待つ力

待つ力

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

例えば仕事において、困難な事態に出くわしたとき、結果を「待つ」ことはしばしば怠惰で消極的な態度とみなされる。果してそうか? 異能の精神科医が「待つ」の本質を考える。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS新書
ページ数
183ページ
電子版発売日
2013年04月19日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

待つ力 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月27日

    タイトル通り、「待つ」を主眼において考察された本。身近なところではラーメン屋、ディズニーランドのアトラクション等の行列、試験の結果を待つ行為、等々、人生において待てることと待てないことを理解することが大切なようだ。また、楽しみを待つことは、待っている時が一番楽しい時でもある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月14日

    精神科医・春日武彦氏によるエッセイのような本。著者が接した多くのケースを元に、「待つ」ということを精神病理と絡めて語るという内容になっています。

    タイトルからは「待つ力」を称揚するようなイメージを持ってしまいそうですが、実際にはかなり複雑というか、アンビバレントな評価になっています。

    まずは「待...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月02日

    春日先生の本を読むと、何かしら励まされたような気になることが多い。今回も「ああ、そう言ってくれるか」とうれしくなる言葉があり、非常に励まされた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月28日

    春日武彦さんの、めちゃくちゃ取り留めのない話。
    筆者が言うように、テーマが取り留めのないものなので、かなりまとまりがないように感じた。
    でもたぶん、けっこう深いことを言うてる。このひとの著書をほかにも読むのが必要ですね。
    春日さんの著書はめっちゃひさしぶりに読んだけど、なんか、変わったひとやなあとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています