趣味の文具箱 Vol.45

趣味の文具箱 Vol.45

作者名 :
通常価格 1,223円 (1,112円+税)
獲得ポイント

6pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「趣味の文具箱」は、手で書くことの楽しさ、
書く道具としての文房具の魅力を発信しているムックです。
毎年3・6・9・12月に発刊しています。
45号の特集は「いま絶対に使いたいペン」。
万年筆を中心に、実用的でデザインも良い、
買って納得の人気モデルをピックアップ。
いますぐ手に入れるべきペンが見つかります。
第2特集は「ヴィンテージペリカンの世界」。
不動の人気を誇る万年筆、ペリカン スーベレーンの誕生に至る
エポックメーキングな歴代モデルを俯瞰。
ヴィンテージペンとして購入できるカタログにもなっています。
連載・手書き人では、女優・藤原紀香さんの文具使いをレポートしています。
ぜひご覧ください!
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

ジャンル
出版社
エイ出版社
ページ数
158ページ
電子版発売日
2018年03月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
197MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 37件
  • 趣味の文具箱 Vol.51
    1,223円(税込)
    万年筆インクの楽しい世界を深掘りする恒例の特集号です。今号は綴じ込み付録のインクカタログが2倍! 色数は合計1517色! 巻頭のペン&インクブランドのインク一覧に加えて、日本全国文具店のショップオリジナルインクも一覧できます。最新インクの粘度測定や、紙色×インク色の相性チェックなど、インク選びの参考になる情報も満載です。漫画家・星野桂さんの新連載もスタート。連載・手書き人では、ポ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 趣味の文具箱 Vol.50
    1,223円(税込)
    記念すべき50号の特集は「手書きっていいね!」。ペンを選び、手で書く時間は心地良く、楽しい。手書きは物事を学び、世界と自分を知り、指針を得る大切な行為です。そして直筆の文字や絵には個性が現れ、味わいがあります。本特集では作家・宮沢賢治、人気漫画家・星野 桂さんを始め、手書きを大切にしている人々の多様な書きっぷりや愛用品を満載。もちろん、高級筆記具や万年筆インクなど、趣味の文具箱...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 趣味の文具箱 Vol.49
    1,223円(税込)
    49号の特集は「ノートと手帳の楽しみ」。 書く時間をともにするノートと手帳は、人生の必需品。製本やデザインに優れ、 万年筆にも好相性な筆記用紙を使い、持って嬉しい、書くたびに豊かな気持ちになるノートと手帳を探究。 今、買うべき話題のノートを中心に満載しています。 楽しく参考になる読者の皆さんのノートや手帳の使い方実例も必見です。 もちろん、高級筆記具や万年筆インクなど、趣味の文具箱...
  • 趣味の文具箱 Vol.48
    1,223円(税込)
    「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、 書く道具としての文房具の魅力を発信しているムック。 年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 48号の特集は「アンダー3万円の上質文具」。 上質な文具には実用性だけでなく、使う喜び、愛でる楽しみがあります。 特集まるごと衝動買いの誘惑満載、 本体3万円以下で充足感をもたらしてくれるペンや手帳、デスクツールを厳選しました。 第2特集は「ピナイダー...
  • 趣味の文具箱 Vol.47
    1,223円(税込)
    「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、 書く道具としての文房具の魅力を発信しているムック。 年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 47号の特集は「万年筆インクの知りたいこと」。 2018年もインクが熱い。絶好調に、激熱です。 新しい国産メーカーの万年筆インクが登場したり、 海外インクが日本デビューする動きもあります。 要注目は二大付録。巻頭の万年筆インクカタログは747色に一挙増色。 ...
  • 趣味の文具箱 Vol.46
    1,223円(税込)
    「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信しているムックです。 年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 46号の特集は「万年筆使いの流儀」。 万年筆はシンプルで自由な道具。 自由だからこそ、たくさんの選択肢があり、流儀(=物事のやり方)が生まれます。 修理、調整などを手がける万年筆のプロやユーザーの声を集め、万年筆を心地良く使い続けるための心得、流...
  • 趣味の文具箱 Vol.45
    1,223円(税込)
    「趣味の文具箱」は、手で書くことの楽しさ、 書く道具としての文房具の魅力を発信しているムックです。 毎年3・6・9・12月に発刊しています。 45号の特集は「いま絶対に使いたいペン」。 万年筆を中心に、実用的でデザインも良い、 買って納得の人気モデルをピックアップ。 いますぐ手に入れるべきペンが見つかります。 第2特集は「ヴィンテージペリカンの世界」。 不動の人気を誇る万年筆、ペリカン スー...
  • 趣味の文具箱 Vol.44
    1,223円(税込)
    「趣味の文具箱」は、手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信しているムックです。 毎年3・6・9・12月に発刊しています。 44号の特集は「インク沼へ、ようこそ!」。 今、文房具の世界では万年筆インクが人気です。 底なしの沼のようなインクの楽しみを、万年筆ファンは「インク沼」と呼び、無限ともいえる快楽をみんなで語り合っています。 万年筆ブランドが作るインクの色数は増え、...
  • 趣味の文具箱 Vol.43
    1,223円(税込)
    良い紙で書きたい! 「趣味の文具箱」は、手で書くこと、書く道具としての 文房具の魅力を発信する季刊ムックです。 43号の特集は「良い紙で書きたい」。 ノートや手帳、リフィル、便箋などの筆記用紙は、 紙厚や平滑性、にじみ方などの特徴がそれぞれ異なり、 ペンやインクとの相性によって多様な書き味を生み出します。 そんな“書かれるもの”としての紙に注目しました。 ぜひご覧ください! ※デジタル版...
  • 趣味の文具箱 Vol.42
    1,223円(税込)
    日本の万年筆はすばらしい! 手で書くこと、書く道具としての 文房具の魅力を発信するムック「趣味の文具箱」。 42号では「日本の万年筆」を特集します。 日本人は、作り変える力に優れています。 万年筆は19世紀に欧米で生まれたもの。 その追走からスタートし、およそ100年が経過した現在、 日本の万年筆は別次元の高みにあると言えるでしょう。 世界に誇る、日本の万年筆。 パイロット、プラチナ万年筆...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「趣味の文具箱」に関連する特集・キャンペーン