英傑の日本史 風林火山編

英傑の日本史 風林火山編

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦にも民政にも才を発揮した武田信玄、長く存在を否定されてきた軍師・山本勘助、父の仇に嫁した諏訪御料人――。戦国きっての豪傑・武田家臣団の生き様から、史料では読み解けない、乱世を生きた人々の実像に迫る!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
英傑の日本史シリーズ
電子版発売日
2013年02月14日
紙の本の発売
2010年11月
サイズ(目安)
2MB

英傑の日本史 風林火山編 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年01月08日

    有名ドコロの武将を紹介した前半も通説と著者の新説を交えた解説で興味深かったが、マイナーな武将を取り上げた後半の方により面白かった。特に只来五左衛門。「自分自身は何事も成し遂げていないくせして、他人に難癖ばかりつける卑怯者」って、現代にもウヨウヨいらっしゃいますねぇ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月10日

    英傑シリーズの武田家編。
    有名どころから無名どころまで著者なりの評伝がまとめられている。
    武田家滅亡の際における穴山梅雪、小山田信茂、木曽義昌の裏切りに、諏訪家滅亡などにみる諏訪頼重、武田信玄の人物像の考察が面白かった。
    人数は多く網羅しているが同じ武田家の話だけに内容は重複も多いので、有名な武将ひ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています