金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年

金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

サブプライム金融危機を境に銀行の公的管理や市場の規制が強まり、市場原理主義は金融社会主義へと大転換した。その事実と背景を冷厳な目で分析し、将来像を描き出す。
【主な内容】
第1章 人間のおごりに対する神の怒り──金融の退化は防げるか / 第2章 世界同時恐慌の不安 / 第3章 資源高に見られる実体経済と金融の垣根の低下 / 第4章 サブプライム問題で米国はどう変わるか / 第5章 崩壊の危機に瀕した市場型金融モデル / 第6章 日本版市場型間接金融へのインパクト / 第7章 公的サポートを強めた金融ユーティリティモデル / 第8章 金融業界における今後30年の展望

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
東洋経済新報社
ページ数
248ページ
電子版発売日
2012年10月12日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
11MB

関連タグ:

金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年07月20日

    その前に高田さんの本を読んでいたのでつい購入。なんだかちょっとちんぷんかんぷんだったような気もする。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています