高校に行けば自然とモテると思っていた黒木智子…。しかし、無残な現実が襲いかかって来る! この状況をどう打破するか? 女子高生の苦悩が始まる! 時々かわいいニューヒロイン誕生!?

ジャンル
出版社
スクウェア・エニックス
掲載誌・レーベル
ガンガンONLINE
ページ数
146ページ
電子版発売日
2012年12月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 6巻

Posted by ブクログ 2014年08月20日

もこっちにもついに学校で話せる相手が!
こみなんとかさんいいな~。
そして本当にもこっちはひどい。ひどすぎる。主に下のほうに。

このレビューは参考になりましたか?

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 2巻

Posted by ブクログ 2013年05月01日

やべぇ!超おもしろかった!!!1巻よりもぶっ飛ばし度が半端ないです。てか何気に沢山の男性や子供達に声かけられて意外と普通に話してるのにそれよりも暴走&妄想の方が先に出てきてしまって不遇なもこっち萌える。むしろ、もこっちと友達になりたい。あ、後あとがき漫画が地味に面白かった。I社確かにボロクソ言うよね...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 1巻

Posted by ブクログ 2017年10月03日

この目、たまらない。
夜遅くまでBLゲームやったり、ヤンデレ男子言葉攻めCDを聞いて培った物。

この子基本的に思考回路はオタクじゃないんだけど
内向的、対人恐怖症、妄想癖のスキルが相まってかなり痛い。
二次元だからいいけど三次元にいたらどうなんだろう?
数年ぶりに自分の姿をを鏡で見たら吐き出すし(...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 11巻

Posted by ブクログ 2017年05月03日

11巻まんべんなく面白かった!
冒頭から「このソバカス女子誰だっけ‥」と1冊読み忘れてしまってるのか?と思ったけど大丈夫だった。
こみも、もこっちとは別のベクトルで変態道をいってるし、弟を好きな後輩ちゃんもだんだん戻れないところまで来てしまってるのうける。
あのゆうちゃんでさえ地味にもこっちに毒され...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 9巻

Posted by ブクログ 2016年11月29日

修学旅行を終えて学校生活に少し変化が、っていうところがリアル。
ヤンキー吉田さんみたいな容赦なくつっこんでくれる人ありがたいね!
もこっち本人は何も変わってないゲスなままでホッとするというか残念というか。

このレビューは参考になりましたか?

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 5巻

Posted by ブクログ 2014年08月20日

たしか4巻がちょっと微妙な感じになっててもう続き読まなくてもいいかなーと思ってたんだけど5巻読んで良かった!!
下ネタがひどい!
弟との絡みが増えてうれしい!(そして同情する)

このレビューは参考になりましたか?

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 1巻

Posted by ブクログ 2014年06月17日

そんなに絵柄が好みでもないんだけど、もこっち面白すぎる。どんな失敗してるんだよってつっこみたくなるところ大過ぎですわ。笑
一番好きなのはクリスマスの話。疲れて寝てしまって起きたら夜中の2時……昔を思い出してキュンとする
マッサージ機片手に変態BLゲームはしてないけど!!
なにかとセッ●ス言いまくって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 2巻

Posted by ブクログ 2013年11月23日

相変わらずおバカな行動をとる主人公だけど、だからこそ?周りの人たちに愛されてますね~。面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 5巻

Posted by ブクログ 2013年10月28日

同情とか、憐憫とか、不幸な主人公に抱くべき感情を突き抜けてしまった、何だか鬱屈としたモノしか、読んでいて感じられなくなってきた
ホント、大袈裟じゃないが、彼女の奇行を目の当たりにしてしまったら、女と言えども殴りたくなりそう
弟くんの深まる気苦労に・・・・・・涙が
今は学生だから、これでどうにかなって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 3巻

Posted by ブクログ 2013年07月09日

たとえばこの本がいまの中学生や高校生に届いていて、おんなじ境遇のこたちの日常を笑い飛ばしてくれているならば。……なんて考えたら、この作者が実は一番やりたいことはそこなんじゃないの、と考え始めたらもうもう、素晴らしい作品なんじゃないかと思っちゃう。ちょっと大人になった僕らは、もこっちの日々も、実はそん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?