九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子

作者名 :
通常価格 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

前代未聞の漫画ここにあり!2年の沈黙を破って、九井諒子ワールドの幕がふたたび開く。竜と人、人魚と野球少年、神様と小学生――それぞれの絆を題材とした過去の6作品に加え、全38ページの新作描き下ろし作品を収録。笑いあり、涙あり、きっとあなたが忘れていた、親と子の絆を思い出す7つ物語。収録作品:『竜の小塔』『人魚禁漁区』『わたしのかみさま』『狼は嘘をつかない』『金なし白祿』『子がかわいいと竜は鳴く』『犬谷家の人々』

ジャンル
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
掲載誌・レーベル
HARTA COMIX
ページ数
254ページ
電子版発売日
2013年02月19日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2017年10月12日

ダンジョン飯も大好きですが、九井さんの短編集たちもどれもすごく面白いです♪ファンタジー好き、RPG好きにはニヤリとする設定が多々あって楽しいですよー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月14日

九井諒子の短編集の中ではこれが一番好きかな!
テラリウムも好きだけど!

竜はもちろん、神様や人魚や狼人間、超能力者などおとぎ話のキャラがたくさん出てくる7つの物語。
「竜の小塔」「わたしのかみさま」「金なし白祿」が好きです。「竜の小塔」めっちゃいい話。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月12日

絵も巧いし、話も面白い。
久々の漫画マイブーム。
個人的には贋作絵の侍に助けてもらう絵師の話が好き。侍が雨にうたれて滲んでいくところが泣ける。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月27日

以前、本のソムリエ(Podcast、大垣書店 提供)で紹介されてた本。気に入りの喫茶店に置いてあったのでつい読んでしまいました。かわいかったり切なかったり、不思議な作品集でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月22日

これで短編集三冊を読んだ。
久井諒子氏は百年に一人の逸材だと思う。
異種間、異民族間の共生がテーマになっている作品が多く、世界情勢とリンクして重くのしかかる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子」に関連する特集・キャンペーン