのかと、悩んだことはありませんか。まだおばさんではないけれど、もう若者ともいえない……と悶々とする女性たちに、「痛くない」歳のとり方を明るく提案。中年になりきれないあなたへ、うなずきと驚きが詰まった一冊です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2013年07月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

おばさん未満 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年08月12日

    40代の独身女性の素直な悩みや気持ちを書いていて、そうそう!と共感できることばかり。
    まさに「言い得て妙」!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月09日

    大好きな水森亜土さんのかわいいイラスト(表紙)が目につき手に取りました。ドキッとするタイトルにも強く感じるものがあり…即、購入!何度頷き、何度失笑したことか…。さらさらっと読めますので、アラフォー世代の女性は是非読んでみてください☆

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月30日

    いっときハマってすごく読んでいた酒井順子さんの本、久しぶりに手に取りました。その昔、まさに酒井さんの著書で『29歳と30歳のあいだには』て本を読んだものでしたが、いやぁ…時の流れは早いものです。

    表4のあらすじによれば、「若いのか、若くないのか。シミなのか、クスミなのか。あちらとこちらの間で揺れる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月31日

    20代の頃は、30になると肩の力が抜けて楽になると聞いていた。
    確かに、20代の頃の背伸びをしてます!という余分な力は抜けたけど、その分責任も悩みも増えた。

    40代になったら人目を気にしなくなって楽になると言われているけど、それは真実でもあり、嘘でもあるんだろう。

    女は灰になるまで女。
    つらいけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月03日

    面白かった!30代後半の私にとって共感できる部分が多く、わかるわかるとうなずき、吹き出し、一気に読んでしまいました。もう若者ではない、でもまだおばさんになる気がしない、どっちつかずで中途半端なお年頃の女性の気持ちにぴったりくる感じ。自分がどんな40代になるのか考えさせられる作品でもありました。“痛い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月24日

    「負け犬の遠吠え」の著者の本。
    アラフォーの世代にとってはドキっとするタイトル。

    若いとは決して言えないけれど、おばさんというほどにも老けてはいない、そんな狭間の年齢の女性の気持ちを代弁する、軽快な文体のエッセイです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月04日

    そんなに年を取るのが怖いほどの容姿なんだな、この人は。と嫌味を嫌味で返したくなる内容。つまらなくはないんですが「私まだ痛くないですから!」という叫びに満ち満ちていて読んでいていたたまれない。私はもうすぐ四十路の三十代ですが、地方都市で暮らしてるためかそんなにギラギラしたアラフォーを見たことないような...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月27日

    うーん、抜群の安定感。酒井氏のエッセイは日本語が正しく使われているので、安心して読めます。
    ただ、著者の年齢もあるのだろうが、どのエッセイを読んでも同じような「おばさんネタ」ばかり。この人のエッセイは大好きなんだけど、どの本を読んでも似たり寄ったりで、少々食傷気味。「女性誌」とか「たるみ」は面白かっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月25日

    【本の内容】
    若いのか、若くないのか。

    シミなのか、クスミなのか。

    あちらとこちらの間で揺れる、微妙なお年頃が40代。

    恋にファッションに、いつまで現役であり続ければいいのかと、悩んだことはありませんか。

    まだおばさんではないけれど、もう若者ともいえない…と悶々とする女性たちに、「痛くない」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月24日

    20代にして読んでも共感出来る事が多々!!!w( ̄▽ ̄)
    確かに『成長』って一種の『老化』よね。言い方の違いな気もする…
    それでもきっと年をとるって決して恐怖じゃないんじゃないかなって思う‼
    年とってから時間の旅にでるために沢山写真や思い出を残さなきゃね!(^ ^)
    私も素敵なおばさんになりたいな!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています