けんか茶屋お蓮

けんか茶屋お蓮

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

江戸・深川稲荷横丁にある茶漬屋「万年」の名物は、気っぷのいい美人店主のお蓮と喧嘩の仲裁。ある日、お蓮は蜆売りの少年と武士たちの小競り合いに出くわす。やがて諍いは漁師たちと武士たちの対立に発展し、万年も巻き込まれることに……(「阿蘭陀金魚」)。文庫書き下ろし新シリーズ、開幕!

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
257ページ
電子版発売日
2013年04月26日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

けんか茶屋お蓮 のユーザーレビュー

レビューがありません。

けんか茶屋お蓮 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • けんか茶屋お蓮
    733円(税込)
    江戸・深川稲荷横丁にある茶漬屋「万年」の名物は、気っぷのいい美人店主のお蓮と喧嘩の仲裁。ある日、お蓮は蜆売りの少年と武士たちの小競り合いに出くわす。やがて諍いは漁師たちと武士たちの対立に発展し、万年も巻き込まれることに……(「阿蘭陀金魚」)。文庫書き下ろし新シリーズ、開幕!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • けんか茶屋お蓮 - あやかしの花
    お蓮の父親がわりの捨三が、悪友の万蔵と「万年」にやってきた。泥酔した万蔵は、昔惚れていたお梅と二十何年ぶりに再会したといい涙する。翌日、万蔵の娘・お島がお蓮を尋ねてきた。近頃万蔵の挙動が不審であるという。折も折、お島の夫が何者かに襲われる。どうもお梅が事件の陰にいるらしい……。好評書き下ろしシリーズ第二弾。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • けんか茶屋お蓮 - 深川おんな祭り
    「万年」の居候・弥三郎に縁談話が舞い込んだ。縁づけば出世にも繋がると人づてに聞いたお蓮は、自らの想いを隠して弥三郎を追い出す。そんな折、「白鷺組」を名乗る旗本の子弟らがやくざ者の子分を斬り殺した事件に、お蓮も巻きこまれ……。文庫書き下ろしシリーズ第三弾!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • けんか茶屋お蓮 - 江東美人競
    茶屋「万年」を気に入った絵師の客・宮川泰春が、後日満身創痍で店に現れた。請負い仕事の画料で揉めたという。折も折、お蓮が謎の武士に襲われ、すんでのところを弥三郎に助けられる。お蓮の誘拐をたくらんでいたらしいその武士は、なぜかお咎めなしで放免される。ひそかに身を隠したお蓮だったが、やがて深川じゅうが大騒動に!シリーズ第四弾。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています