小松左京の大震災 ’95―この私たちの体験を風化させないために

小松左京の大震災 ’95―この私たちの体験を風化させないために

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

『日本沈没』の惨状が現実に。神戸を愛して止まない作家が試みた「阪神大震災の総合解析」。
かつて「日本沈没」で近畿大地震を描写した作家が、何を目にし、何を思ったか。
神戸を愛して止まない作家が情報を収集し、自らの足によって確かめ、大震災の総合解析を試みる。
未来への教訓がここにある。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
毎日新聞出版
ページ数
365ページ
電子版発売日
2013年05月17日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
6MB

関連タグ:

小松左京の大震災 ’95―この私たちの体験を風化させないために のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年04月20日

    そうなのだ、あれからもう17年にもなったのだ。

    本書は阪神・淡路大震災から75日、から始まる。
    小松左京は、地震のあと精力的に情報やデータの収集に努め、分析と提案を試みている。
    自分の愛着のある土地が、突然受けた大災害。無念の思いはさぞや、と想像する。

    小松左京は昨年亡くなったけれど、亡くなる前...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています