小説 ちはやふる 中学生編(2)

小説 ちはやふる 中学生編(2)

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
紙の本 [参考] 720円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

小学校卒業と同時に祖父の介護のため地元・福井にもどることになった綿谷新。「かるたを続けてたら、また絶対会える」離ればなれになるかるた仲間の千早と太一と交わした約束を胸に刻んでいたはずなのに・・・・・・。厳しすぎる現実をきっかけに、新はかるたへの想いを封印してしまう。新にいったい何があったのか? 末次由紀が描きたかったエピソードをベースに紡ぐ、まぶしすぎる青春かるた小説、第2弾!!

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
226ページ
電子版発売日
2013年02月22日
紙の本の発売
2012年12月
コンテンツ形式
EPUB

「小説 ちはやふる 中学生編(2)」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年05月29日

新のお話。ちはやふるの中で 1番好きな新。漫画の中の新は、天才肌で ぶれずに 一途で かっこいい。でも、中学生時代は、本当に悲しい時期。最愛の祖父との別れ。プラス 祖父のライバルとも、別れを体験してる。それでも、新は、一途にぶれなかったな。
本編での由宇ちゃんの存在は、新ファンにとって、気になりまし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月23日

漫画ちはやふるの小説版第二弾。
綿谷新の、東京から福井へ戻ってからの話。

新と祖父、幼馴染との日々。
漫画に出てくるキャラクターもちらほら出てきて、ちょっと得した気持ちに。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月16日

中学時代の新のストーリー。

病気の祖父を元気づけたいがゆえのプレッシャーと、理想のかるたに近づけない焦り、進行する祖父の病、介護疲れ、いろんなものと闘いながらもかるたを続けようとした過去の葛藤を知ることで、孤高の存在である新の強さの基盤が見えたような気がします。

原作だけでは気づかない、幼馴染の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月28日

小説ちはやふる第二弾は、新の福井編。
小学校卒業と同時に福井へ帰って行った新の物語。

大好きで、尊敬していた祖父の介護を進んでやり、よくなることを信じていた新が切ない。
本編で見せられた新の記憶の断片が、見事に繋ぎ合わされてこの小説になったこと、ちはやふるファンなら疑うべくもないだろう。
そして、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月23日

小説って大抵さらっと読めてしまうのに、とてもじっくりと読むことのできる文章でした。ストーリーは切なくて、新の葛藤に一緒に心を痛めながら、一生懸命な姿を応援し、それでもお互いを思いやる人間関係に、温かさを感じました。こんなに、ひとつひとつの意味を考えながらかるたをしたことがなかったので、佐藤先生と綿谷...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「小説 ちはやふる 中学生編」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,979

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!