樽屋三四郎 言上帳  ぼうふら人生

樽屋三四郎 言上帳  ぼうふら人生

作者名 :
通常価格 699円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

1万冊以上半額☆カドカワ祭 ゴールデン!

作品内容

川に大量の油が流れ出た! 大打撃を受け怒り狂う漁師たちは、日本橋にある町年寄・樽屋の屋敷に押しかけた。まずは被害を抑えようと率先して走り回る三四郎だったが、今度は油問屋の蔵に火が放たれ──将軍にも謁見できる町人トップの権力と、影の集団・百眼(ひゃくまなこ)の情報網を駆使し、江戸の事件を未然に防ぐ三四郎シリーズ。ますます男前な第6弾!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2013年06月21日
紙の本の発売
2012年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年05月02日

兄弟で手品師だった過去と決別して
方や大店の店主、手品もできなくなった
体を持て余しながら悪態をつく男に娘が!
ほろっといい感じになれる樽屋三四郎シリーズ
ご愛顧ください♪

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月11日

原油の流入、保険金詐欺、森林破壊による災害。
どれもこれも、現代に起こる身近な問題ばかり取り扱った今回のお話。どっしりとした樽屋の旦那の対応に惚れ惚れします。
でも、個人的には、ねずみの神様。人情もので、気に入りました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています