ラグビーって、いいもんだね。 2015-2019ラグビーW杯日本大会

ラグビーって、いいもんだね。 2015-2019ラグビーW杯日本大会

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「ラグビー、人生の学校」。かつてフランスの協会の標語のひとつであったらしい。校則でなく連帯で営まれる学校。(「ラグビーであること」より)――『闘争の倫理』、「レフリー寺子屋」、さらにはいつもの酒場の片隅で。そして4年に一度の「記憶の祭典」ワールドカップで。2015年の南アフリカ戦勝利から2019年W杯ベスト8の快挙まで、その間にも営まれた一人ひとりの物語を見つめ、つづった67篇。なぜラグビーをするのか、なぜラグビーを観るのか、なぜ魅了されるのか……ヒントがここにあります。
「つくづく、読者の心を動かすのは、数字の羅列や、こじつけの「意味」ではない。ひとりひとりの物語なのだ。2019年9月25日。ウルグアイ、フィジーを破る。快晴の空と同じ色のジャージィが小躍りする。そのとき見えない電話ボックスは確かに見えた。」――「ラグビーって、いいもんだね」より。
書き下ろし【終章】ラグビーって、いいもんだね。を収録。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / スポーツ
出版社
鉄筆
電子版発売日
2020年07月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

ラグビーって、いいもんだね。 2015-2019ラグビーW杯日本大会 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月07日

    ラグビー好きにはたまらない作品。2015~2019のW杯は心の住処です。なぜ、ラグビーをするのか?何故、ラグビーを見るのか?なぜ、魅了されるのか?
    此処に。ヒントが・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月19日

    藤島節は健在。ピッチ内外に潜むストーリーをしっかりと描いてくれる。あっという間に読み切った。ラグビーと、それに魅せられた人たちの物語。良い内容でした

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています