バナナは下ネタに入りますか?

「お●んぽおおおおおおおおおおぉ!!」
 少女は叫びながら走り出した。
 その瞬間、ぼくはすっころんだ。

 駅のホームに立つすべての人の視線が、バスタオル1枚に身を包んだ彼女に注がれる。

「だ、誰かあの人を止めてください!」

 駅員の制止をものともせず、卑猥な単語とイラストを撒き散らし、暴風のように去っていった彼女。彼女のその行為によって、無実の罪を受けそうになったぼくは救われたのだが……。
「大丈夫か? あれ」


 16年前の「公序良俗健全育成法」成立により、国民から粗暴な言葉が喪われた時代。国内有数の風紀優良校に入学した主人公・奥間狸吉(おくま・たぬきち)は、入学早々、反社会的組織「SOX」の創設者・華城綾女(かじょう・あやめ)から勧誘を受ける。弱みを握られ「SOX」のメンバーとなった狸吉は、憧れの存在である八面玲瓏な生徒会長・アンナの裏をかく下ネタテロに協力することになるのだが……! そこはプリズン? それとも、ハーレム?

『週刊少年サンデー』大好評連載中「ハヤテのごとく!」の畑 健二郎先生が審査員を務めた「第6回小学館ライトノベル大賞」にて、優秀賞を受賞したノンストップYトークコメディ!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2012年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界
    通常版 1巻 637円(税込)
    バナナは下ネタに入りますか? 「お●んぽおおおおおおおおおおぉ!!」  少女は叫びながら走り出した。  その瞬間、ぼくはすっころんだ。  駅のホームに立つすべての人の視線が、バスタオル1枚に身を...
  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界2
    通常版 2巻 648円(税込)
    ノンストップYトークコメディ第2弾! 「おち●ぽおおおおおおおおおおぉ!!」  少女は叫びながら走り出した。  その瞬間、ぼくはすっころんだ。  ……そんな衝撃の出会いから、三か月。  主人公・奥間狸...
  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界3
    通常版 3巻 637円(税込)
    下着をかぶってはいけません。 「白いカラスや白いヘビは神聖視されるのに、どうして白いパンツは神聖視されないのかしらね」「……やめろ」  時岡学園に入学し、下ネタテロリストになって初めての夏休み...
  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界4
    通常版 4巻 648円(税込)
    この夏読みたい下ネタ台詞。夏の100発。 「“円”って漢字、バックから挿入されるのを待つ女の子の尻に見えない!? これはエロい!」 「その素晴らしい発想はこの状況を打破するために使ってくださいお願い...
  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界5
    通常版 5巻 637円(税込)
    受精の真相とは?女の子に安全日などない。 「奥間君。子供は何人欲しいですの?」 『大変! 狸吉が精神的に犯されてるわ!』 四大下ネタテロ組織との下ネタ合戦を乗り越えた華城綾女(かじょう・あやめ)率い...
  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界6
    通常版 6巻 637円(税込)
    エッチなのは素晴らしいことだと思います。 「とりあえず、明日は《ラブホスピタル》にカップルとして潜入しようと思うのだけれど、なにか意見はあるかしら、そこの《妖怪乳転がし》さん?」 …………これって...
  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界7
    通常版 7巻 637円(税込)
    妊娠させたら、もうおしまい。狸吉危機一髪。 『狸吉。ま●ことアナルは用途も似てるし位置も近いけれど、別物なの。一つの穴にはなれないのよ』  その理屈はさすがにどうかと思ったね。用途全然違うから...
  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界8
    通常版 8巻 637円(税込)
    アニメ化決定でムクムク好調!! 「ニッポン男児のチンチンは触手状になっていると聞きマース。でもあなたのチンチンはただのチンチンみたいデース。あなたは本当にニッポン男児なのデスか?」 「…………」  思...
  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界9
    通常版 9巻 637円(税込)
    TVアニメ本番目前!もう我慢できない!!(2015年6月現在) 「――耳かきと大人ペニスの違いって、なんなのかしらね?」 「先輩はバカなんですか?」 アニー襲来を乗り越え、再び下ネタテロ組織としての活動...
  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界10
    通常版 10巻 658円(税込)
    TVアニメで僕らの勢い、バイア●ラ。 藻女の策謀によって、善導課に捕らえられてしまった狸吉と綾女。二人を失った《SOX》は彼らの奪還に動き出した。 しかし、獄中にて狸吉は独りを良いことに、しっ...

下ネタという概念が存在しない退屈な世界11

購入済み

人生の100冊に追加

旅人 2016年03月20日

ああ、心が澄み渡る
下ネタを言える不健全な世界って素晴らしいね!
中学校の国語の教科書に採用してほしいね!

このレビューは参考になりましたか?

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

Posted by ブクログ 2013年11月05日

性教育を完全に排し、下ネタという概念がなくなった日本で主人公とヒロインはレジスタンス活動を行うのだが・・・

久々に笑いながら読んでしまった。最初の挿絵から民衆を導く自由の女神をもとにしていておもしろかった。
エロ本を求めて800人の生徒が隠し場所に突撃するなど、終始ギャグに一貫しており、今後が楽し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

Posted by ブクログ 2013年09月11日

下ネタという概念が世界になくても、小説内は下ネタだらけです(笑)

法律により性的な言葉や表現が禁じられ、少年少女は一般的な赤ちゃんの作り方だとか、男女交際すら知らない感じ。

主人公は普通の知識を持ってるだけなんだけど、他から見れば危険因子的な存在。弱みを握られ、下ネタテロ組織SOXの一員になって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

下ネタという概念が存在しない退屈な世界2

Posted by ブクログ 2013年01月18日

いやぁ面白い!
一巻を読んだ時、これは面白いわ!
今までなかった系統だし。
でも、マイナーウケで、続巻は出ないだろうなぁ、と思っていた所、
この二巻が発売されてビックリ!
そして、読んでみたら、
内容がさらにしっかりしていてビックリ。
最後、ちょっと、ええやん、と思う場面もあり、とても楽しめました。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

Posted by ブクログ 2012年09月02日

これは酷い!!!!(好意的な意味で)
どうせ軽めの下ネタ連呼する程度でぎゃあぎゃあ騒ぐだけの作品か,たとえば「僕H」とか同賞で特別賞だった「ツインテール」みたいな名前で釣るけど結局主軸はバトルか何かなんだろって作品なんだと思ってた.

実際は予想を遥かに"下"回る本当に酷い作品だ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

Posted by ブクログ 2018年12月08日

わりとディストピアな背景のコメディ
事件がひと段落しても状況まるで改善していないあたり
ライトノベルとして「空色パンデミック」のような構えの作品
メインヒロイン1と2の並立する描き方が
説明不足は多々あるが嫌味すくなく魅力的
舞台背景をおちつかせて脇との対比をつけて
キャタクタ小説として大成して欲し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

下ネタという概念が存在しない退屈な世界5

Posted by ブクログ 2014年01月26日

funnyとinterestingが並存している小説。

よくもこれほど思いつくものだと逆に賞賛したくなるほどの下ネタの多さと、
下ネタを通して描かれる社会批判。

下ネタとライトノベルが好きな方ならけっこうはまるのでは。

それにしても母親が予想以上に常識人で驚いた。
子供のために料理を作り、子供...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月06日

タイトルはひどく隠語投げまくりの会話もひどいが、まじめに児ポ法をネタに風刺のきいたストーリーだった。アンナ先輩の裸体よりもハエの交尾の方が興奮するという、このイカれた世界に引きずり込む交尾実況と挿絵の嵌まり具合いが秀逸だった。エピローグがいまいちスッキリと収まっていない巻があるのは残念だったが、続編...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

下ネタという概念が存在しない退屈な世界3

Posted by ブクログ 2013年05月08日

新キャラ登場、波瀾万丈。勢いは衰えない。イラストとの相乗効果が酷いです(褒め言葉)。華城先輩の下ネタは前巻に比べ押さえ気味になるものの、その分実害が酷い。全裸で屋外放置に混浴ってなんですかそれ!?あと数年でこんな体制は崩壊すると分かっている大人がいて、安心した。華城先輩の隠された面も出てきそうで、次...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

Posted by ブクログ 2013年04月30日

ネタ小説と思いきや。

この小説の良さはキャラの立ちようが素晴らしいこと。
序盤の非常識人が後半では常識人に見えるという不思議さ。

問題はやはり下ネタの多さでしょうね。
その点において好き嫌いははっきりと分かれると思います。
私は好きですけどね。
下ネタ連呼している癖に、実物を見て悲鳴を上げる姿に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?