無垢の傷痕 本所署〈白と黒〉の事件簿

無垢の傷痕 本所署〈白と黒〉の事件簿

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

本所署刑事課に所属する黒星達成。刑事にあるまじき名ゆえに超ネガティブ思考の彼が新たに組まされたのは、元看護師という変わった経歴をもつ白石雪乃巡査長。艶やかな黒髪に白い肌、おっとりした外見とは裏腹に前職で培われた観察力から、事件現場や被害者に遺された「傷痕」を決して見逃さない。東京の下町を舞台に、異色のコンビが活躍する“本格”警察ミステリ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2021年06月10日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
1MB

無垢の傷痕 本所署〈白と黒〉の事件簿 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月23日

    本所警察署刑事課に所属する超ネガティヴな黒星刑事と、元看護師と言う変わった経歴を持つ白石巡査長。

    東京下町を舞台に、異色の『白黒』コンビが、数々の謎に挑む。

    ・星の傷痕
    ・美神の傷痕
    ・罪の傷痕
    ・嵐の傷痕
    ・火焔の傷痕
    の5篇

    どれも短い作品ですが、2人の推理が冴える警察ミステリーです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月23日

    マイナスな黒とプラスな白、いい感じでした。まぁ、もと看護師だからって、ちょっと変な感じはありましたが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月30日

    テンポよく読めた。
    いつも長編推理小説だが、今回は短編小説だったのでサクサク読めた。
    元看護師という異色な経歴の刑事と不運続きの刑事。いつか殺人分析班と捜査できる日が来るといいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月15日

    麻見和史『無垢の傷痕 本所署〈白と黒〉の事件簿』双葉文庫。

    本所署刑事課に所属し、その苗字からいつも損をしている黒星達成と元看護婦の経歴を持つ白石雪乃のコンビの活躍を描いた連作短編集。5編を収録。いつも鋭い推理を発揮する年下の白石に対して、ネガティブ思考の黒星の方はサポート役に徹している感じ。描か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月11日

    短編でさくさくと読めた。びっくりするくらい事件もさくさく解決。ドラマにしたら面白そう!
    黒星達成て!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月20日

    新しい刑事小説のシリーズ。以前読んだアンソロジーに短編が掲載されていた。相棒が元看護師というのがミソ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

双葉文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング