趣味の文具箱 Vol.19

趣味の文具箱 Vol.19

作者名 :
通常価格 1,222円 (1,111円+税)
獲得ポイント

6pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

作品内容

とても魅力的な筆記具、文房具の新しい情報が満載です。
2011年に100周年のセーラー万年筆の注目の記念モデルを大特集。
また250周年のファーバーカステルの超豪華色えんぴつセット、ラミー・サファリの今年の限定色なども速報しています。
ノウハウ記事では「ペンについての素朴な疑問」にお答えしています。
読者アンケートで寄せられた疑問などについて、ペンドクター・川口明弘さんがやさしく丁寧に解説。
また話題の文具店に聞いた今売れ筋のボールペン、そして鉛筆・万年筆の正しい持ち方など、知っているようで知らない基本を豊富な写真、図版で解説しています。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

カテゴリ
雑誌
ジャンル
趣味・スポーツ・トレンド / 趣味・生活
出版社
ヘリテージ
ページ数
154ページ
電子版発売日
2016年10月20日
サイズ(目安)
85MB

趣味の文具箱 Vol.19 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

趣味の文具箱 のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~46件目 / 46件
  • 趣味の文具箱 2022年1月号 Vol.60
    NEW
    2021年4月号(vol.57)は「万年筆」特集 特集は「道具としての万年筆」。書く、描く道具としての万年筆の魅力をさまざまな角度から探ります。また読者の皆さんから寄せられた「みんなの万年筆の使い方とハマりごと」「私のメンテナンス術」も一挙に紹介。安定した性能が人気の定番万年筆を選んで万年筆ブランド別に掲載しています。2021年春・夏に向けた筆記具の新製品情報も満載。趣味の文具箱の独自の視点で選んだハサミ、ペントレー、鉛筆削りなどステーショナリー情報もたっぷり紹介しています。 「趣味の文具箱」は、文房具の最新情報と魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 表紙 ホシノカツラの文具LIFE「システム手帳woオーダーメイドする!」作画・文=星野 桂 目次 八文字屋 瓦版 最新オリジナルキャップレス/「Kokeshi」のガラスペン 銀座 伊東屋 システム手帳サロン2021 レポート カランダッシュ ワンダーフォレスト コレクション 第13回 丸善 世界の万年筆展 自分だけのプロギアを選べる「セーラー ビスポーク」始動! レンノンツールバー 藍染屋の新たなインク&万年筆が続々登場 飛んで行きたい文具店 THE CAMPUS SHOP 飛んで行きたい文具店万年筆と文具のお店 helico 特集 手で書きたい 筆欲全開! 万年筆で書くことが仕事の糧です 女優/手塚真生さん “スケッチジャーナル”で楽しいを蓄積する イラストレーター/ハヤテンコウジさん 手書きする文化の新しい時代が始まった 書家/うどよしさん 手書きにひたる空間「自由丁」 ガラスペンの育つ感触とドライな仕上がりが好き 漫画家/きくち正太さん 「手書き」は知識を蓄え、表現を豊かにする手段 小説家/蓮見恭子さん 手書きの「間」が創造力を掻き立てます  HAFT DESIGN代表/秋山乃佑さん 忙しい時こそ、手で書きたい ヘリテージ代表/齋藤健一さん 手書きにひたる空間「手紙処(手紙寺 船橋)」 “ゆる文字”で年末年始の挨拶を書こう 文・作例=宇田川一美 「ギター てづくりペン 無色色彩」で遊ぼう 文・作例=bechori 「風流手書きデコ」のすすめ 文・作例=金治智子 手書きにひたる空間「PETALS TOKYO」 トラベラーズロード 伊豆〜熱海のジムニー文具紀行 ヨシムラヒロムのノート道楽 山あり谷あり ガラスペン物語「Glass Studio TooS」 ガラスペンNEWS 木軸シャープペンシル 空前のブームを俯瞰する 文=かめのこわたし インクパラダイス 高級筆記具の最新情報 ラミー モンブラン カランダッシュ ピナイダー/ヴィスコンティ/ペリカン アウロラ エスターブルック/アウロラ セーラー万年筆 パイロット パイロット/サクラクレパス エス・テー・デュポン/ハルトムト万年筆/ウォーターマン クロス/ディプロマット テニー/IWI/ツイスビー 書斎館/NAGASAWA/ペント×カヴェコ/セーラー万年筆 文具箱通信 読者の文具箱 [趣味の文具箱]デジタル版のお知らせ [趣味の文具箱]新しいオンラインストアのお知らせ 幸せをくれる! ブランドステーショナリー ミナ ペルホネンの夢はばたくノート文=堤信子 Pen and message.の定番品 生活に溶け込むモノ作り ヌードラーズインクの思想 文=吉宗史博/イラスト=久保真記子 日本の主な万年筆・筆記具取扱店 コラム 文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正/趣味の文具箱 ペン・オブ・ザ・イヤー ガラスペンのきほん 万年筆のきほん 主要ブランドの問い合わせリスト 主要インクブランドの問い合わせリスト コスパ優良ペンに魅せられて サクラクレパス ボールサインiD プラス 文・作例=福島槙子 万年筆解剖講座 モンブラン146 vs. ペリカンM800 分解パーツ比較[ペン先編] 文=森 睦 古山浩一の文具探訪 使い手の技量が試されるインク止め式万年筆の魅力 文・絵=古山浩一 U.S.A.⇔Japan 文具のかけ橋 アメリカ万年筆界のニブ調整第一人者 マイク桝山さんの仕事 文=ブルース・アイモン Let's enjoy Hand Lettering 字面のインスピレーションでレタリングのデザインを決める 文・作例=bechori 惚れぼれ鳥と考える 心ほぐれる筆欲時間 なごみ筆感のペン先で手書き堪能 文・例・イラスト=小日向 京 自腹インプレッション 読者プレゼント 次号予告/編集部だより 編集長コラム 文具箱の扉 文=清水茂樹
  • 趣味の文具箱 2021年10月号 Vol.59
    「趣味の文具箱 2021年10月号 vol.59」は、年に一度の恒例となった大人気の万年筆インク特集です。注目の新ブランドが日本に本格上陸し、既存のブランドも新色や限定色などを発売するなど、インク沼の住人を惑わす魅惑の逸品が続々登場します! 各メーカの「今売れているインク」をランキング形式で紹介し、SNSで話題沸騰の「Tono&Lims」の主要インクも俯瞰しました。巻頭の綴じ込み付録「ペン&インクブランド 万年筆インクカタログ」は、ついに4桁達成。全1017色の色見本を掲載しています! 「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 表紙 【綴じ込み付録】 万年筆インクカタログ 全1017色 ホシノカツラの文具LIFE 「心奪われる魔法文具 kawacoya」 作画・文=星野 桂 目次 八文字屋 瓦版 システム手帳M5「オシドリ」/最新ガラスペン 今時の文具箱 広げた瞬間に6か月が見わたせる「じゃばらんだ2022」 カランダッシュ 849 ローラーボールがついに! ジャン・ピエール・レピーヌ「“ジャンピ”日本再上陸!」 アシュフォード 最新システム手帳 アントウ マグネット式の新設計ツール「ブック・ノータ」 ロヨル 紙に書いた肉筆を瞬時にスマホに転送する電子ノート「RoWrite 2」 飛んで行きたい文具店 東京編 文京堂 私とペンの物語 from Mateusz’s Atelier 水彩画にも使えるボールペンに出会った 作画・文=マテウシュ・ウルバノヴィチ 特集 インク愛が止まらない 付録解説「万年筆インクカタログ」に見るインクの最新動向 新舶来インク、本格上陸! 必見、万年筆インク最新情報! 人気インクの売れ筋TOP5 万年筆インクと定番&注目ノートの相性 宇宙のように広がり続ける「Tono&Lims」 インク沼の住人が集う“ホット”なお店 オカモトヤ/カキモリ インクの深沼にハマる魅惑のアイテム Ink Lovers Style 「色彩豊かな万年筆インクがカリグラフィーを上達させてくれました」/tillataさん 「時間の経過を楽しみながら、暮らしに溶け込む万年筆インクアートを」/368nmile 読者投稿企画 インクのマイルール&お悩み解決策 新作・新作家、次々続々! ガラスペンNEWS ガラスペン物語「哲磋工房」 トラベラーズロード ジムニーで巡る浜名湖周遊と静岡文具旅 作=河野 仁 高級筆記具の最新情報/アウロラ ビナイダー(書斎館モデル) ピナイダー/ヴィスコンティ モンテグラッパ ペリカン ラミー ラミー/ファーバーカステル モンブラン ファーバーカステル/パーカー/SKB ナガサワ文具センター/石丸文行堂/ブングボックス 読者の文具箱 [趣味の文具箱]全バックナンバーのデジタル版のお知らせ [趣味の文具箱]オリジナル文具 通信販売のお知らせ 今時の魅力的な文具たち 日本文具大賞2021 文具箱通信 幸せをくれる! ブランドステーショナリー エルメスのインクカートリッジケース 文=堤 信子 Pen and message.の定番品 ローラー&クライナーの流されないもの作り 文=吉宗史博/イラスト=久保真記子 U.S.A.⇔Japan 文具のかけ橋 書き文字が映えるニブは日米で大きく違う? 文=ブルース・アイモン コラム 文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正 主要ブランドの問い合わせリスト 主要インクブランドの問い合わせリスト 日本の主な万年筆・筆記具取り扱い店 ショップガイド 万年筆のきほん コスパ優良ペンに魅せられて 三菱鉛筆 ピュアモルト オークウッド・プレミアム・エディション 文=福島槙子 万年筆解剖講座 ペリカンスーベレーン M800とM400の分解パーツ比較 文=森 睦 古山浩一の文具探訪 初代モデルの登場から44年 僕のプラチナ「#3776」物語 文・絵=古山浩一 Let’s enjoy Hand Lettering 複数の書体を組み合わせたハンドレタリングを楽しもう 文・作例=bechori 惚れぼれ鳥と考える 心ほぐれる筆欲時間 「色をのばして心をほぐす」 文・作例・イラスト=小日向 京 ヨシムラヒロムのノート道楽 山あり谷あり 自分の辞典、“自典”を作ってみた 文・イラスト=ヨシムラヒロム 自腹インプレッション 読者プレゼント 次号予告/編集部だより ヘリテージ会社案内 編集長コラム 文具箱の扉 文=清水茂樹
  • 趣味の文具箱 2021年7月号 Vol.58
    58号は空前絶後!のガラスペン一大特集。 ガラスペンの世界が多様に広がっています。ガラス工芸作家が続々とペンを作り始め、先達の人気工房も負けじと機能的で美しい1本を追求。そのせめぎ合いとインク人気が相まって、ガラスペンは空前のブームを迎えています。今号はそんなブームのど真ん中にいる注目の工房探訪、ときめき最新作、ガラスペン作りを本格始動したニューカマー、書きやすさの秘密、ガラスペンだからこそ使いたいインク、読者のみなさんのガラスペンスタイル拝見などなど、盛りだくさんでお届けします。もちろん高級筆記具や、趣味の文具箱的な視点で選んだ文具の新製品情報も満載しています。ぜひご覧ください! 「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 表紙 ホシノカツラの文具LIFE 「ラミー サファリの沼を探検せよ」 作画・文=星野 桂 目次 八文字屋 瓦版 山形の美味しいフルーツがガラスペンに! カランダッシュ パーカー「デュオフォールド100 アニバーサリーエディション」 アルベルロイ 禅とバウハウスを融合したデザインで愛用文具の美しさを際立たせる シグナム「北イタリアブランドの美的感性を堪能」 飛んで行きたい文具店 ancora(アンコーラ)銀座本店 私とペンの物語 from Mateusz’s Atelier カキモリの顔料インクにハマっています 作画・文=マテウシュ・ウルバノヴィチ 特集 ガラスペンが欲しい ガラスペンにときめく理由 文=小日向 京 ガラス工房まつぼっくり 松村 潔さん ガラスペンの仕組みと使い方 川西硝子の際立つ存在感 Glass Studio TooSの個性とポリシー HASE硝子工房の真っ直ぐな物づくり 人気作家のときめき最新作 ガラスペン作りを本格始動したニューカマー ガラスペンのペン先の秘密 愛でながら守れるガラスペン用ペンケース&ペントレー 世界のユニークなガラスペンたち ガラスペンは自由だ!多彩&独特なインクを使ってみた インクポットで快適に美色を味わう ガラスペン愛好家/マヅメミユキさん 読者のガラスペンスタイルをご覧あれ! バーナーワークでガラスペン制作を体験しよう システム手帳最新News!/カワコヤ アシュフォード アシュフォード/クオバディス アシュフォード/ナガサワジャーナルスタイル/あたぼう トラベラーズロード アピオジムニーで走る栃木の思い出ノート 作=河野 仁 高級筆記具の最新情報/プラチナ万年筆 プラチナ万年筆/アウロラ セーラー万年筆 ペリカン ペリカン/ファーバーカステル モンブラン ピナイダー ヴィスコンティ パーカー ラミー ラミー/ツイスビー ディプロマット/ヒューゴボス カヴェコ/ペンラックス/ハイタイド/ブングボックス ロメオ/キングダムノート 石丸文行堂/ペント/ペント×大西製作所/ナガサワ文具センター インクパラダイス 読者の文具箱 [趣味の文具箱]全バックナンバー&デジタル版のお知らせ [趣味の文具箱]オリジナル通信販売のお知らせ 文具箱通信 Pen and message.の定番品 新しい思想で万年筆の世界を華やかに彩るツイスビー 文=吉宗史博/イラスト=久保真記子 U.S.A.⇔ Japan 文具のかけ橋 アメリカのヴィンテージ万年筆の入り口-2 Esterbrook(エスターブルック) 文=ブルース・アイモン コラム 文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正 主要ブランドの問い合わせリスト 主要インクブランドの問い合わせリスト ショップリスト ショップガイド 万年筆のきほん コスパ優良ペンに魅せられて TAG STATIONERY インクを楽しむつけペンセット 文=福島槙子 万年筆解剖講座 最新パーカー51を分解してペン先とペン芯を鑑賞する 文=森 睦 古山浩一の文具探訪 新時代の万年筆の達人 リヒトープ「たこ娘」の心意気 文・絵=古山浩一 Let’s enjoy Hand Lettering 日本語レタリングの応用テクニック 文・作例=bechori 惚れぼれ鳥と考える楽しい文具収納「机回り」 文・イラスト=小日向 京 手書きノート狂は語りき 表現に合わせて紙を選定する 文=ヨシムラヒロム 自腹インプレッション 読者プレゼント 次号予告/編集部だより ヘリテージ会社案内 編集長コラム 文具箱の扉 文=清水茂樹
  • 趣味の文具箱 2021年4月号 Vol.57
    2021年4月号(vol.57)は「万年筆」特集 特集は「道具としての万年筆」。書く、描く道具としての万年筆の魅力をさまざまな角度から探ります。また読者の皆さんから寄せられた「みんなの万年筆の使い方とハマりごと」「私のメンテナンス術」も一挙に紹介。安定した性能が人気の定番万年筆を選んで万年筆ブランド別に掲載しています。2021年春・夏に向けた筆記具の新製品情報も満載。趣味の文具箱の独自の視点で選んだハサミ、ペントレー、鉛筆削りなどステーショナリー情報もたっぷり紹介しています。 「趣味の文具箱」は、文房具の最新情報と魅力を発信している季刊雑誌。年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 表紙 ホシノカツラの文具LIFE 「おそと文具」 作画・文=星野 桂 目次 八文字屋 瓦版 最新の八文字屋オリジナル ガラスペン/インク/インクポット カランダッシュ ファーバーカステル伯爵コレクション パーフェクトパンシル「260周年アニバーサリーエディション」 レンノンツールバー「物作りの根幹にあるブランドの想い」 ガラスペン物語 ガラス工房 aun(アウン) 文=小日向 京 私とペンの物語 from Mateusz’s Atelier 祖父からもらったパーカーを蘇らせる/ユーロボックス訪記 作画・文=マテウシュ・ウルバノヴィチ 飛んで行きたい文具店 ガンゾ銀座店/金田屋リヒトミューレ/八文字屋 本店 欲しい! 今時のステーショナリー ミニンチ「シザーペン」 アルベルロイ「クラスト/フロート」 ステッドラー「ペンシルホルダー リミテッドエディション/ブラック」 カートリッジインク/シャープペンシル芯ケース カール事務器「エンゼル5ロイヤル3」 プラス「チームデミ」 特集 道具としての万年筆 渡辺悦男さん「手を動かして生み出すことの大切さを再確認できる存在」 bechoriさん「文字を書くことに集中できるハンドレタリングの王道ツール」 みんなの万年筆の使い方とハマりごと拝見! ペン先の快適な状態を知る 長原流 万年筆の簡単メンテナンス 読者が実践する「私のメンテナンス術」 万年筆の基本的な扱い方 ブランド別・定番万年筆カタログ セーラー万年筆 タッチア/笑暮屋 パイロット ナミキ プラチナ万年筆 中屋万年筆 モンブラン/ペリカン アウロラ/カランダッシュ ファーバーカステル伯爵コレクション/ファーバーカステル ラミー/パーカー ウォーターマン/アクメ/クレオ スクリベント コンクリン/クロス/ダビドフ/ディプロマット カヴェコ/ジャック・エルバン/レオナルド オフィチーナ イタリアーナ モンテベルデ/オンライン/ピナイダー/シェーファー シグナム/ステッドラー プレミアム/エス・テー・デュポン ヴィスコンティ/ツイスビー/IWI/ウォール・エバーシャープ/ベヌー 旅は文具を連れて グランドニッコー淡路 文=小日向 京 トラベラーズロード 房総の風景を描くアピオジムニー旅日記 作=河野 仁 趣味の文具箱「ペン・オブ・ザ・イヤー 2020」発表! 高級筆記具の最新情報 ファーバーカステル伯爵コレクション モンブラン ラミー ラミー/ヴィスコンティ カランダッシュ/パーカー パーカー/ウォーターマン アウロラ レオナルド オフィチーナ イタリアーナ/ディプロマット クロス シェーファー/レシーフ/ロディア クレオ スクリベント/カヴェコ/ペンラックス ツイスビー/アクメ/ワイスタジオ/スティルフォーム セーラー万年筆 セーラー万年筆/パイロット/プラチナ万年筆 ペンズ アレイ タケウチ/ブングボックス/ペント×ガラス工房YUKI うさぎや/ナガサワ文具センター/工房 楔/ノンブル インクパラダイス 文具箱通信 「趣味の文具箱」全バックナンバー&デジタル版のお知らせ 「システム手帳STYLE」バックナンバー&デジタル版のお知らせ 「趣味の文具箱」オリジナル通信販売のお知らせ コスパ優良ペンに魅せられて コクヨ 鉛筆シャープ 文=福島槙子 Pen and message.の定番品 自分仕様を探して情報交換するアントウ ボールペンCの楽しみ 文=吉宗史博/イラスト=久保真記子 U.S.A.⇔ Japan 文具のかけ橋 アメリカのヴィンテージ万年筆の入り口-1 パーカー51 文=ブルース・アイモン コラム 文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正 マンガ まおのブングな日々 作=萩原まお 主要ブランドの問い合わせリスト 主要インクブランドの問い合わせリスト 日本の主な万年筆・筆記具取り扱い店リスト 万年筆のきほん 自腹インプレッション 手書きノート狂は語りき ペンの長所を生かしてノートを作る 文=ヨシムラヒロム 万年筆解剖講座 往年のシェーファー「スノーケル」の分解と研究 文=森 睦 古山浩一の文具探訪 万年筆職人、長原宣義さんが作った竹万年筆×クロス長刀 文・絵=古山浩一 Let’s enjoy Hand Lettering 日本語レタリングで楽しさ倍増! 文・作例=bechori 惚れぼれ鳥と考える楽しい文具収納「文具箱」 文・イラスト=小日向 京 読者の文具箱 次号予告/編集部だより 読者プレゼント 編集長コラム 文具箱の扉 文=清水茂樹
  • 趣味の文具箱 2021年1月号 Vol.56
    「56号の特集は「美軸に夢中!」 「美軸(びじく)」とは、色・形の調和が快く感じられ、あでやか、うるわしい、かわいい、いとしい……と持つ人の感情を揺さぶるペンのこと。絵画のように色彩豊かなイタリアンペン、伝統工芸を日常使いできる漆・蒔絵の万年筆、そして万年筆インクとともに人気急上昇中の日本の作家系ガラスペンなどなど、自分へのご褒美に、大切な人へのギフトにぴったりな、今こそ欲しい、上質な美軸を厳選しました。 もちろん高級筆記具や、趣味の文具箱的な視点で選んだ文具の新製品情報もたっぷり紹介。ぜひご覧ください! 「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌です。 表紙 ホシノカツラの文具LIFE 「ふでDEまんねんDEあそぶ」 作画・文=星野 桂 目次 今時の文具箱 サクラクレパス/ピグマホルダー 深淵なブルーに浸る「カランダッシュ+クライン・ブルーコレクション」他、新作続々! 「パーカー51」 20世紀の名品が蘇る 「クロス ハイブリッド」 1本で3役のセレクチップローラーボール 丸善 日本橋店 世界の万年筆展 アントウ「ボールペンC ミニ 橙」&シャープペンシル・キット レンノンツールバー インクファン必見の新製品! 6色の黒を楽しめるサクラクレパス「Ballsign iD」誕生! 旅は文具を連れて ニッコースタイル名古屋 文=小日向 京 飛んで行きたい文具店 神戸編 Pen and message. トラベラーズロード ジムニー琵琶湖周遊の文具店巡り 文=小日向 京 伝統の筆記用紙バンクペーパーの特別仕様 「高砂プレミアム」が生まれる場所 特集 美軸に夢中! 華麗なるイタリアブランドの最新作 アウロラ/ヴィスコンティ/ピナイダー 注目のイタリアンブランド レオナルド オフィチーナ イタリアーナ/Il Duomoで出会うスティピュラとアルマンドシモーニクラブ 憧れのモンブラン、新作は圧巻の美貌 漆・蒔絵の美軸が欲しい 今こそ、なかや(中屋万年筆) 漆・蒔絵×セーラーの愉悦(セーラー万年筆) タッチアの漆万年筆(TACCIA) ペンハウスのオリジナルブランド「Pent(ペント)」のマーブルレジン軸 いま熱い! 日本の作家系ガラスペン17ブランド一挙紹介 文=小日向 京 ガラス工房 まつぼっくり/Kemmy’s Labo/川西硝子 哲磋工房/Glass Studio TooS/HASE硝子工房 werkstatt tetohi(てとひ)/ガラス工房 aun/ガラス工房 LUC/ガラス工房スタジオ嘉硝 Shoko Yamazaki/輪島屋善仁/ハリオサイエンス/ひとつ房/atelier glasskaoria/竹田海緒/硝子工房Sayori ヴィリディタス 豊かな自然の恩恵をデザインに昇華する レトロモダンな軸たち シルバー軸/ニュアンスカラーな軸 サファリ異色合体 高級筆記具の最新情報/ペリカン ペリカン/ファーバーカステル伯爵コレクション カランダッシュ パーカー/ディプロマット ラミー/エス・テー・デュポン ヒューゴボス/ツイスビー/ミニンチ ベヌー/セーラー万年筆 セーラー万年筆 文具館コバヤシ/キングダムノート ブングボックス/ペント/阪急電鉄 インクパラダイス 文具箱通信 銀座 伊東屋 システム手帳サロン2020 イベントレポート 最新ブラッシュペンで気軽にカラフル手描き 文・作例=福島槙子 日本文具大賞2020 製図用シャープペンシルの機能美 「システム手帳STYLE」バックナンバー&デジタル版のお知らせ 「趣味の文具箱」通信販売のお知らせ 「趣味の文具箱」全バックナンバー&デジタル版のお知らせ 読者の文具箱  次のオフには大好きな文具店へ キングダムノート(東京・新宿) 文=堤 信子 【新連載】コスパ優良ペンに魅せられて ゼブラ サラサグランド 文=福島槙子 Pen and message.の定番品 ペン先調整の心がけと長刀研ぎの美しいペンポイント 文=吉宗史博/イラスト=久保真記子 U.S.A.⇔ Japan 文具のかけ橋 無いものは作ってしまえ アメリカの一人文具メーカー事情 文=ブルース・アイモン コラム 文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正 マンガ まおのブングな日々 作=萩原まお 主要ブランドの問い合わせリスト 主要インクブランドの問い合わせリスト 日本の主な万年筆・筆記具取り扱い店リスト 万年筆のきほん 自腹インプレッション 万年筆解剖講座 台湾の最新インク止め式「オーパス88」の魅力分析 文=森 睦 古山浩一の文具探訪 50年以上続く僕のパイロットカスタム物語 文・絵=古山浩一 手書きノート狂は語りき ノート作りはちょっとした構成を考える 文=ヨシムラヒロム 惚れぼれ鳥と考える楽しい文具収納「鞄の中身」 文・イラスト=小日向 京 Let’s enjoy Hand Lettering フレーズを覚えてメッセージを届けてみよう 文・作例=bechori 【新連載】私とペンの物語 from Mateusz’s Atelier カクノが創作欲を呼び戻してくれた! 作画・文=マテウシュ・ウルバノヴィチ 次号予告/編集部だより 読者プレゼント 編集長コラム 文具箱の扉 文=清水茂樹
  • 趣味の文具箱 2020年10月号 Vol.55
    「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している季刊雑誌です。 10月号の特集は「万年筆インクLOVE」。 万年筆インクの楽しい趣味の世界を最新情報とともに紹介する恒例のインク特集号です。巻頭の綴じ込み付録・万年筆インクカタログの収録数はさらに増えて全965色! 今号はイラストや書などの作品づくりに万年筆インクを活用している方々の、魅力的なユーザースタイルを多彩に紹介しています。古典ブルーブラックの長所短所が分かるブルーブラック本気選び、話題沸騰のシーン&フラッシュインク、シマーリングインクの魅力と使いこなしなど、インク選びの参考になる情報も満載。 もちろん高級筆記具や趣味の文具箱的な視点で選んだ文具の新製品情報もたっぷり紹介しています。ぜひご覧ください! 表紙 綴じ込み付録 万年筆インクカタログ 全965色 ホシノカツラの文具LIFE 「万年筆インク」 作画・文=星野 桂 目次 今時の文具箱 デイライト/拡大鏡付き太陽光LEDライト ハローゴー アシュフォード 新時代のシステム手帳「リフィルパッド」  カランダッシュ「エクリドールXS レトロ ローズゴールド」他、新作続々! レオナルド オフィチーナ イタリアーナ 日本限定モデル「フェリーチェ」 ウフィツィ・ストロッツィ「マイセンツァ・エバノ」登場 上質仕上げの多機能ペン ステッドラー「アバンギャルド ライト キャリア」 旅は文具を連れて ホテルオークラ神戸 文=小日向 京 飛んで行きたい文具店 大阪/京都編 和気文具/トラベラーズファクトリー京都 ジョン・レノン直筆の「Imagine」が見たい! 特集 万年筆インクLOVE 「東京店構え」の作者が主線に選ぶ蒼墨とラミー サファリ/マテウシュ・ウルバノヴィチさん 万年筆インクと水で描く「インク水彩」を広めたい!/サトウヒロシさん 「万年筆インクカタログ」に見るインクの最新動向 シマーリングインクでキラキラ筆跡を味わおう! 光りっぷりで選ぶシーン&フラッシュインク 話題の最新インク大集合 インクをとことん楽しむ新モデル&アクセサリー テンション上がるインク色見本/みけ風和さん・星子さん 筆ならではの表現でインクの世界を堪能する/風琳さん 文=山本杏奈 偶然が生み出す色に夢中/モモケイさん ブルーブラック本気選び 古典ブルーブラック/ブルーブラック色の染料インク 歴代のインク測定値で選ぶ濃い、淡い…個性派インク TAG STATIONERYの混色キットで自在に色作り 文=小日向 京 ムックのご案内「INK 万年筆インクを楽しむ本」 トラベラーズロード 京都 ジムニー濃厚文具旅 文=小日向 京 高級筆記具の最新情報/ペリカン モンブラン アウロラ アウロラ/ラミー ヴィスコンティ/エス・テー・デュポン クロス/シェーファー/モンテベルデ ファーバーカステル/レシーフ ヒューゴボス カヴェコ/ポイント/マイスターバイポイント/ツイスビー IWI/TA+d プラチナ万年筆 セーラー万年筆 ペンフォート/アタシェ ペント×大西製作所/ペント×ガラス工房LUC/キングダムノート 工房 楔/うさぎや システム手帳の最新情報 クオバディス/マークス/プロッター/バインデックス/アシュフォード 手帳を楽しくするスタンプ&テンプレート 文具箱通信 「趣味の文具箱」通信販売のお知らせ 「趣味の文具箱」全バックナンバー デジタル版のお知らせ 読者の文具箱 ちょっとひと手間を楽しむ文具アレンジメント 好きな紙ものにロウ引きして風合いを加える 文=福島槙子 Pen and message.の定番品 「濃淡が出る」万年筆とインクでペン習字をもっと楽しく 文=吉宗史博/イラスト=久保真記子 U.S.A.⇔Japan 文具のかけ橋 どうやって万年筆ファンの裾野を広げるか 文=ブルース・アイモン コラム 文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正/マンガ まおのブングな日々 作=萩原まお 主要ブランドの問い合わせリスト 主要インクブランドの問い合わせリスト 万年筆インクのきほん 自腹インプレッション 万年筆解剖講座 スーベレーンM800 極私的カスタマイズ 文=森 睦 古山浩一の文具探訪 ボールペン愛好家の長年の夢を叶えたアントウの斬新ホルダーに感銘 文・絵=古山浩一 手書きノート狂は語りき 手書きのノートは、タイトル&見出しが重要 文=ヨシムラヒロム 惚れぼれ鳥と考える楽しい文具収納「文具棚」 文・イラスト=小日向 京 Let’s enjoy Hand Lettering いろんなペンでモノラインレタリングにトライ! 文・作例=bechori 次のオフには大好きな文具店へ THINGS‘N’THANKS(シングス アンド サンクス/東京・押上) 文=堤 信子 次号予告/編集部だより 読者プレゼント 編集長コラム 文具箱の扉 文=清水茂樹
  • 趣味の文具箱 2020年7月号 Vol.54
    54号の特集は「手書きを愛でる」 手書き派の人々は、どのような筆記具を使い、何をどんな風に書いているのでしょうか。古今東西、私たちの心を捉える手書きの実例をたっぷり集めました。小説家・太宰 治「人間失格」の肉筆や、劇作家・井上ひさしさんの直筆文字、手書きを大切にしている人々のスタイル、より文字を書くことが楽しくなるノウハウなど、多彩に紹介しています。 万年筆ペン先職人として独立した長原幸夫さんの調整技術が垣間見える「万年筆の流儀」も必見。高級筆記具や万年筆インクなどの最新情報も満載です。ぜひご覧ください! 手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信している「趣味の文具箱」は、今号よりムックから雑誌となりました。年に4回(3・6・9・12月)の発刊サイクルは変わらずにお届けして参ります。 表紙 ホシノカツラの文具LIFE 「カール事務器 エンゼル5 ロイヤル」 作画・文=星野 桂 目次 今時の文具箱 ハリオサイエンス 毎日使いたいガラスペン/インクポット プラチナ万年筆 富士旬景シリーズ#3776センチュリー「紫雲」 創造的かつ独創的な「アントウ」の最新ボールペン フィッシャー「トゥルーティンバーカモフラージュ」 今時のステーショナリー/郷愁と物欲をかき立てる! マルマン・100周年記念限定グッズ 刃物職人の後継者を作る魅惑のナイフ MUJUN・富士山ナイフ あの人への想いを紙飛行機にして送ろう テラダモケイ・Par Avion よく飛ぶ紙飛行機便箋「夜間飛行」 BLACKWINGで色鉛筆を語ろう! ブラックウィング・ブラックウィングカラーズ 週末の夜中に買う“夜の文房具” THINK OF THINGS・MIDNIGHT SHOPのオリジナル文具 とにかくよく開く368ページのノート デザインフィル・MDノート ジャーナル 1日1ページ 伝統の手帳品質を受け継ぐノートたち JMAM・ノルティ ノートブック 今欲しい最新インク全124色/老舗ブランドの新シリーズ「ブルーエディション」が登場 台湾の「鋼筆工作筆」が日本上陸 気鋭ブランドのオリジナルインクが話題沸騰 人気ブランドのインクが続々登場! 粉末ラメが選べるハンガリー発の「ペンノニア」 人気文具店のオリジナルインクが揃い踏み 特集 手書きを愛でる/話題沸騰! もこ字練習帳さんの精巧な書写 読者の皆さんの手書きスタイル拝見 筆ペン遊び/投稿/書写/写経・写詞/マインドマップ/日記・ログ 井上ひさしさんの味わい豊かな書き文字 目的に合わせて文具を選び書き込む幸せ 作例・文=金治智子 ゴリアット芯でワニを描く 作画・文=雨宮ひかる 愉快な体験を集めて好奇心を揺さぶる /山口由佳理さん 伝えたいことは書くことの大切さ/たけちよさん 書きたいから書く ただそれだけ/宮入有希子さん ショパンの美しき直筆譜 自分の書き文字を好きになる 文=小日向 京 好きなペンで手書きしたい文字 作例・文=小日向 京 万年筆で「ゆる文字」チャレンジ!/宇田川一美さん 文=山本杏奈 大切な人に届けたい直筆の温もり 作例・文=堤 信子 太宰 治 「人間失格」の肉筆 文=山本杏奈 手書きノート狂は語りき 手書きにデジタル要素を加える 文=ヨシムラヒロム トラベラーズロード 三河エリアの濃厚な文具旅へ 文=小日向 京 Let’s enjoy Hand Lettering モノラインレタリングを簡単テクニックで華やかに 作例・文=bechori 飛んでいきたい文具店 東京編 ルーズリーフ専門店「ステッチリーフ」 万年筆ペン先職人 長原幸夫の万年筆の流儀 高級筆記具の最新情報/モンブラン アウロラ/カランダッシュ ラミー ラミー/ピナイダー エス・テー・デュポン エス・テー・デュポン/ファーバーカステル/クロス パーカー/ウォーターマン カヴェコ/モンテベルデ ヴィスコンティ/オンライン ベヌー ツイスビー/ロディア IWI/スクリクス エルバン/タッチア セーラー万年筆/プラチナ万年筆 川崎文具店/ペント/キングダムノート 八文字屋/ナガサワ文具センター/ブングボックス×ヤーチンスタイル/ブングボックス/四葉商会 文具箱通信 マイクロ5[M5]の新作バインダー/リフィル続々登場! コラム 文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正/マンガ まおのブングな日々 作=萩原まお U.S.A.⇔Japan 文具のかけ橋 実店舗が少ないとオンラインショップがすごい 文=ブルース・アイモン 万年筆のきほん 主要ブランドの問い合わせリスト Pen and message.の定番品 旅に携えたい万年筆ともしもに備える便利なアイテム 文=吉宗史博/イラスト=久保真記子 ちょっとひと手間を楽しむ文具アレンジメント システム手帳でマスキングテープをコレクションする 文=福島槙子 万年筆解剖講座 キュリダスを分解して精度の高い設計を探る 文=森 睦 古山浩一の文具探訪 ピナイダーの斬新なペン先 ハイパーフレックスニブの魅力 文・絵=古山浩一 惚れぼれ鳥とめぐる手書きのある場所「芸術鑑賞」 文・イラスト=小日向 京 読者の文具箱 自腹インプレッション 読者プレゼント 次号予告/編集部だより
  • 趣味の文具箱 Vol.53
    1,300円(税込)
    53号の特集は「誘惑する新作ペンとインク」 春は文具も新しいものを加えて、心機一転、やる気を充填したくなる季節。そんな気分に合わせて続々登場している新製品の中から、今こそ欲しい美形・美色のペンやインクを厳選して大集合しました。 話題のノック式万年筆、プラチナ万年筆「キュリダス」とパイロット「キャップレスLS」は、開発者インタビューを通して各々の魅力に迫っています。 作家・三島由紀夫の悠々とした文字に魅了される手書き原稿や創作ノートも必見です。 「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信しているムック。年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 表紙 ホシノカツラの文具LIFE 「カランダッシュ 849」 作画・文=星野 桂 今時の文具箱 YANAGI DESIGN OFFICE×コクヨ ロータリーテープディスペンサー 目次 今時の文具箱 デルフォニックス ロルバーン フレキシブル 三島由紀夫の筆跡 「豊饒の海」創作ノートと「春の雪」手書き原稿 深紅に輝くカランダッシュ「レマン ルージュカーマイン」 ファーバーカステル伯爵コレクション ペン・オブ・ザ・イヤー2020「スパルタ」 パーカー 限定モデル「デュオフォールド Tokyo ミュージアム 2020 センテニアル万年筆 リミテッドエディション」 イベント情報「パーカー Tokyo ミュージアム 2020」 アントウ 台湾ブランドのクールなデスクツール カステリミラノ 個性を放つノートの新作 ステッドラー「コンクリート」ボールペン 待望の新色登場! 飛んで行きたい文具店 福岡編 リンデ カルトナージュ/ハイタイドストア/アイデアスイッチ トラベラーズロード アピオジムニーで海辺の旅へ 特集 誘惑する新作ペンとインク パイロット「キャップレスLS」誕生物語 プラチナ万年筆「キュリダス」徹底解剖! 最新ブラックボディ傑作選 モンブラン「星の王子さま」三部作、ついに完結! 地味にスゴイ セーラー万年筆の漆軸 やっぱり欲しいペリカンの限定モデル 百花繚乱! 新イタリアンペン 交換式のガラスペン カキモリ「GLASS NIB」 万年筆インクで日本の風情を楽しむ 復刻デザインの万年筆インクが欲しい 舶来ブランドの最新インク大集合 耐水、耐光に優れた顔料系インクが一挙に登場 ショップオリジナルインク最新NEWS ピナイダー「アヴァターURデモ」透明軸の快楽 ヤード・オ・レッド 不変の魅力 世界最高の鉛筆でコーディネート遊び モンブランのローラーボール&リフィル徹底理解 鉄板優良ボールペンの最新軸をチェック! 台湾ブランドの意匠を凝らした新製品 高級筆記具の最新情報 ファーバーカステル伯爵コレクション ファーバーカステル伯爵コレクション/ファーバーカステル/カランダッシュ エス・テー・デュポン/ラミー ラミー コンクリン/クロス/シェーファー パーカー/カヴェコ/ロットリング ウォール・エバーシャープ/ヒューゴボス/ウォーターマン/アクメ セーラー万年筆 代官山 蔦屋書店 キングダムノート×輪島屋善仁/ブングボックス 三田三昭堂/ノンブル/ペント×ガラス工房LUC/池田 晃将×工房 楔 2020 システム手帳 最新情報 アシュフォード/ナガサワ文具センター/カンダミサコ/マークス 趣味の文具箱「ペン・オブ・ザ・イヤー 2019」発表! 文具箱通信 万年筆解剖講座 カヴェコ「プロストア」でカスタマイズ遊びの研究 文=森 睦 Let’s enjoy Hand Lettering 万年筆インクでモノラインレタリングを楽しむ 文=bechori 「趣味の文具箱」全バックナンバー デジタル版のお知らせ 「趣味の文具箱」通信販売のお知らせ ちょっとひと手間を楽しむ文具アレンジメント 旅の楽しみが増すオリジナル「風景印帳」作り 文=福島槙子 コラム 文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正/マンガ まおのブングな日々 作=萩原まお 主要ブランドの問い合わせリスト ペン充実の特選文具店 日本の主な万年筆・筆記具取り扱い店リスト 万年筆インクのきほん Pen and message.の定番品 書き味とインクの吸収が自然な紙「リスシオ・ワン」 文=吉宗史博/イラスト=久保真記子 U.S.A.⇔Japan 文具のかけ橋 なぜ日本にはまだこれほどすばらしい紙があるのか 文=ブルース・アイモン 読者プレゼント インタビュー 万年筆ペン先職人 長原幸夫 活動スタート 読者の文具箱 次のオフには大好きな文具店へ 中村文具店(東京・武蔵小金井) 文=堤 信子 古山浩一の文具探訪 小学生からシニアまで愛用「鉛筆シャープ」人気の秘密 文・絵=古山浩一 手書きノート狂は語りき 日々の気づきを記し、新たな発見を楽しむ 文=ヨシムラヒロム 惚れぼれ鳥とめぐる手書きのある場所「ホテル・宿」 文・イラスト=小日向 京 次号予告/編集部だより 自腹インプレッション 編集長コラム 文具箱の扉 文=清水茂樹
  • 趣味の文具箱 Vol.52
    1,300円(税込)
    「趣味の文具箱」は、手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊ムックです。年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 12月6日発売のvol.52は、物欲全開号! 心躍るホリデーシーズンはすぐそこ。自分へのご褒美に、ギフトに、上質で美しく、使って楽しい文具を選びませんか? 特集「今すごく欲しいペンとノート」では、文具売り場で話題を集めているアイテム、ジャンルを厳選して深掘りしています。高級筆記具のニューアイテムも百花繚乱です。ぜひじっくりとページを繰り、次に買うべき欲しいものを見つけてください。前号に続いてのご登場、ポルノグラフィティ 新藤晴一さんのセーラー万年筆工場訪問記も必見です。ぜひご覧ください! ※紙版掲載の「ペン充実の特選文具店(ショップガイド)」の記事については掲載しておりません。 表紙 ホシノカツラの文具LIFE「マイクロ5」 文・イラスト=星野 桂 ペント「シンフォニー デリカート」 目次 八文字屋「樹氷アメジスト万年筆」 今年も贈ろう! カランダッシュのホリデーギフト 第11回 丸善 世界の万年筆展 ラミー「ダイアログ ウルシ」 「マイ・センツァ」で楽しむインクライフ 「ピニンファリーナ」の新たなる幕開け ポルノグラフィティ 新藤晴一さん、セーラー万年筆 天応工場へ 文=小日向 京 やっぱり欲しい! セーラー万年筆の新・オリジナルペン先 漆芸家 池田晃将「超絶にサイバーな螺鈿万年筆」 レオナルド オフィチーナ イタリアーナ「モーメントゼロ コレクション トラモント」 カステリミラノ 日本の美を装丁した話題のシリーズ モリソン万年筆&カフェ 銀座 伊東屋 システム手帳サロン2019 イベントレポート トラベラーズロード アピオジムニーで美濃を巡る 特集 今すごく欲しいペンとノート 書き味の合う軟調ペン先 幅広ペン先の万年筆でカリグラフィーを始めよう 自分にぴったりな字幅の万年筆 ペンポイントのサイズと形状比較/筆跡に見る各字幅の印象 「チョイスチョイス カヴェコスポーツ」を誌上シミュレーション! 3000円で買える高機能+ユニーク万年筆 低価格かつハイクオリティな注目の台湾ブランド「IWI」魅惑の万年筆 超古典的なデザインが筆欲をそそるノート 目的を持った機能的フォーマットが魅力 便利で効果も抜群な生活向上ノート カラーコーディネートが楽しい「KOKUYO ME」 万年筆インクが楽しめる多彩な筆記具 極細ボールペンは絶対機能主義 いま鉛筆好きが注目すべき鉛筆と鉛筆削り レター文具は“風合い”が決め手 インクパラダイス ジャック・エルバン「NUDE」のマーク・アントワン・クーロン氏来日! Happy INK Life 検索しやすいインク見本帳 文=武田 健 万年筆解剖講座 モンブランの最新軟調ペン先「フレキシブルニブ」大研究 文=森 睦 古山浩一の文具探訪 鉛筆の復権を一身に背負うパーフェクトペンシル 文・絵=古山浩一 手書きノート狂は語りき 文=ヨシムラヒロム 惚れぼれ鳥とめぐる手書きのある場所「飛行機」 文・イラスト=小日向 京 次のオフには大好きな文具店へ誠品生活日本橋(東京・日本橋)文=堤 信子 文具箱通信 趣味の文具箱 通信販売のお知らせ 「趣味の文具箱」全バックナンバー デジタル版のお知らせ 【新連載】ちょっとひと手間を楽しむ文具アレンジメント 万年筆で書きやすいメッセージカードを作る 文=福島槙子 コラム 文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正 マンガ まおのブングな日々 作=萩原まお 主要ブランドの問い合わせリスト 日本の主な万年筆・筆記具取り扱い店リスト 万年筆のきほん Pen and message.の定番品 究極の手帳用万年筆 ポスティング(PO)ペン先 文=吉宗史博 U.S.A.⇔Japan 文具のかけ橋 アメリカのノート市場では紙ではなくカバーが勝負どころ 文=ブルース・アイモン 自社広告/エイスタイルカレンダー 読者の文具箱 高級筆記具ジャンルの新製品/モンブラン アウロラ/ファーバーカステル ペリカン ラミー/ピナイダー ウォーターマン ヴィスコンティ/フィッシャー ネットゥーノ/カヴェコ/ツイスビー エス・テー・デュポン エス・テー・デュポン/アクメ/ショーン・デザイン パイロット プラチナ万年筆 セーラー万年筆 セーラー万年筆/ノンブル/ブングボックス キングダムノート/オエステ会/ペント 読者プレゼント 自腹インプレッション 次号予告/編集部だより
  • 趣味の文具箱 Vol.51
    1,222円(税込)
    万年筆インクの楽しい世界を深掘りする恒例の特集号です。今号は綴じ込み付録のインクカタログが2倍! 色数は合計1517色! 巻頭のペン&インクブランドのインク一覧に加えて、日本全国文具店のショップオリジナルインクも一覧できます。最新インクの粘度測定や、紙色×インク色の相性チェックなど、インク選びの参考になる情報も満載です。漫画家・星野桂さんの新連載もスタート。連載・手書き人では、ポルノグラフィティ 新藤晴一さんの万年筆と作詞メモをレポートしています。 もちろん、高級筆記具や万年筆インクなど、趣味の文具箱的な視点で選んだ文具の新製品情報もたっぷり紹介しています。ぜひご覧ください! ※紙版掲載の「ペン充実の特選文具店(ショップガイド)」の記事については掲載しておりません。 表紙 綴じ込み付録① ペン&インクブランド 万年筆インクカタログ 全804色 漫画家・星野 桂さんの新連載「ホシノカツラの文具LIFE」 気軽に使えておもしろい! 「ツイスビー」の新モデル 目次 英発のデザイン文具「クリップマティック・ステッカー」 スイスワインを称える カランダッシュ「バリアス ル・ヴィニ」 今使いたい! ハイセンスな“台湾文具” ウォーターマン「エキスパート」最新情報 注目の台湾ブランド「IWI」のオリジナルシリーズ アシュフォード「ライフオーガナイザー」の機能と快楽 アシュフォード 楽しい! をぎゅっと詰めた「6人6様のHB×WA5」 働くシチュエーションを充実させる「ニーモシネ」の最新ダイアリー レオナルド オフィチーナ イタリアーナ「モーメントゼロ コレクション」 ファイロファックスの“ミニ6”が今熱い! ファイロファックス 「ミニ6ミーティング開催」 文=山本杏奈 手書き人 ポルノグラフィティ 新藤晴一さん 文=小日向 京 特集 万年筆インクが大好き! インクが楽しい文具店01 川崎文具店 最新インクニュース インクが楽しい文具店02 石丸文行堂 最新インクニュース ショップオリジナル編/綴じ込み付録② ショップオリジナル 万年筆インクカタログ 全713色 インクが楽しい文具店03 四葉商会 「インク工房」に新たなインクブレンダーが誕生 高橋英俊さん 混色グラデーションでレタリングを楽しむ bechoriさん 「だしインク」で万年筆画を深める サトウヒロシさん 紙色×インク色の相性チェック 文=小日向 京 NO INK! NO LIFE! 読者のインク愛、拝見しました! 大好きなインク色の濃淡をシステム手帳にちりばめています! Miyuさん 欲しい色を見つけたら自分で作れば良いんです! Marさん 粘度測定再び! 最新色と従来色を比較する Happy INK Life 万年筆インク「ジャケ買い」の誘惑 文=武田 健 トラベラーズロード オリジナル鉛筆を作る旅へ 万年筆分解講座 コニッドの革新的吸入バルクフィラーを徹底解剖 文=森 睦 手書きノート狂は語りき ノートをより深く愉しむには仕掛けを作れ 文=ヨシムラヒロム 【新連載】vol.1 喫茶店 惚れぼれ鳥とめぐる手書きのある場所 文・イラスト=小日向 京 古山浩一の文具探訪 3人の職人が作ったペンで万年筆の理想を思念する 絵・文=古山浩一 次のオフには大好きな文具店へ ブングボックス表参道 文=堤 信子 読者の文具箱 「ESダイアリー2020」のお知らせ 「エイスタイルカレンダー2020」のお知らせ 「ラミーパーフェクトブック」のお知らせ Pen and message.の定番品 パイロット キャップレスはなぜ人気なのか 文=吉宗史博 U.S.A.⇔Japan 文具のかけ橋 アメリカでも万年筆インクは大人気! 文=ブルース・アイモン コラム 文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正/マンガ まおのブングな日々 作=萩原まお インクのきほん 自腹インプレッション 主要ブランドの問い合わせ先リスト 高級筆記具の最新情報/ラミー モンブラン モンテグラッパ TOPIC スター・ウォーズ最終章記念モデル続々登場! ペリカン/アウロラ ファーバーカステル伯爵コレクション/ファーバーカステル カランダッシュ/パーカー ヒューゴボス/クロス セーラー万年筆/ブングボックス オオイタメイド/キングダムノート タッチア/サクラクレパス ペント/オンライン ワイスタジオ/スクリクス/カコ/オロビアンコ 2019 注目のシステム手帳が続々登場! 日本文具大賞2019が決定! 「趣味の文具箱」全バックナンバー デジタル版のお知らせ 文具箱通信 次号予告/編集部だより 読者プレゼント 編集長コラム 文具箱の扉 文=清水茂樹
  • 趣味の文具箱 Vol.50
    1,222円(税込)
    記念すべき50号の特集は「手書きっていいね!」。ペンを選び、手で書く時間は心地良く、楽しい。手書きは物事を学び、世界と自分を知り、指針を得る大切な行為です。そして直筆の文字や絵には個性が現れ、味わいがあります。本特集では作家・宮沢賢治、人気漫画家・星野 桂さんを始め、手書きを大切にしている人々の多様な書きっぷりや愛用品を満載。もちろん、高級筆記具や万年筆インクなど、趣味の文具箱的な視点で選んだ文具の新製品情報もたっぷり紹介しています。「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信しているムック。年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。ぜひご覧ください! ※紙版掲載の「ペン充実の特選文具店(ショップガイド)」の記事については掲載しておりません。 表紙 今時の文具箱 VIRIDITAS(ヴィリディタス) 長崎の手作りペンブランド ペント 本革 コレクションボックス 16本用 ヴァーゴ 目次 ステッドラー 最軟は12B! マルス ルモグラフが全24硬度に 趣味の文具箱50号記念! 特大読者プレゼント ファーバーカステル伯爵コレクション ペン・オブ・ザ・イヤー2019「サムライ」 シグナムの万年筆最新モデル カランダッシュ エクリドール最新3作/50周年第2弾 849 カランダッシュ+ネスプレッソ エディション2 プラチナ万年筆 富士旬景シリーズ #3776センチュリー「六花」 ステッドラーが考える快適軸「TRX」シリーズ登場 マルマン ニーモシネ 本誌編集長ニーモシネ使用レポート デザインブランド「インダストリア」の魅惑のコレクションボックス カステリミラノ イタリア生まれのモダンなノートが本格上陸 飛んで行きたい文具店 INK HOUSE 墨水屋(香港・中環) オカモトヤ(東京・虎ノ門) ジャーナルスタイル(神戸・三宮/大阪・梅田茶屋町) 特集 手書きっていいね! 湧き上がるアイデアを形にするにはアナログ記述に限ります/漫画家・星野 桂さん 万年筆が資料帖作りの苦行を書く喜びに変換する/小説家・青山文平さん 手で描くことでしか分からないタッチの違いを大切にしています/イラストレーター・兎村彩野さん リズムや抑揚で表現する「語り」と「手書き」はよく似ています/常磐津節浄瑠璃方・常磐津兼豊さん 宮沢賢治の遺稿 南方熊楠の記録帖 文=山本杏奈 ペンを愛する皆さんの手書きスタイル 美しいペンは気持ちをハッピーにして記録をきれいに仕上げてくれる/キャロル・オさん 手書きをもっと楽しむアイデア 文=小日向 京 手書きはあなたの人生を変える! ライダー・キャロル氏インタビュー 本能としての「書く欲」を満たし快楽を追求しよう 文・絵=古山浩一 #手書きツイート が止まらない! 文=武田 健 増える万年筆に愛着が深まり書く楽しみも急増中です!/大学院生・野坂 晶さん お気に入りの紙面を広げて幸せをかみしめてます!/グラフィックデザイナー・金治智子さん 手書きノート狂は語りき 手書きのネタは日常に溢れてるの巻 文=ヨシムラヒロム トラベラーズロード 風情と郷愁を求めジムニーで北総へ 高級筆記具ジャンルの新製品 ラミー モンブラン ペリカン ペリカン/ピナイダー アウロラ ファーバーカステル伯爵コレクション/パーカー/クロス エス・テー・デュポン ヴィスコンティ/クリオ・スクリベント カヴェコ/レオナルド オフィチーナ イタリアーナ/ジャック・エルバン アクメ/ヒューゴ・ボス/ツイスビー フィッシャー/ウォール・エバーシャープ/ナインドラゴンズ/モンテベルデ/ロディア 雅流 ヤーチン・スタイル/ソラ/プラチナ万年筆/セーラー万年筆 パイロット 伊勢丹新宿×ツイスビー/ブングボックス×笑暮屋/ブングボックス/ナガサワオリジナル インクパラダイス 万年筆インク新製品/「インクラボ」オープン Happy INK Life 色彩心理学でインク色を選ぶ 文=武田 健 ヴィンテージの誘惑 ペリカン茶縞のすべて 文=藤井栄蔵(ユーロボックス) 万年筆解剖講座 ハーツシュティック1929 その魅力を徹底解剖 文=森 睦 祝!プラチナ創業100周年 歴代モデルを俯瞰する 次のオフには大好きな文具店へ アンジェ ビュロー KITTE丸の内店(東京・丸の内) 文=堤 信子 趣味の文具箱オリジナル文房具 通信販売のお知らせ STATIONERY I LOVE YOU! 旅先で文房具を買う極上の楽しみ 文=菅 未里 コラム/文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正 マンガ/まおのブングな日々 作=萩原まお 主要ブランドの問い合わせ先リスト U.S.A.⇔Japan 文具の架け橋 アメリカのペンショーの魅力はコミュニティー感 文=ブルース・アイモン 万年筆のきほん Pen and message.の定番品 いつもポケットにM5システム手帳 文=吉宗史博 読者の文具箱 文具箱通信 次号予告/編集部だより 自腹インプレッション 編集長コラム/文具箱の扉 文=清水茂樹
  • 趣味の文具箱 Vol.49
    1,222円(税込)
    49号の特集は「ノートと手帳の楽しみ」。 書く時間をともにするノートと手帳は、人生の必需品。製本やデザインに優れ、 万年筆にも好相性な筆記用紙を使い、持って嬉しい、書くたびに豊かな気持ちになるノートと手帳を探究。 今、買うべき話題のノートを中心に満載しています。 楽しく参考になる読者の皆さんのノートや手帳の使い方実例も必見です。 もちろん、高級筆記具や万年筆インクなど、趣味の文具箱的な視点で 選んだ文具の新製品情報もたっぷり紹介しています。ぜひご覧ください! 「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信しているムック。年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 ※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。 ※紙版掲載の「ペン充実の特選文具店(ショップガイド)」の記事については掲載しておりません。
  • 趣味の文具箱 Vol.48
    1,222円(税込)
    「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、 書く道具としての文房具の魅力を発信しているムック。 年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 48号の特集は「アンダー3万円の上質文具」。 上質な文具には実用性だけでなく、使う喜び、愛でる楽しみがあります。 特集まるごと衝動買いの誘惑満載、 本体3万円以下で充足感をもたらしてくれるペンや手帳、デスクツールを厳選しました。 第2特集は「ピナイダーの故郷へ」。 イタリア・フィレンツェからピナイダーの魅力をレポートしています。 ヴィンテージの連載は物欲刺激度100%の「アンダー20年のユーズドペン」、 連載・手書き人はイラストレーター沢野ひとしさんの登場です。 ぜひご覧ください! ※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.47
    1,222円(税込)
    「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、 書く道具としての文房具の魅力を発信しているムック。 年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 47号の特集は「万年筆インクの知りたいこと」。 2018年もインクが熱い。絶好調に、激熱です。 新しい国産メーカーの万年筆インクが登場したり、 海外インクが日本デビューする動きもあります。 要注目は二大付録。巻頭の万年筆インクカタログは747色に一挙増色。 「色相で見る万年筆インクの色分布」も綴じ込み付録にしています。 ショップオリジナルインクは最新508色を掲載。 書く、描く、眺める、調色する、インク帳やインク棚を工夫するなど 「みんなのインクLIFE」も満載しています。 ぜひぜひご覧ください! ※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.46
    1,222円(税込)
    「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信しているムックです。 年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。 46号の特集は「万年筆使いの流儀」。 万年筆はシンプルで自由な道具。 自由だからこそ、たくさんの選択肢があり、流儀(=物事のやり方)が生まれます。 修理、調整などを手がける万年筆のプロやユーザーの声を集め、万年筆を心地良く使い続けるための心得、流儀をまとめました。 第2特集は「新進ガラスペンの世界」。 いま人気のガラス工芸作家が生み出すスタイリッシュなガラスペンに注目しています。 その他、台湾ブランドのステーショナリー、ヴィンテージ木軸ペンなど企画満載です。 ぜひご覧ください! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.45
    1,222円(税込)
    「趣味の文具箱」は、手で書くことの楽しさ、 書く道具としての文房具の魅力を発信しているムックです。 毎年3・6・9・12月に発刊しています。 45号の特集は「いま絶対に使いたいペン」。 万年筆を中心に、実用的でデザインも良い、 買って納得の人気モデルをピックアップ。 いますぐ手に入れるべきペンが見つかります。 第2特集は「ヴィンテージペリカンの世界」。 不動の人気を誇る万年筆、ペリカン スーベレーンの誕生に至る エポックメーキングな歴代モデルを俯瞰。 ヴィンテージペンとして購入できるカタログにもなっています。 連載・手書き人では、女優・藤原紀香さんの文具使いをレポートしています。 ぜひご覧ください! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.44
    1,222円(税込)
    「趣味の文具箱」は、手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信しているムックです。 毎年3・6・9・12月に発刊しています。 44号の特集は「インク沼へ、ようこそ!」。 今、文房具の世界では万年筆インクが人気です。 底なしの沼のようなインクの楽しみを、万年筆ファンは「インク沼」と呼び、無限ともいえる快楽をみんなで語り合っています。 万年筆ブランドが作るインクの色数は増え、インクブランドが作るインクの色数は凄い勢いで拡大中。 全国各地の専門店のオリジナルインクも増えています。 そんな万年筆インクの最新情報を集めています。 インク特集号恒例の「万年筆インクカタログ」は全602色を掲載。 史上最大級のインク色を一覧で掲載しています。 ぜひご覧ください! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.43
    1,222円(税込)
    良い紙で書きたい! 「趣味の文具箱」は、手で書くこと、書く道具としての 文房具の魅力を発信する季刊ムックです。 43号の特集は「良い紙で書きたい」。 ノートや手帳、リフィル、便箋などの筆記用紙は、 紙厚や平滑性、にじみ方などの特徴がそれぞれ異なり、 ペンやインクとの相性によって多様な書き味を生み出します。 そんな“書かれるもの”としての紙に注目しました。 ぜひご覧ください! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.42
    1,222円(税込)
    日本の万年筆はすばらしい! 手で書くこと、書く道具としての 文房具の魅力を発信するムック「趣味の文具箱」。 42号では「日本の万年筆」を特集します。 日本人は、作り変える力に優れています。 万年筆は19世紀に欧米で生まれたもの。 その追走からスタートし、およそ100年が経過した現在、 日本の万年筆は別次元の高みにあると言えるでしょう。 世界に誇る、日本の万年筆。 パイロット、プラチナ万年筆、セーラー万年筆の 日本3大メーカーの他、パイロットの蒔絵万年筆ブランドNamiki、 手作り万年筆の中屋万年筆、大橋堂、 エボナイト軸の笑暮屋の人気モデルの魅力に迫ります。 海外ユーザーから見たメイドインジャパン万年筆の 「ここがすごい!」の声にも注目です。 連載「手書き人」は女優の羽田美智子さん。 手紙を書くことを大切にする理由、そして彼女の愛用品をレポートします。 「飛んで行きたい文具店」では、熊本・鹿児島のおすすめの文具店をご紹介。 その他の企画・連載ページもますます充実しています。 ぜひご覧ください! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.41
    1,222円(税込)
    手で書くこと、書く道具としての文房具の魅力を発信する 季刊ムック「趣味の文具箱」、41号の特集は「文具を贈る」。 学び、働き、考える。 文房具は知的活動を支える大切な道具です。 だから文具を贈ることは、相手の未来を寿ぐこと。 贈るに値するものを確かな目で選びたいものです。 ギフトに向く万年筆を人気ペンショップの敏腕スタッフの皆さんが推薦。 包みを開けた瞬間に歓声が上がる 上質ステーショナリーを編集部が厳選しています。 主要ブランド、ペンショップのラッピング図鑑も圧巻。 巻末にはギフトにぴったりの現行ボールペンカタログも収録し、 自分へのご褒美選びにも役立つ情報が満載です。 第二特集は「万年筆インク最新ニュース」。 古典的な製法で作られたクラシックインクや顔料インク、 ミニボトルの新製品など旬の万年筆インクを詳解しています。 大人気の連載「ヴィンテージの誘惑」は、 古今東西のミニペンを原寸大でじっくりご紹介。 「旅は文具を連れて」は、古事記や日本書紀に描かれた 日本神話を身近に感じる出雲へ。 人気執筆者、森 睦さんの「万年筆解剖講座」では、 パイロットのペン先の号数の謎に迫っています。 小日向 京さんの新連載「筆欲を満たす試み」もスタート。 企画ページもますます充実しています。ぜひご覧ください! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.40
    1,222円(税込)
    手で書くこと、書く道具としての 文房具の魅力を発信する「趣味の文具箱」。 40号の特集は、毎年冬号の恒例になりました「万年筆インク」です。 大好評の巻頭綴じ込み付録は1年前の470色から539色に増え、誌面拡大! 注目度の高い「色相で見る万年筆インクの色分布」も2年ぶりに更新し、 綴じ込み付録2として一覧できます。 インクの表面張力測定や全国ショップオリジナルインクの現在など、 万年筆インクの最新動向と活用記事を満載しました。 さらに書道家・武田双雲さんのインタビュー、 デ・ラ・ルー オノトのヴィンテージ連載など企画ページも充実しています。 ぜひぜひご覧ください! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 バックナンバーセレクト モンブラン
    「趣味の文具箱 バックナンバーセレクト」は、バックナンバーの人気記事を集めたデジタル版のみの特別企画です。 1~39号までの、人気のブランド「モンブラン」に関する、新製品情報、ヴィンテージ、コラム、そして分解などの企画ページを1冊にまとめました。 これを見るだけでモンブランのすべてが丸わかり!です。 ※本書は、趣味の文具箱vol.1~39の記事より抜粋し、デジタル版にオリジナル編集をしております。 記事の内容は、趣味の文具箱vol.1~39発行当時のものになります。
  • 趣味の文具箱 バックナンバーセレクト ペリカン
    「趣味の文具箱 バックナンバーセレクト」は、 バックナンバーの人気記事を集めたデジタル版のみの特別企画です。 人気のブランド「ペリカン」に関する、 1~39号までの新製品情報、ヴィンテージ、 内部分析などの企画ページが1冊にぎゅっと詰まっています。 これを見るだけでペリカンのすべてが丸わかり!です。 ※本書は、趣味の文具箱vol.1~39の記事より抜粋し、デジタル版にオリジナル編集をしております。 記事の内容は、趣味の文具箱vol.1~39発行当時のものになります。
  • 趣味の文具箱 Vol.39
    1,222円(税込)
    手で書くこと、書く道具としての文具の魅力を発信する『趣味の文具箱』は、 文具の趣味の世界を楽しく伝え続けているムックです。 39号の特集は「五感揺さぶる文房具が欲しい!」。 モンブラン149/146の魅力再確認、 美レジンの競演、メタルでスリムなボールペンなど、 優れた機能美が光る高級筆記具のほか、 ブロッター、ペンシルホルダー、システム手帳など、 いま手に入れたい魅惑のステーショナリーを多数紹介しています。 110年を俯瞰する「ヴィンテージモンブラン名品列伝」は10ページ拡大版。 歴史を彩った名品がずらり並ぶ様は圧巻! 強烈に物欲をそそります。 新しい万年筆やボールペンなど最新製品情報も充実しています。 ぜひご覧ください! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.38
    1,222円(税込)
    手で書くこと、書く道具としての文具の魅力を発信する『趣味の文具箱』。 38号の第1特集は「ペン好きの幸せ」と題し、 有森裕子さんを始めとするペン好きユーザーや、 日々販売する人、作る人の文具生活を取材しました。 愛用品や使いこなしを通して、 筆記具を使うことから感じる人生の喜びに注目しています。 巻頭企画には女優・井上真央さんが登場。 2016年夏の最新高級筆記具や、続々開催されるイベント、 上質ノートカタログなど情報も盛り沢山。 連載「旅は文具を連れて」「HAPPY INK LIFE」「文具歳時記」は それぞれ夏らしさを感じる企画です。 その他、手紙企画など夏の文具生活を楽しめる内容になっています。 ぜひご覧ください! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.37
    1,222円(税込)
    手で書くこと、書く道具としての文具の魅力を発信する『趣味の文具箱』。 文具を新調したくなる春、「隠れた名品」と題し、 定番・王道とは一味異なる優れたステーショナリーを特集。 「白軸のモンブラン」、「普通に買える極太ペン先の万年筆」、 「ジップ&フラップタイプの最新ペンケース」、 「機能的なペンシルホルダー」などを厳選しています。 2016年春の最新高級筆記具や、続々開催されるイベントの詳細情報も満載。 好評連載「手書き人」は数学者・作家の藤原正彦さん。 「ヴィンテージの誘惑」では2000年代の名品ペンがずらり。 新連載「文具歳時記」、「HAPPY INK LIFE」、 「レザースピリッツ」もスタートしました。ぜひご覧ください! ※電子版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.36
    1,222円(税込)
    手で書くこと、書く道具としての文房具の魅力を発信する「趣味の文具箱」。 36号の特集は、ますます多彩に広がっている「万年筆インク」です。 毎年大好評 の綴じ込み付録・インクカタログ最新版は全470色を収録。 濃淡でも比較できる色別カタログ、ペンや紙との色合わせ、 海外でも人気の金粉入りインクの楽し み方、 好みの色を自分で作るミクサブルインクのコツ、インクあるある、 ご要望の多かったインクの粘度測定などなど、 万年筆インクの魅力と最新動向を54 ページに渡ってお送りします。 また1980〜90年代のヴィンテージ万年筆、 名物ペンショップ店員さんの愛用ペンを拝見!など、企画ページも充実しています。 ぜひご覧ください! ※電子版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.35
    1,222円(税込)
    「文房具を愛し、人生を楽しむ本。」をテーマに、万年筆やボールペンなどの高級筆記具を中心とした最新情報をお届けする本誌。上質で快適なライフスタイルを提案しています。最新vol.35の第1特集は「筆欲を満たすペンと紙」。人気筆記用紙の平滑度・紙厚を測定比較するなど、より心地良く書きたい「筆欲(ひつよく)」を叶える「紙」を探求しています。第2特集は「文房具を大人っぽく楽しむ」。デスクツール、システム手帳、真鍮ペン、鉛筆削りなどの趣味性の高い逸品をずらり集めました。ヴィンテージで手に入れるモンブラン パトロン&作家シリーズ、ローラーボールリフィル原寸大図鑑など文房具の楽しさ満載の1冊です。ぜひご覧ください! ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.34
    1,222円(税込)
    「文房具という趣味」で、上質で快適なライフスタイルを提案する雑誌です。万年筆やボールペンなどの高級筆記具を中心とした最新情報をお届けします。連載・手書き人は落語家の桂文枝さんが登場! 第1特集は「愛すべきペン好きの生態」。ペン愛好家が実践している趣味と実用のそれぞれのスタイルを徹底的に紹介します。第2特集は「インクパラダイス スペシャル」。色数が一気に増えた顔料インクの楽しい世界、色も名前も爽やかなブルーインクコレクション、ボールペンリフィル最新カタログなど、いま注目を集めているインクの最新情報が満載。文房具の楽しさがぎゅっと詰まった1冊です。 ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.33
    1,222円(税込)
    春の文具シーズンに向け、ペンブランドの新製品が華やかに出揃った33号。特集は「ペンシル愛(ラブ)」。「シャープペンシル、鉛筆、芯ホルダー、スケッチペンへの深い愛を語ろう!」をテーマに、おすすめペンシルやユーザー愛用ペンシルを集めました。第二特集「文具箱通信スペシャル」では、はじめての万年筆を選ぶコツ、ピンクペン集、ボールペンのカラーインク事情、万年筆に合う最新ノート、つけペンの魅力、筆圧×重心の考察など、テーマ様々に文具の魅力に迫ります。連載「手書き人」は編集者・評論家、タレントの山田五郎さん。90年代から集めているペンシルや万年筆のコレクション、執筆のための取材メモなど、実践的な手書きスタイルに必見です。 ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.32
    1,222円(税込)
    手で書くこと、書く道具としての文房具の価値や魅力がいま見直されています。手書きの文字は個性を表し、気持ちをしっかり伝えます。「趣味の文具箱」は、いまの時代における文房具の魅力を発信し続けています。32号の特集は万年筆のインクです。多彩に広がり続けるインクの情報が満載。インクカタログでは約430色の最新インクを網羅。好みのインク色を作ることができる新しい文具店、全国のご当地インク最新情報など、万年筆インクの最新動向がわかります。また、高級ボールペンやたっぷり収納できるペンケース、理想の書斎空間を考える…など企画ページも充実しています。 ※電子書籍版には、表紙画像や目次に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない場合がありますので、ご了承ください。
  • 趣味の文具箱 Vol.31
    1,222円(税込)
    万年筆の最大の魅力は「書き味」。人の好みは様々ですが、万年筆の書き味にはそれを凌駕する奥深さと多様性があります。特集「万年筆の書き味大研究」では、書き味を決定づける要素を分析し、目的と好みに合うより良い書き味を探求します。第二特集は「中屋万年筆の真髄」。昔ながらの製法で作られるメイド・イン・ジャパンの万年筆の魅力をたっぷりお届けします。連載「手書き人」はエジプト考古学者の吉村作治さん。臨場感あふれる発掘調査メモや毎日原稿執筆に愛用しているペンなど必見。秋冬の文具シーズンに向けた濃厚な新製品にも注目です。 ※電子書籍版には、表紙画像や目次に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない場合がありますので、ご了承ください。
  • 趣味の文具箱 Vol.30
    1,222円(税込)
    「文房具を愛し、人生を楽しむ本」として万年筆や筆記具の情報誌として10年。30号記念となるこの号は、盛りだくさん!です。特集は濃厚に万年筆と過ごしている人たちの物語「波瀾万丈!それぞれの万年筆人生」。10代から70代までの様々な世代の方々の万年筆のある生活を「万年筆熱グラフ」とともに紹介しています。ビンテージ万年筆は、大人気のペリカン100シリーズの希少モデルを集めました。いま注目を集めている万年筆インクの最新情報を集めた新連載「インクパラダイス!」もスタート。29号までに新製品情報として掲載した万年筆、筆記具の検索リストも付いています。無限に広がる文房具の楽しい世界を堪能してください!
  • 趣味の文具箱 Vol.29
    1,222円(税込)
    特集は「ペン道楽のQ&A」。書き味の多様性、ペン先の観察の仕方、インク出のメカニズム、きれいな文字を書く秘訣などなど、万年筆を中心に、ペンをもっと楽しむための基本をQ&Aでひも解きます。もうひとつの特集は「幸せのペン・ギフト」。人気ペンショップのスタッフがおすすめするシーン別ペン・ギフトなど、出会いと別れの季節に役立つ多様なペンの贈りもの情報を集めました。連載「手書き人」はベトナム戦争の取材で活躍した報道カメラマンの石川文洋さん。春のペンイベントシーズンがますます楽しくなる、最新の製品情報にも注目です。
  • 趣味の文具箱 Vol.28
    1,222円(税込)
    今時の文具箱 ヤマトのレザーアラビック 今時の文具箱 ペンハウスのキングペン 目次 今時の文具箱 水縞の全国架空書店カバー カランダッシュ 日本限定849コレクション 「ハッピーズー」 カランダッシュ RNX.316最新作 RNX.316ファイバー ステッドラープレミアム 「コリウムの優美」 趣味の文具箱 ペン・オブ・ザ・イヤー 2013 エス・テー・デュポン オリエンタル・エクスプレス華麗なる競演 丸善・日本橋店 「丸善・世界の万年筆展」2014年春に開催決定! モンブラン レオナルド74/レオナルド3000 手書き人 放送作家・脚本家 小山薫堂さん 文=小日向 京 デルタ ロミオ&ジュリエット フォーエバー イニシオ登場! ファーバーカステル伯爵コレクション 特集 万年筆インクが楽しい! ときめきの売場・誘う色見本 万年筆の「インクどき」 文=小日向 京 注目のインクニュース 万年筆インクの色分布 最新版 定番にしたい渋色インク 文=小日向 京 ダークブルー/ブラック&グレー/ブラウン&オリーブグリーン 自分で作る淡色の大研究 パイロット開発者に聞く 「万年筆インクってどんなインク?」 セーラー万年筆・石丸 治さんの 「万年筆インクと歩んできた人生」 インクと私の幸せな関係 オリジナルインク大好き/狩野梨愛さん 渋色インクで手紙/門上武司さん/グレー愛好家/内門弘一さん 自分色インク/阿部幸織さん/代官山 蔦屋書店文具コンシェルジュ/佐久間和子さん インク吸入・洗浄の基本と応用 ノート紙と万年筆インクの相性を見る ヴィンテージの誘惑 珠玉のヴィンテージ蒔絵万年筆 文=藤井栄蔵(ユーロボックス)ダンヒルナミキ/ナミキ/パイロット/プラチナの絢爛な16本 万年筆解剖講座 ペリカン フラッグシップモデルの内部構造 文=森 睦 続・万年筆の達人 石川金ペン製作所 故・石川雅敏さん秘蔵のペン先と万年筆 文=古山浩一/写真解説=すなみまさみち 路上文具考現学 特別編・サッポロペンショー パーカー 125年記念限定デュオフォールドが登場! 特集2 新製品・注目のペン ペリカン/オマス オマス パイロット アウロラ コンウェイ・スチュワート/デルタ/モンブラン モンブラン モンテグラッパ/ティバルディ モンテグラッパ/ヤード・オ・レッド クロス カランダッシュ/ファーバーカステル/シェーファー/ラミー/レシーフ セーラー万年筆/パーカー パーカー/トランシェデザイン ペンハウス ナガサワ/ブングボックス/代官山蔦屋書店/アクメ/レトロ1951 パイロット/セーラー万年筆/ペリカンの新作入門スチールペン先万年筆 ルイ・ヴィトンの新ステーショナリーコレクション 男のシンプル一筆術 年末年始こそ実践! 感謝の気持ちを手書きで伝える 文=むらかみかずこ 堤信子の世界の文具店Watch! ブラジル・リオデジャネイロの文具店 イパネマ・パペイス 文=堤 信子 文具箱通信 万年筆ベストコーディネート賞2013決定! 編集部おすすめの最新ステーショナリー・最新情報 趣味の文具箱 通信販売 ES DIARY 2014 エイ出版社からのお知らせ 編集部の自腹インプレッション 読者の文具箱 読者モニタープレゼント 吉宗の文具の茶室 バルナック型ライカと万年筆 文=吉宗史博 万年筆の基礎 世界の主要筆記具ブランド エイ出版社からのお知らせ 文具の定番365 万年筆・筆記具取扱店一覧 次号予告 奥付
  • 趣味の文具箱 Vol.27
    1,222円(税込)
    良い柄、良い色、良い佇まい…。 眺めているだけでも幸せ、持てば気分が高揚し、書く時間がより楽しみになる。 そんな、心をかき立てる「美軸」を大特集しました。 あなたが酔いしれるその美軸、どうやって生み出されているかご存知ですか? 一口に美しい万年筆、といってもタイプは様々。 レジン、エボナイト、天然木、シルバーなどなど、素材の魅力や製造工程に迫りました。 また「趣味の文具箱」的視点で選んだ、おすすめの2014年版ダイアリーや日記帳を紹介。 ダイアリー用紙と万年筆インクの相性も調査しています。 手書き人は、なぎら健壱さん。 ヴィンテージ万年筆のペン芯を集めた企画も要注目です。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.26
    1,222円(税込)
    特集「良いペンのある人生」では、万年筆を始め、ボールペン、ペンシル、鉛筆など、良質のペンを愛用し、手書きを大切にする人々のペンライフをご紹介。 音楽プロデューサーの松任谷正隆さん、文筆業も盛んな芸人の水道橋博士さんなど、10人の「最愛の一本」にも注目しています。 「五感で楽しむステーショナリー」ではスケルトン万年筆、良軸ボールペン、ペーパーナイフ、ペン柄・文具柄アイテム、クラシカル・インクボトルを集めました。 新連載「万年筆解剖講座」の第一回はプランジャー式万年筆の比較。 「手書き人」では文具王・高畑正幸さんが登場しています。 もちろん、2013年秋に向けて続々発売する最新ペン・文房具情報も満載しています。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.25
    1,222円(税込)
    文具ファンなら、一生かけてでも手にしたい珠玉のペンがずらり勢揃い。『死ぬまでに 絶対使ってみたいペン』と銘打ち、編集部が総力をかけ定番から最新の限定モデルまで、人生を共にしたい名ペン約246本を厳選。 機能性、甘美さ、書き味……各ペンの魅力を余すところなくお伝えします。 また今年で100周年となるシェーファーもフォーカス。 記念モデルの紹介をはじめ、ヴィンテージ シェーファーを15のキーワードで解体します。 さらに今春リリースとなる国内外の主要ブランドの新モデルや新商品も紹介。 新生活のスタートを前に注目したい文房具情報が満載です。 お気に入りのインクを探せる、最新版『万年筆インクの色分布チャート』の付録つき。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.24
    1,222円(税込)
    第一特集は年末年始のホリデーシーズンを彩る新製品を徹底詳解。エス・テー・デュポン140周年のナイトコレクション、カランダッシュの新作カエログラフ、パーカー・ソネットの5thモードなど、見逃せないアイテムが目白押しです。 第二特集はペン・紙・インクの「幸せの三角関係」。 ユーザー事例、専門店に聞くおすすめ、青インク×用紙の実証など、三者の好相性を実例豊富に探求しています。 さらに2012年に創業30周年を迎えたイタリア・デルタの現地レポート、「大人たばこ養成講座」のイラストでおなじみ寄藤文平さんの直筆、ヴィンテージ万年筆の吸入機構の世界などなど、見どころ満載でお届けします。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.23
    1,222円(税込)
    オードリー・ヘプバーンをモチーフにしたエス・テー・デュポン「オードリーコレクション」、デルタの少数民族シリーズ「ハワイ」、モンブラン「ビスポーク ニブ」など、話題のトピックがいっぱいの今号。 万年筆などの新製品はもちろん、ローラーボールや帆布ステーショナリーなど、編集部注目のアイテムも集めました。 もうひとつの特集は「伝わる手紙」。 すてきな手紙の実例や、気持ちで使い分けるインクの色、ペン先、切手の楽しみ方など、大切な人に自分らしい気持ちのこもった手紙を送るヒントを満載しています。 連載「手書き人」には、浅田次郎さんが登場。 今も手書きを貫く作家の手書きや道具選びへのこだわりは必見です。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.22
    1,222円(税込)
    『趣味の文具箱 No.22』では、2012年春夏のニューモデルを一挙に紹介。万年筆にボールペン、ノート、カバーなど、国内外ブランドの話題の新製品が大集合! また、文具を仕事道具として使っている人や万年筆店の常連さんなど27名の、普段持ち歩いているペンケースとその中身を拝見。 それぞれの好みや考え方、職業やこだわりが表れた個性豊かなものばかりです。 さらに、編集部オススメの機能性の高いペンケースを厳選して紹介します。 ほかにも、春に使いたい“うきうき文具”や、憧れのヴィンテージニブ21本を集約。 巻頭では作家・作詞家の伊集院静さんに、手書きへの想いや自身が愛する逸品について伺いました。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.21
    1,222円(税込)
    今号も新製品が盛りだくさん。 パーカー、エス・テー・デュポンなど今季の注目ペンを多角的に詳解しています。 特集は「ベスト万年筆インクを探せ」。 特別付録「最新万年筆インクカタログ」をはじめ、主要ブランドのインクから全国のご当地インクまでを全覧。 売れてるインク・ベスト5やインクの色分布などの分析記事も収録しています。 このほか東京・銀座、大阪・梅田の2大文具充実エリアマップ、2011年をもって勇退するセーラー万年筆・長原宣義さんの功績、映画題字作家・赤松陽構造さんの作品と手書きにかける思い、バーチカル式ダイアリーの元祖・クオバディス誕生物語など盛りだくさんです。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.20
    1,222円(税込)
    2004年の創刊から、おかげさまで20号。 今号も書くこと、書くモノの魅力をたっぷりとお届けします。 特集は「手書きのちから」。 手で書くことは私たちの生活に不可欠な効用があり、手で書かれた文字には書き手の想いが表われるもの。 書く時間を楽しみ、文字を引き立てる、とっておきの万年筆やボールペン、鉛筆、ノートなど魅惑のアイテムが目白押しです。 2011年夏秋発売の新製品情報も充実。 2012年の新作手帳&ダイアリーも必見です。 また、暑さを忘れる青軸白軸の清涼ペンやミックスフリーインクの遊び方、愛好家が語る私的名品ペンの歴史と魅力など、充実の企画満載でお届けします。 創刊20号記念の読者プレゼント拡大版も見逃せません! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.19
    1,222円(税込)
    とても魅力的な筆記具、文房具の新しい情報が満載です。 2011年に100周年のセーラー万年筆の注目の記念モデルを大特集。 また250周年のファーバーカステルの超豪華色えんぴつセット、ラミー・サファリの今年の限定色なども速報しています。 ノウハウ記事では「ペンについての素朴な疑問」にお答えしています。 読者アンケートで寄せられた疑問などについて、ペンドクター・川口明弘さんがやさしく丁寧に解説。 また話題の文具店に聞いた今売れ筋のボールペン、そして鉛筆・万年筆の正しい持ち方など、知っているようで知らない基本を豊富な写真、図版で解説しています。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.18
    1,222円(税込)
    よい文房具は、なんでもない日常に、豊かで、味わいのある時間を与えてくれる。 文房具を愛し、人生を楽しむ本「趣味の文具箱」vol.18では、いま注目の万年筆、インク、ノートなどを厳選して紹介。 豪華な限定モデルの最新情報も満載しています。 第2特集は万年筆の「ペン先」を徹底研究。 書きやすいペン先の秘密、特殊ペン先の多様性、職人技による研ぎの種類などペン先の魅力をいろいろな角度から紹介しています。 「ヴィンテージの誘惑」「続・万年筆の達人」などの連載も見逃せません。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 趣味の文具箱 Vol.17
    1,222円(税込)
    Stationery Landscape 筆記具のある風景 今時の文具箱 contents 中屋万年筆「黒ヘアライン」 メゾンタクヤ「ヤギ革一枚仕立てのiPadスリーブ」 アクメ「ロケット・ヒーロー」 ヴィンテージの誘惑 Pelikan 100 Series エルバン ブランド生誕340周年記念インク「アニバーサリー1670」 軟調ペン先の世界 ビンテージに見る軟調ペン先列伝 現代の軟調ペン先1 パイロット・エラボー/平塚工場取材 パイロット・フォルカン/パイロット・S(ソフト) 中屋万年筆・細軟中軟/プラチナ萬年筆・細軟/標準モデルの軟調ペン先 デルタ×キングダムノート「エテルニタ」第2弾 コレクト「ブロッター」 吉宗の文具の茶室 気持ち高める仕事文具 ~より良く楽しく取り組むために~ 文=吉宗史博 万年筆生活・快適化計画  インクを入れる・洗う 文房具研究の部屋 すてラボ! 万年筆の重心測定と評価 企画・文=森 睦 幸福の万年筆物語 ホッピービバレッジ株式会社・石渡美奈さん「万年筆は大切なお守りであり心の健康のバロメーター」 文=武井三郎 特集 いますぐ使ってみたい 魅惑のペンとノートたち Fountain Pen 優美なる珠玉のマイスターシュテュック Fountain Pen モンブランに頼れる修理のマイスター現る Fountain Pen 話題のペリカン新モデルに大注目 Ballpoint pen 研ぎ澄まされた洗練モデル、デフィに新色登場 Pencil 世界最高級の鉛筆をとことん使って遊ぶ Ink 実用派のためのヘビーデューティーなインク Fountain Pen 長刀ふでDEまんねんの魅力再発見 Notebook 麗しの濃青 スマイソン セルリアンコレクション Fountain Pen 男の遊び心を呼び覚ますギミック満載ペン Diary 元祖手帳ブランドのロンドン発上質ダイアリー Fountain Pen ラピスブルーの加賀蒔絵万年筆は2500万円 鮮烈全身オレンジ&新サイズのドルチェビータ デルタ「ドルチェビータ オーロ」 溶岩、青銅、23ct パラジウム…のユニークペン ビスコンティ「ホモ サピエンス」 Ink 新作ぞくぞく! 魅惑のインクパラダイス Ink ドイツの老舗インク、ローラー&クライナー新登場 Fountain Pen 知ってなるほど! 万年筆のインナーキャップ Ballpoint pen パーカータイプがスムーズインクで変わる Ballpoint pen ペンシル好き大注目! クロス「スイッチ・イット」 Ballpoint pen 万年筆インクが使える斬新なローラーボール Notebook 白いモレスキンに収録されたクリエーターのスケッチ Sketch Book 郷愁さそうスケッチブックがミニになった! Pencil 味わい増すシンプル素材を使った鉛筆ホルダー Notebook 懐かしくて新しい 味わいのある国産ノート Pencil アイデアのかけらを探し出す創意満載な鉛筆とノート Diary 人気ノート「ニーモシネ」にダイアリーが新登場 Diary 縦はバイブル横はA5のシステム新規格ついに登場 Ballpoint pen 気軽に手にするヴァルドマンの贅沢シルバーペン 手書き倶楽部 文=永田留美 決定! 日本文具大賞 2010 旅する文具店 海の町、御前崎の開放感あふれる文具店 静岡・御前崎「ブングボックス」 注目の新製品情報 カラン ダッシュ パーカー デルタ/スティピュラ ビスコンティ/伯爵コレクション/ラミー/ファーバーカステル コンウェイ・スチュワート/エス・テー・デュポン/ロングプロダクツ マーレン/モンテグラッパ/ヤード・オ・レッド/モンブラン オマス/アウロラ レトロ1951/ネスペン/三光堂/中屋万年筆 プラチナ萬年筆/セーラー万年筆/ナガサワ文具センター クロス/ファイロファックス/工房 楔/キングダムノート 続 万年筆の達人 セーラー万年筆 岡本弘嗣さん 絵・文=古山浩一 編集部の自腹インプレッション サイドリバーショッピング エイ出版社からのお知らせ 読者プレゼント 読者の文具箱 世界の主要筆記具ブランド Stationery Shop GUIDE 万年筆がある文具店リスト 次号予告

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 趣味・スポーツ・トレンド

趣味・スポーツ・トレンド ランキング

趣味の文具箱 に関連する特集・キャンペーン