漱石文学のモデルたち

漱石文学のモデルたち

作者名 :
通常価格 921円 (838円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『坊っちゃん』の教師たちやマドンナの正体を探り、『吾輩は猫である』の主要登場人物のみならず千駄木界隈の住人を推察、『三四郎』の美彌子とマドンナを比較しつつ漱石のヒロイン像を論じる――歴史研究家がその分析手法を活かして人物や景観から時代背景までを考証する、知的興奮にみちた漱石文学論。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
323ページ
電子版発売日
2013年06月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

漱石文学のモデルたち のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています