島さん : 1

島さん : 1

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ベテランのコンビニ深夜アルバイト・島さん。ちょっと頼りないけどちょっと頼りになる、ちょっとわけありのおじいさん。そんな島さんと、いろんな人たちとのふれあいを描く、読むと元気になるコンビニヒューマンドラマ。道を踏み外して転んでも、何度だって立ち上がれる――そういう世界でありますように。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
アクションコミックス
電子版発売日
2021年01月28日
紙の本の発売
2021年01月
サイズ(目安)
36MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

些細な事でむしゃくしゃする事ってありませんが?
そんな時にも読めば人に優しくしたくなるマンガです。

深夜のコンビニバイトのベテラン店員の島さん。
彼はどこにでもいそうな、ちょっと頼りなさもある白髪頭のおじさんです。
ですが、実はワケあり…。
その背中一面には昇り龍の入れ墨が刻まれていたのです。

恐らくは何かしらの過去があり、ヤクザ業から足を洗いカタギの世界に戻ってきたのではないでしょうか。
でも、島さんはそんなことを周りに匂わせたりはしません。

1話目からとても印象的でした。
深夜にタバコを買いに来た若者に対し年齢確認をした若手の後輩バイト君が因縁をつけられた際、島さんは一瞬でボスポジションの人間を見抜きました。
彼は過去の経験から、一番静かにしていた人間をボスだと見抜いたのです。
そして言葉を荒げることもなく、「お願い」をすることでその場を治めました。

彼は「元ヤクザ」ではなく、あくまで普通のおじさんとして実直に、誠実に人と仕事に向き合っているのです。
その姿に、思わず状況に流されそうになったりする自分が恥かしくなります。

島さんの優しさは恩着せがましくなく、とても些細なことだったりします。
しかし、その些細な優しさに救われるのです。

島さんの過去に一体何があったのか…非常に気になるところです。
元ヤクザである事を活かした物語や、島さんの過去も今後描かれるのか…!?
続きが気になります!!

ギスギスした世の中に疲れたら是非、『島さん』を読んで優しい気持ちになってください。

島さん : 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    接客のツラさが和らぐ

    (匿名) 2021年01月31日

    なんでも大変なのは経験者が1番わかるもの。
    接客業もそうです。
    だからこそありえないお客にこれほど心ある対応をしているのを見て、また島さんの優しさを感じて、胸が締め付けられる思いです。
    2巻を楽しみに待っています。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ぽぽぽん 2021年04月19日

    島さんが、弱い所や汚い所含めてみんなを認めて優しくしてあげるところがとても温かくて、しみじみします。深夜のコンビニ勤務、大変ですね。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    あっさり読めて染み渡る

    匿名 2021年04月16日

    初めてレビューをするくらいこのマンガを気に入りました。
    気楽に読めて、コンビニ店員の内情を知ることができます。絵柄もシンプルで綺麗。でも一番の魅力はさりげない人情や優しさを感じられるところです。
    大人の優しさやふところの深さがとてもカッコいい。島さんの過去編は特にグッときました。
    展開は時々出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    哀愁

    まさはる009 2021年04月16日

    コンビニもおもしろいな…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月23日

    優しい外見と深そうな過去を併せ持つコンビニバイトの爺ちゃん「島さん」。経験に裏打ちされた、でも「今」に素直なキャラクターで、人々の日常にさりげなく関わっている存在感が興味深いです。島さんの過去は徐々に語られるのかな? この「なにか背負っている」という雰囲気だけのまま進むのもまた面白そうかなと思います...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月18日

    ああ〜、こんな人と一緒に
    シフト入りたいっす!
    心強すぎる。
    爪隠してるけど。

    作者さん、二十年もコツコツと
    あきらめず漫画家を目指してたのか〜。
    その人生経験がドラマづくりに
    生かされるといいですね!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

島さん に関連する特集・キャンペーン