なるたる(10)
  • 完結

なるたる(10)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

遠方からの、シイナを呼ぶ声。シイナはその声に呼ばれ、在日米軍が管理する封鎖地区に入る。そこには米軍から逃げ出した「竜の子」、そしてそれを追う女がいた。「竜の子」に対する米軍の執拗(しつよう)な攻撃が開始された――。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
94MB

関連タグ:

なるたる(10) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年01月31日

    初めて読んだ時はボロボロ泣きました。のり夫の気持ちを考えると本当に切なくて。
    その後完全にトラウマになりました。今は本に触れる事すら、いや見る事すら怖いです。
    万人にお勧めしようと思える作品ではありませんが、個人的には好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「ぼくらの」だけに留まらず、ついにこっちにまで。「ぼくらの」以上の問題作だと思います。これをよくアニメにしたな……11-12巻を売ってるところ見かけません。ぼすけて。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月18日

    タラスクの話よりものり夫の死に様がエグすぎる…
    核攻撃を仕掛けたりと話が唐突に終末に向かっている気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月14日

    現在の日本の設定をちょこっと変えたないでのSF
    ありえないけど、ちょっと間違えば現実にあってもいい感じに
    表現されていて、のめりこませる。けっこうグロテスクだったり、
    人間の汚さを綺麗に描けていると思う。
    現代SF好きにはたまらない1作

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    全12巻。あえて、私にとって魔の巻数を登録してみました。10巻・・・orz “ぼくはなんだかかわいそうだなぁ”には涙腺が。。

    このレビューは参考になりましたか?

なるたる のシリーズ作品 全12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • なるたる(1)
    完結
    660円(税込)
    星が、その子を導く――。今年小学校6年生の玉依(たまい)シイナが島で出会った、人の認識外のモノたち・乙姫、成竜、そしてホシ丸。シイナの日常が今、ゆっくりと、しかし確実に変わりだす。少年少女が織り成す、地球的スケールの物語が始まった!!
  • なるたる(2)
    完結
    660円(税込)
    異形のナイフをふりかざす少年は語る。「世界のカタチを変える」と。シイナに係わるはずのなかった世界の様々な思惑。しかし、それらがシイナを巻き込み動きだした――。
  • なるたる(3)
    完結
    660円(税込)
    望んだのは平穏な生活。ただ、そこに父がいればよかった。ただ、そこに、安心できる場所があればよかった。だが、状況はそれを許さない。シイナと明(アキラ)は、「竜の子」と出会ってしまったのだから――。
  • なるたる(4)
    完結
    660円(税込)
    「竜の子」と自衛隊の戦闘が始まった。日常の隣で繰り広げられるその非日常に、シイナと明もいた。彼女たちが見たものは何なのか――。
  • なるたる(5)
    完結
    660円(税込)
    自分の無力さを痛感し、シイナは特訓を始める。そのさなか、シイナは一人の少女と出会う。少女の名はジュン。ほうきにまたがり空を飛ぶ彼女もまた「竜の子」に係わっていた。ジュンはシイナに何を見せるのか――。
  • なるたる(6)
    完結
    660円(税込)
    クラスメイトからのいじめを受ける貝塚(かいづか)ひろ子。しかし、その事実をシイナに話そうとはしなかった。シイナのことが好きだったから。――でも、その気持ち故(ゆえ)に、彼女はこらえていた一歩を踏み出してしまう。そして、「鬼」による惨劇が始まる。
  • なるたる(7)
    完結
    660円(税込)
    親友の死と別れを越え、中学生になったシイナ。進学先は「万朶(ばんだ)学園」。シイナの新しい生活が始まる。――しかし、そこには竜の子・アマポーラを操る小沢さとみがいた。
  • なるたる(8)
    完結
    660円(税込)
    万朶(ばんだ)学園、春の健脚オリエンテーリング大会。小沢さとみはシイナに攻撃を仕掛ける。子供の頃からの遺恨(いこん)を抱えて。彼女はどこにたどり着くのか――。
  • なるたる(9)
    完結
    660円(税込)
    機種転換訓練のためロシアを訪れたシイナの父・玉依俊二(たまいしゅんじ)。街で助けてくれたバーブシュカに恩を返すため、彼女の行方不明になっている息子を捜すことになる。そして異境の空の中、俊二は新たな「竜」に遭遇する。
  • なるたる(10)
    完結
    660円(税込)
    遠方からの、シイナを呼ぶ声。シイナはその声に呼ばれ、在日米軍が管理する封鎖地区に入る。そこには米軍から逃げ出した「竜の子」、そしてそれを追う女がいた。「竜の子」に対する米軍の執拗(しつよう)な攻撃が開始された――。
  • なるたる(11)
    完結
    660円(税込)
    鶴丸(つるまる)に惹(ひ)かれていた。でも、鶴丸を拒(こば)んでいくことを決心したシイナに現実が突き付けられる。シイナは子供のままではいられない――。
  • なるたる(12)
    完結
    660円(税込)
    人類を滅ぼそうとする須藤(すどう)を止めるためシイナは飛び立つ。父とともに向かうその先に待つもの。そして、終焉(しゅうえん)の幕が引かれる。 ――世界は幕を下ろし、そして新たなカタチを知る。未来へ贈るメルヘン、完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています