秘処 番外編≪昼下がり蜜舐り≫
  • 完結
  • 最新刊

秘処 番外編≪昼下がり蜜舐り≫

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

朝、昼、夜、そして就寝前と、一日最低四回は射精する必要があるが、セックスできるのは夜だけだから、他は仕方なく自慰ですませる――
そんな絶倫社長に折檻され続け、潔癖だった青年が、やがて妖艶な魔性に調教されてゆく……マニアックなメンズラブファンたちですらうならせた、大好評の淫らポルノ『秘処』の完結を祝して――
おまけの濃密番外編をどうぞ。

ジャンル
出版社
秋水社ORIGINAL
掲載誌・レーベル
BL桃色図書室
電子版発売日
2018年05月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 秘処 第一章≪美し淫ら≫
    完結
    「もう何週間も、私は君のこの姿を想像していた」 男の舌が、自分のむき出しの乳首を舐めまわしているのが見えた―― ストイックな青年秘書は貞操帯を嵌められ、絶頂を禁じられた状態で、エリート社長が仕掛ける肉体調教に堪えるしかなかった……。伝説のSMメンズラブ『ライド・ガイ・ライド』の著者が放つ、もう一つの幻の淫らポルノ『秘処』、衝撃の第一弾が登場!
  • 秘処 第二章≪蕾ほぐし≫
    完結
    「今夜はたっぷりここを苛めてやろう。もちろん乳首も一緒にだ」 そう囁くと、社長の指はすっと胸から下肢まで伸びた。無垢だった蕾を無慈悲にも壊され、プライドまで穢されて、身も心も傷ついてゆく有吾。その、外させた眼鏡の下の精悍な美貌が苦痛に歪むのを、蔑む笑みで見つめる男が狙う、次なる餌食は……。 酔いしれて、潔癖な青年が陥落しゆくまでを描いた淫らポルノ『秘処』、淫靡なる夜の第二弾。
  • 秘処 第三章≪淫ら遊び≫
    完結
    「ここを、いじられるのは初めてだろう?」 蕾に指を立てられたまま、舌先で舐めまわされる屈辱に、今夜も秘書の桐島有吾は身を捩じらせていた。調教椅子に拘束され、一晩中、冷酷な男の手で嬲られる苦しみ。やがて強制的な口淫に、喉奥の感覚までおかしくされて……。 都会の夜の窓ガラスに映しだされる、美しき悶え――男たちの欲望が加速する淫らポルノ『秘処』、刺激に満ちた第三弾。
  • 秘処 第四章≪舐め吸い≫
    完結
    「桐島くん、バイブを入れたまま、放尿する姿を私に見せたまえ」 責められながら、社長の目前で……? その信じがたい言葉に桐島有吾は凍りついた。昼日中に隠し部屋に閉じ込められ、媚薬入りオイルまで使われて、悶えよがらされたのに。 しとどに濡れながら、美しき青年秘書がしのび泣く淫らポルノ『秘処』、危険すぎる第四弾。
  • 秘処 第五章≪甘濡れて≫
    完結
    熱くて、熱くて、疼く。疼いて、疼いて、熱い―― 前を触れられてもいないのに、吐精しつづける堕落しきった体が、有吾にはおぞましい。優しいケダモノのように、気が狂うほど弄られ続けて、どれほどよがったところで今夜もイかせてもらえない。しかも有吾は、社長の女性秘書たちに嫉妬していることに気づいて……。 懊悩しながらも熱くなってゆくふたり、淫らポルノ『秘処』、切なく愛に揺れる第五弾…。
  • 秘処 第六章≪じらし悶え≫
    完結
    「…社長……いかせ…て……」 男の指先で擦ってもらえばもらうほど、もっと欲しくなる―― 青年秘書の有吾は次第に社長を欲し、愛おしいとさえ思い始めるのだった。自ら進んで口淫するまでに。 しかし自分が、社長の縁談をすすめるため、女性を遠ざけるための性的処理の人身御供だと知らされて……。 独占欲と執着心のただなかで、狂おしく恋に堕ちる、淫らポルノ『秘処』、いま、禁忌を超えて…第六弾。
  • 秘処 第七章≪朝まで愛し≫
    完結
    社長と深く交わり、身も心もひとつになるんだ―― まるで初めてのように、震えながら男の指が絡みついてくる。痺れる痛み、たとえようのない恍惚感。甘い囁きはすぐさま喘ぎとなり、卑猥に蠢いてゆく……そんな絶頂のさなかに、有吾は社長から思いもよらない申し出を受ける。 伝説のSMメンズラブ『ライド・ガイ・ライド』の著者が放つ、もう一つの幻の淫らポルノ『秘処』、遂に完結編。 与え与えられる官能を貪...
  • 秘処 番外編≪昼下がり蜜舐り≫
    完結
    朝、昼、夜、そして就寝前と、一日最低四回は射精する必要があるが、セックスできるのは夜だけだから、他は仕方なく自慰ですませる―― そんな絶倫社長に折檻され続け、潔癖だった青年が、やがて妖艶な魔性に調教されてゆく……マニアックなメンズラブファンたちですらうならせた、大好評の淫らポルノ『秘処』の完結を祝して―― おまけの濃密番外編をどうぞ。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「秘処」に関連する特集・キャンペーン