ヒメゴト~十九歳の制服~(1)
  • 完結

ヒメゴト~十九歳の制服~(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

周囲から男っぽく見られている女子大生・由樹(ユキ)。彼女は誰にも言えない秘密の儀式を行っていた――。燻り続ける己の欲望に苦悩する日々を送る由樹。一方、同じ大学に通う佳人(カイト)と未果子(ミカコ)の2人も他人には明かせぬ「秘密」を抱えていて――。「ヒメゴト」を持つ3人の19歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語――。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
モバMAN
電子版発売日
2013年04月02日
紙の本の発売
2011年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB
    購入済み

    絵もいいがストーリーが特に良い

    k-asano 2019年11月26日

    絵もいいがストーリーが特に良い。この作者の代表作だと思う。
    ヒロインの揺れ動く心、葛藤をきれいな絵と表情で丁寧に描いている。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    カンツ 2019年11月17日

    少女でいたい少女、少女になりきれない少女、少女になりたい少女、この作品にはさまざまな「少女」が登場する。それぞれがそれぞれの葛藤を抱えながら一緒に時を過ごす様子を描いた作品といえよう。展開が冗長である部分もなく、絵も綺麗でとても読みやすい作品である。オススメです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月28日

    心にグサッとくる作品だ、なんで今までこの作品の存在を知らなかったんだろう?そんな自分が恨めしく思えるくらいの良作。女性向きだと思うが性に悩める人は読んだ方がいい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月03日

    情報にあふれた社会で孤独な少年少女の、羨望と欲にまみれいつしか偽りの自分を生み出してそれに溺れる3人のストーリー。
    人の顔色を窺っては自分らしさを地中の奥深く埋めていくよなこの世の中で生まれた秀作。
    この作家さん、絵が非常に上手いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月14日

    「溺れる花火」の作者で気になって購入。
    よくこれだけ込み入った倒錯劇を、情緒たっぷりに描けるなぁ。
    ボーイッシュな由樹が、ちゃんと女の子の格好したり、女の子に目覚めていくところが気に入ってる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月30日

    男の子っぽい女の子、女装する男の子、少女でいたい女の子、その他女子男子。

    女装とか百合とか、単語で表現するとちょっと俗っぽいけども。
    俗っぽくない深い人間同士の交差、それぞれのカタルシスが描かれていて、本当に1話1話興奮しながら読んでました。


    未果子ちゃんかわいいよぺろぺろってするおじさんにな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月30日

    2巻まで。倒錯漫画。
    男友達の呪縛から女の子になれずに唯一のスカートである制服を着て自分を慰める女の子。自分がまだ価値の高い存在であることを確認するために15歳として売りをして安堵を得る男嫌いの女の子。女の子になって女の子と繋がりたい男の娘。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月05日

    すごく引き込まれるお話。どうなってくのかすごく気になる。

    人は心の中に何を抱えてるかわからないものですよね。“制服”をキーワードに、3人の心の闇が絡み合ってくおはなし。よくできています。

    次巻がとても楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月23日

    このマンガめちゃくちゃえぐられる、、、。「ボーイッシュ」を拗らせた女の子、恵まれなかった家庭環境から援助交際に走り、年齢詐称をしてまで「少女」であることに拘る美少女、女装の賞味期限が迫ることに怯える美青年と、登場人物みんなが闇を抱え、その人間関係が複雑に絡みあう。
    みんな痛いけど、主人公の子の闇が逆...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月18日

    いまのところ、嫌いなキャラがいない。この巻は設定だな。性的嗜好がテーマだと思ったら、案外、普通で拍子抜けだが、ここからドラマになるのかもしれない。期待を込めて、☆4つ。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • ヒメゴト~十九歳の制服~(1)
    完結
    周囲から男っぽく見られている女子大生・由樹(ユキ)。彼女は誰にも言えない秘密の儀式を行っていた――。燻り続ける己の欲望に苦悩する日々を送る由樹。一方、同じ大学に通う佳人(カイト)と未果子(ミカコ)の2人も他人には明かせぬ「秘密」を抱えていて――。「ヒメゴト」を持つ3人の19歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語――。
  • ヒメゴト~十九歳の制服~(2)
    完結
    周囲から男っぽく見られている女子大生・由樹。自分を女だと認めるために、日々、誰にも言えない秘密の儀式を行っていた。そんな彼女の周囲に変化が。女装趣味を持つ佳人が、「女友達」として由樹に接近。男を見下す未果子は由樹に純粋な「少年性」を求める。こわばっていた由樹の心が、解放されていく。「ヒメゴト」を持つ3人の19歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語第2集!
  • ヒメゴト~十九歳の制服~(3)
    完結
    女らしく振る舞うことが苦手な女子大生・由樹。由樹の美しさに惹かれる「男を見下す」女・未果子。由樹の「女らしさ」に気づき、変身させようとする「女になりたい」男・佳人。「ヒメゴト」を持つ、十九歳の三人が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語第3集!
  • ヒメゴト~十九歳の制服~(4)
    完結
    汚れた性欲に溺れる未果子にとって、由樹は心を満たしてくれる唯一の「愛の対象」。女性への変身願望を抱く佳人にとって、由樹はその正体を知る唯一の「女友達」。そして、抑えられない欲求をさらけだす二人の前で、由樹はいまだ「女のカラダ」を持て余して…。「ヒメゴト」を持つ三人の十九歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語。
  • ヒメゴト~十九歳の制服~(5)
    完結
    男に汚される未果子と女装趣味を持つ佳人。お互いの秘密を握られてしまった二人が、由樹の家の前で鉢合わせ。すると未果子は佳人を連れ出し、あることを告げる。その頃、由樹はいつものように自分を慰めることができず…。十九歳の孤独な自己愛が妖しく、窮屈に絡み合う…。「ヒメゴト」を持つ三人の十九歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語。
  • ヒメゴト~十九歳の制服~(6)
    完結
    佳人の欲望は「美果子になる」こと。その心が二人に危険な喜びを与えてしまった。その頃、ひとりぼっちの由樹は思いがけない悦楽に目覚めて…大人気!ヨクボウとセイフクの物語、第6巻!!
  • ヒメゴト~十九歳の制服~(7)
    完結
    それぞれの欲望を満たすために、そして隠すために。由樹、美果子、佳人の三人は、お互いから目を離すことができなくなった・・・・・・。十九歳の夏休み。箱の中は、性の匂いでむせかえる。 “ヒメゴト” を持つ三人の十九歳が繰り広げる “ヨクボウ” と “セイフク” の物語。
  • ヒメゴト~十九歳の制服~(8)
    完結
    ありのままの三人を閉じ込めていた制服が穢れる、ちぎれる、奪われる――― 時に抗えないのなら、いっそ、十九歳のまま……“ヒメゴト”を持つ三人の十九歳が繰り広げる“ヨクボウ”と“セイフク”の物語、ここに完結。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ヒメゴト~十九歳の制服~」に関連する記事