少女

少女

作者名 :
通常価格 473円 (430円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「わたし、中学生かな、高校生かな」と少女は年齢も曖昧に答えた。噂に聞いた少女売春だ。彼は金がないのに欲望が動く。行為のあと、少女の隙に二万円を掠め取った。その札番号が郵便局強盗の奪った数字に一致。厳しい嫌疑を解こうと彼は少女を探し出すが、その口からは意外にも!? 「少女」を含め、逆転の妙に充ちた、魅惑の5編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2013年03月15日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

少女 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年12月30日

    官能小説、少女売春、旅先でのセックス経験、不能の夫に代わって妻とセックスする話、夫婦交換と、セックスに関係した短編五作で、作中にはセックスに関する描写が多い。「少女」と「盗まれた情事」がお勧め。

    「熱い闇」
    週刊誌編集者の由紀は、官能小説家の上原の担当をしているが、自分と青木との間での情事と瓜二つ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月06日

    ミステリ的なしかけは流石の上手さながら、連城作品にしては意外性は低めかな。一番驚いたのは、何故かいつもより性愛描写が濃厚なことだったりも……w

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月08日

    解説のひとも言っていたが、確かに映画にすれば映えるなあと思います。
    設定とか情景とか、そういうのは整っていると思うのですが、如何せん文章が…あまり好きでない…… 戻り川心中のときも思ったが説明的すぎるよなあ。あとちょっとくどい。
    あと、これも戻り川もそうだったけど、一冊のテーマが統一されすぎていて食...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「熱い闇」と「少女」までで断念。つまらないわけじゃないけど、今の気分じゃ全然なかった。
    (06/07/05)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

光文社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング