日本型リーダーはなぜ失敗するのか

日本型リーダーはなぜ失敗するのか

作者名 :
通常価格 838円 (762円+税)
紙の本 [参考] 858円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

リーダー不在が叫ばれて久しい日本。しかし、リーダーシップという言葉のもとは軍事用語。最近まで一般の人には関係ないものだったのです。そこで、ご存知“歴史探偵”が日本のリーダー像の源流をたどり、太平洋戦争での実際の指揮ぶりをつぶさに点検。責任をとらない、決断できないリーダーはなぜ生まれてしまったのか、エリート参謀の暴走を許したものは何か。構造的な問題を明らかにします。歴史から何を学べるかが、今問われています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
262ページ
電子版発売日
2013年03月01日
紙の本の発売
2012年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

日本型リーダーはなぜ失敗するのか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    第二次世界大戦、太平洋戦争時の作戦を指揮した人たちのリーダーシップを見つめて、あるべきリーダーとは何かを語っている。戦史をおさらいすることもできる。今では当たり前のような気がする上司から部下への指示命令が伝わっていなかったり、権力の委譲が今の感覚では特殊に感じるものであったり、組織の在り方に関するこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月08日

    最近読んだ新書の中では抜群に面白かった。著者のことをよく知らなかったのだが、戦後に戦争に携わった多くの当事者に直接聞いた話がいくつも登場して、臨場感があり、説得力があった。リーダーシップ論はあまた出版されているが、確かに戦中のリーダーシップこそまさしく「リーダーシップ」そのものである。しかも、三国志...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月08日

    アジア・太平洋戦争における戦いの軌跡から、現代に活かせる「リーダーとしての心構え」を語った一冊。帝国陸海軍についての基礎的な解説から入るので、軍事や近代史に明るくなくても大丈夫。本文中、帝国陸海軍の元兵士へインタビューした時のエピソードが頻出するのだが、見事なリーダーシップを発揮して戦い抜いた人物ほ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月30日

    なぜ日本人はリーダーには泰然自若を求め、参謀を重要視するようになったのか。西南戦争、日露戦争を受けて、国家としてのリーダーのあり方を定める際に、その原型が作られたのだという。本書では、太平洋戦争における、愚将、名将の考え方、行動を具体的に取り上げながら、日本型リーダーの陥りやすい傾向を指摘する。太平...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月01日

    ちょっと見方を変えれば、いまでもいろんな会社で繰り広げられていることが書かれており、日本人の変わらなさ加減にがっかりしてしまう。だいたい、この本で”悪い例”として挙げられている人のほとんどが戦後を悪びれもせず生き延びていることに驚いた。が、こうして本として学べる形で世に出ていることに感謝すべきだと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月02日

    実はご実家で零戦の風防を作ってましたという、成る程な宮崎駿監督と本書の著者半藤先生が、煙草をバカスカふかしながら語らうという超贅沢な対談が、大好きなEテレの番組「スイッチ」で実現。本書との出会いは、その番組以前、大先輩からのリファレンスがきっかけでした。

    凄く洒脱な雰囲気の半藤先生ですが、これはイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月21日

    「日本型リーダーとは何か、その原型はどこにあるか、その弊害は何か、そして、望まれるリーダーのあり方とはどのようなものか」について、日露戦争や太平洋戦争を通して丁寧に説明した本です。

    太平洋戦争の解説本のような中身になっていますが、リーダー論として書かれた本なので、その筋はしっかり通っていると思い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月22日

     半藤一利さんはこの表題のをテーマにした講演を全国各地で35年以上続けています。その内容を本にしたものです。
     昭和史といえば半藤氏であり、半藤氏が探偵し尽くした日本人の昭和の敗戦ですが、その当時ととても似ている状況にあります。この本が書かれたのは2012年ですから3・11の東日本大震災が起こったば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月24日

    2020/06/19半藤一利「日本型リーダーの失敗」「3」
    リーダーの「無答責」 これが日本の風土
    国家を担う「エリート」を定義し、育成しなければならない
    リーダーの目標・戦略の結果を検証・評価する
    これが日本は苦手

    「皆で」という集団主義に曖昧としてしまう
    先の戦争も然り 
    天皇陛下・東條英機・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月07日

    参謀に対する日本独特の組織観には要注意。
    Planning、いわゆる企画業務は企業参謀と言われるが、日本式でやってしまうとグローバルビジネスでは通用しない。
    − 中央(ビジネスの場合は本社か)をバックに指揮権を握ってしまわないように。
    − 上が下に依存してしまわないように、きちんと上が判断を下すよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング