宇宙人の村へようこそ 四之村農業高校探偵部は見た!

宇宙人の村へようこそ 四之村農業高校探偵部は見た!

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

岐阜県の端にある四之村。穏やかな農村は仮の姿だった!? 現代科学を超えた農業理論がまかり通り、旧家が支配する自治組織。 探偵部の部長ハコさんは言う。この村の人間は宇宙人なのよ、と。この美人な先輩が言うことが、あながち笑えないと気づいたときにはすでに遅い。ぼくはいやおうなくこの村のすごさを思い知るのだった。超古代ミステリからオカルトまで、なんでもござれの村へようこそ!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2015年11月21日
紙の本の発売
2015年08月
サイズ(目安)
7MB

宇宙人の村へようこそ 四之村農業高校探偵部は見た! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月19日

    不思議な事件が起こる田舎の夏休みな日常もの
    SF風だったりジュブナイル風だったり『キノの旅』みたいな寓話風だったりするが
    微妙に中途半端
    とくになんでもない話を描きたくてちゃんと書けているが
    娯楽作品として訴求するものがない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月22日

    ちょっと変わったオカルトもの。
    ライト系のミステリーでSF要素が入っているかと思いきや、おいっきりオカルトだった。

    最後の話がお気に入り。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月09日

    おもしろかった。
    主人公は母の実家の村に引っ越してきて、探偵部に入り様様な事件に遭遇するけどミステリじゃありません!オカルトです!そこんとこよろしく!といった感じ。いやまあタイトル見ればわかりますけど。
    なにこの村。
    でもまだ村の秘密が明らかになったとは言えないので、続きを期待したい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています