奇術探偵 曾我佳城全集 戯の巻
  • 最新刊

奇術探偵 曾我佳城全集 戯の巻

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2001年度“このミス”第1位。華麗な手さばきで推理する曾我佳城(そがかじょう)が、魔術城に仕組んだ空前の奇想とは? 奇術を愛する佳城の夢は、古今東西の奇術道具を揃えたマジシャン達の集う殿堂を作ることだった。魔術城落成の大舞台に佳城は、前代未聞の大トリックを仕掛けていた! そして、その正体が明かされる<戯の巻>(講談社文庫)。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
544ページ
電子版発売日
2012年10月12日
コンテンツ形式
EPUB

「奇術探偵 曾我佳城全集 戯の巻」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年09月10日

上巻、秘の巻からの続きの下巻、戯の巻です。
どの話にも奇術が深く関わっています。
さすがマジシャンでもある泡坂先生です。
最後の話の「魔術城落成」はここに向かうためのシリーズだったのかと思わせる構成が素晴らしいです。
伏線もきちんとありましたしね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月07日

2001年版このミステリーがすごい!第1位、本格ミステリベスト1位、週刊文春ミステリーベスト第6位。短編集。あちこちのアンサンブルで読んでた曾我佳城の短編を一気読み。しかし、やっぱり出版順というか、時系列で読みたかったな。しかし作者がそもそも奇術師だとは知らなかった。こんなあらゆる手法で書かれている...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年05月04日

奇術師にして紋章神絵師でもある氏が20年に渡るライフワークで書き上げた曾我佳城全集の後編。

奇術師である主人公の巧みなトリック捌きもさることながら、物語の幕引きも素晴しい。

もっと見たいの少し手前での幕引きに感嘆。

ご一読あれ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月10日

前作にあたる秘の巻より、読みやすかったです。人名になれたからかもしれません。奇術のトリックとミステリーを融合させている作品ですが、トリックの要素が少し弱目だったことで、読みこなせました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月06日

このミスベスト10、2001年版1位。ミステリーと奇術ってよく似たものだけど不思議とコラボ作品はなかった。珍しさもあってそれなりに面白いけど、キャラ設定や心理描写が何となく稚拙な感じでコナン読んでるよう。直木賞作家だしわざとそういう作風にしてるのかも。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「奇術探偵 曾我佳城全集」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!