封殺鬼 クダンノ如シ(上)

封殺鬼 クダンノ如シ(上)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

闇の陰陽師少女と千年を生きる鬼達の物語!

時は昭和初期。陰陽道の影の部分を受け継ぐ神島家の当主桐子は、見合い話から逃げるため東京の女学院に通うことに。しかし軍が絡んでいると見られるそこには、精神に変調を来す生徒が出るという穏やかでない噂が流れていた。自らが使役する二人の鬼、聖と弓生の協力を得ながら噂の真相を探る桐子。どうやら学院の敷地内の塔に潜む何者かが鍵を握っているようだった――。そして桐子の恋に進展!?全三巻の第一弾、配信開始!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2012年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

関連タグ:

封殺鬼 クダンノ如シ(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年03月26日

    読み終わってしまった。もう。
    桐子と志郎の話でした。
    鬼の活躍も謎解きも次巻へ持ち越し。
    早く続きが読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月12日

    昭和初期、見合いから逃げる口実を探せと命を受けた聖が東京へやってくる。そこで耳にしたのは、神職の娘ばかりを集めた女学院に軍部が関わっているという話。早速、上京してきた桐子らだが…。

    あの桐子に友達が出来た!(押しかけっぽいけど/笑)
    赤飯炊いてケーキ焼いてお祝いしたい衝動に駆られました。
    過保護な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月11日

    昭和初期、陰陽道の影の部分を受け継ぐ神島家の当主桐子は、見合い話から逃げるため東京の女学院に通うことに。

    桐子、女学校に行くの巻。
    女学校ライフが楽しくて、かわいくて好きです。
    穂積さんがわりといい人?妹の手紙に困惑するさまは普通のお兄さんでした。
    相変わらず昭和初期の薄暗い雰囲気がいいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月23日

    桐子さまが可愛らしいのでわたしはもう満足です。
    本当にこういう主人公の少女小説を求めていた……。
    桐子さまの物語はこのシリーズで一旦区切り? という噂を耳にしたのですが、もう少し続いてほしかったりする。あんまりだらだらなるとしまらなくなるかもしれないけど、この作者さんなら大丈夫じゃないかと、希望も交...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月25日

    桐子さん女学校へ潜入編。
    封殺鬼本編では無敵ばーちゃんな桐子さんも、16歳だと周囲にいろいろと振り回されてなかなかカワイイもんです。
    そして聖と弓生が完全に保護者・・・。鬼たちに活躍の機会があるのかどうかは、中巻以降かな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月02日

    今回は桐子が女学生になる!というお話。
    京都で見合い話に追われ、どうにか東京へ出てくる口実を探していた桐子。
    ある女学校に神主等の娘などが集められている。そこには軍が絡んでいるようで。
    桐子は自ら学院に乗り込むことを決めたが、なんだか言葉の通じない積極的なのばかり好かれてしまうようで・・・

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年04月15日

    1年2ヶ月ぶり、シリーズ最新刊です。
    もう待つことにも慣れました・・・でも、もう少し早く読みたいな~(笑)

    さてさて、封殺鬼・神島桐子さまシリーズも3作目(1作目が全5巻・2作目は全1巻)
    神島桐子さまは、16歳になりました。
    神島本家は、京都ですが、このシリーズの舞台は帝都東京。
    桐子さま、東京...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年03月29日

    久々新刊だ~、嬉しい。
    そして今回は桐子ちゃんがかわいいっ、かわいすぎるっ。
    なんなのでしょう、このかわいさはっ。
    ああ、私も手をぎゅってしてお友達になってって言いたいわ~。
    カグヤ一族グッドジョブ!
    でもでもかわいいだけに確かに不安。
    傲然として凛とした桐子も好きだし、志朗って口にするだけで
    動揺...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

封殺鬼 クダンノ如シ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 封殺鬼 クダンノ如シ(上)
    闇の陰陽師少女と千年を生きる鬼達の物語! 時は昭和初期。陰陽道の影の部分を受け継ぐ神島家の当主桐子は、見合い話から逃げるため東京の女学院に通うことに。しかし軍が絡んでいると見られるそこには、精神に変調を来す生徒が出るという穏やかでない噂が流れていた。自らが使役する二人の鬼、聖と弓生の協力を得ながら噂の真相を探る桐子。どうやら学院の敷地内の塔に潜む何者かが鍵を握っているようだ...
  • 封殺鬼 クダンノ如シ(中)
    鬼を使役する少女が女学院の怪異に迫る! 帝華女学院に潜む闇。その鍵を握ると思われる穂積妙子が、ついに桐子たちの前に姿を現した。しかし普通の少女にしか見えない彼女は、自分がなぜ魔性と呼ばれるのかを知らないという。桐子と清香が学院内で調査を続ける一方で、学院の外では弓生と聖が動いていた。それぞれが得た情報を重ねあわせた時、隠れていた真実が見えてくる――。桐子と清香、そして妙子の恋...
  • 封殺鬼 クダンノ如シ(下)
    闇の陰陽師・桐子編完結! 志郎との恋は? 聖や弓生とともに怪異の根源である穂積関係の周辺事情を探る桐子。やがて彼女は穂積妙子に「寄生」しているものの正体が祟り神であり、このままでは妙子の生命力が喰らい尽くされるということを知る。桐子は祟り神を祓い落とすため、穂積逸人によって閉じ込められている塔から彼女を連れ出すことにした! ついにクライマックスを迎える神島桐子編。桐子と 志郎...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています