小説 ちはやふる 中学生編(2)

小説 ちはやふる 中学生編(2)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 733円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

小学校卒業と同時に祖父の介護のため地元・福井にもどることになった綿谷新。「かるたを続けてたら、また絶対会える」離ればなれになるかるた仲間の千早と太一と交わした約束を胸に刻んでいたはずなのに・・・・・・。厳しすぎる現実をきっかけに、新はかるたへの想いを封印してしまう。新にいったい何があったのか? 末次由紀が描きたかったエピソードをベースに紡ぐ、まぶしすぎる青春かるた小説、第2弾!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
講談社
ページ数
226ページ
電子版発売日
2013年02月22日
紙の本の発売
2012年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

小説 ちはやふる 中学生編(2) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年02月23日

    漫画ちはやふるの小説版第二弾。
    綿谷新の、東京から福井へ戻ってからの話。

    新と祖父、幼馴染との日々。
    漫画に出てくるキャラクターもちらほら出てきて、ちょっと得した気持ちに。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月16日

    中学時代の新のストーリー。

    病気の祖父を元気づけたいがゆえのプレッシャーと、理想のかるたに近づけない焦り、進行する祖父の病、介護疲れ、いろんなものと闘いながらもかるたを続けようとした過去の葛藤を知ることで、孤高の存在である新の強さの基盤が見えたような気がします。

    原作だけでは気づかない、幼馴染の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月28日

    小説ちはやふる第二弾は、新の福井編。
    小学校卒業と同時に福井へ帰って行った新の物語。

    大好きで、尊敬していた祖父の介護を進んでやり、よくなることを信じていた新が切ない。
    本編で見せられた新の記憶の断片が、見事に繋ぎ合わされてこの小説になったこと、ちはやふるファンなら疑うべくもないだろう。
    そして、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月23日

    小説って大抵さらっと読めてしまうのに、とてもじっくりと読むことのできる文章でした。ストーリーは切なくて、新の葛藤に一緒に心を痛めながら、一生懸命な姿を応援し、それでもお互いを思いやる人間関係に、温かさを感じました。こんなに、ひとつひとつの意味を考えながらかるたをしたことがなかったので、佐藤先生と綿谷...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月14日

    漫画では描かれなかった綿谷新の中学時代!
    とまどい、傷つき、それでも前へ踏み出す青春!

    小学校卒業と同時に祖父の介護のため、地元・福井に戻ることになった綿谷新。「かるたを続けてたら、また絶対会える」
    遠く離れたかるた仲間の千早・太一と交わした約束を胸に刻み、新は永世名人である祖父の「かるた」を再現...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月28日

    福井の新編。

    予想はしてたけど、新の中学時代は、ほとんどが介護の日々。
    本当に、辛かったねぇ…
    中学生で家族の介護をここまで背負う事は、普通なかなかない。それを進んで引き受ける姿に、改めて新の祖父への愛情の深さを感じる。

    現代の中学生は、老いと身近に接してさえいないだろうから、1巻のように読みや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月11日

    『ちはやふる』の、
    中学生編ノベライズ全4巻の2作目です。

    原作(漫画)は、
    プロローグ的な小学生編の後(卒業後)、
    離れ離れになった中学生編をスルーして、
    本編の高校生編がスタートしましたが…、

    スルーされた中学時代のエピソードには、
    本編にも重要な影響を与えたものも多く、
    本編で断片的に語ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月12日

    最初、マンガの本編と、物語進行のテンポが違うことや、登場人物のセリフが違う(日本語としてかなり整備された言葉遣いになっている)ことが気になってしまったが・・・だんだん引き込まれていった。
    それに、マンガではよく分からなかったカルタの技(例えば「渡り手」)などがどんなものかも、しっかり説明されていて、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月16日

    1巻がイマイチだったので、、期待しないで読みましたが2巻は良かった!
    新とじいちゃんのかるたへの思い、マンガではチョイ役だった由宇が新を支えてくれてたんだってところが泣けましたー。
    ・゜・(ノД`)・゜・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月15日

    ちはやふるの世界は深くなるけど、切なくて重い。
    どれだけお爺さんを敬愛していたかが、痛々しく伝わってくる。
    『ちはやふる』を知らなくても介護テーマとしても読める良い小説だと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

小説 ちはやふる 中学生編 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 小説 ちはやふる 中学生編(1)
    「かるたを続けてたら、また絶対会える」 離ればなれになる新と交わした約束を胸に、中学に入学した千早と太一。千早はかるた仲間を探そうとするが、空回りばかり。太一は秀才ばかりが集まる開明成中学で自分の限界を知り、かるたへの情熱を失っていく。千早と太一の距離は少しずつひろがっていき・・・。末次由紀が描きたかったエピソードをベースに紡ぐ、まぶしすぎる青春かるた小説、誕生!
  • 小説 ちはやふる 中学生編(2)
    小学校卒業と同時に祖父の介護のため地元・福井にもどることになった綿谷新。「かるたを続けてたら、また絶対会える」離ればなれになるかるた仲間の千早と太一と交わした約束を胸に刻んでいたはずなのに・・・・・・。厳しすぎる現実をきっかけに、新はかるたへの想いを封印してしまう。新にいったい何があったのか? 末次由紀が描きたかったエピソードをベースに紡ぐ、まぶしすぎる青春かるた小説、第2...
  • 小説 ちはやふる 中学生編(3)
    大ヒット漫画「ちはやふる」の小説、第3弾。漫画では描かれなかった中学時代を、末次由紀氏監修のもと、小説化。第3弾では、若宮詩暢と真島太一の中学時代を描きます。京都の私立津咲中学の2年生・若宮詩暢。かるた以外にはまったく興味がない詩暢に、季節外れの転校生・笹原美稀がからんできて・・・。詩暢はいつしか、美稀のペースに巻き込まれてしまい・・・。また、太一が初めて交際した彼女との日...
  • 小説 ちはやふる 中学生編(4)
    大ヒット漫画「ちはやふる」の小説版が、ついに完結!漫画では描かれなかった綾瀬千早・真島太一・大江奏の中学時代がわかります。かるた仲間を失い、陸上部に入った綾瀬千早の葛藤とは?大江奏の秘められた初恋とは?そして、真島太一が中学のとき交際していた香澄との恋の行方は?綿谷新とのたったひとつの約束を胸に、もがきながらも、ただひたすら前へと進む青春かるた小説、ここに感動の完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

小説 ちはやふる 中学生編 に関連する特集・キャンペーン