三浦綾子 電子全集 愛の鬼才―西村久蔵の歩んだ道

三浦綾子 電子全集 愛の鬼才―西村久蔵の歩んだ道

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

キリスト者としての西村久蔵の一生を克明に描いた伝記小説。

札幌の小さな牛乳販売店の長男として生まれ、札幌商業学校の教師となり、洋菓子店ニシムラ(後の西村食品工業)を創業した西村久蔵。わけへだてなく人々に大きな深い愛をもって尽くし、著者・三浦綾子にとっても心の師であった久蔵の、キリスト者としての一生を克明に描いた伝記小説。北海道銘菓「ユカたん」「レモンケーキ」などを作り上げた、初期の試行錯誤の様子も描かれている。

1981年(昭和56年)日本テレビ系列で、西村食品工業とそれに携わった人々をモデルにしたヒューマンドラマ「百円ケーキの店」を放送。聴覚障がい者のためのケーキ店を描いた。

「三浦綾子電子全集」付録として、「忘れ得ぬ人 忘れえぬ言葉」のテーマで書かれた主人公・西村久蔵についてのエッセイを収録!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
三浦綾子 電子全集
ページ数
400ページ
電子版発売日
2013年03月22日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2011年06月25日

キリスト教徒じゃありません。

でも遠藤周作の作品や、同じ作者の『塩狩峠』は大好きです。
そういえば、大学のころ、よく朝のラジオで宗教番組を聞いてました。

ま、完全に夜型過ぎなわけですが。

で、この作品は札幌のキリスト教徒西村久蔵の生涯を描いた作品です。

確かに感動的なくらいに魅力的な人柄。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,856

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!