破妖の剣 外伝3 忘れえぬ夏

破妖の剣 外伝3 忘れえぬ夏

作者名 :
通常価格 378円 (税込)
紙の本 [参考] 452円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大きすぎる悲しみが故に、周囲との関わりを拒絶する少女――ラエスリール。その頑(かたくな)さが浮城(ふじょう)という組織の中での彼女の存在を、許さざるものにしつつあった。そんなラスの心を癒すべく、セスランとサティンは温泉町の外れにある山荘を訪れる。だが、そこには彼らの訪問を快く思わない妖貴(ようき)・梛薙(なち)が邪(よこしま)な罠を用意していた。ラエスリール十三歳の夏。三人の心の葛藤を描いた表題作ほか一編収録。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2013年02月15日
紙の本の発売
1998年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2010年04月15日

2010/04/14:「忘れえぬ夏」でサティンとセスランが噂されるの無理ないかもとつい思ってしまったり。どうみてもサティンがセスランを尻にしいていることが多いような。
「霧魔の谷」ではラスと赤男の二人のシーンに頬がゆるみがちでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月26日

子供ラスがかわいいとか思ったですよ。
そいで、「霧魔の谷」を読んで、甘甘ではないけど、赤男とラスの二人きりのシーンの多さにニマニマさせていただきました。
やはり、二人セットが好きだと再認識w

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年03月25日

短編2話。浮城に引き取られたばかりのラスと、世話焼きサティンが仲良くなるまでのお話(セスランと赤男も登場)と本編『翡翠〜』の後のラスと赤男の逃避行(?)の2編。
どっちも結構暗い感じテーマの話しだけど、本編読むには必要なサイドストーリーかな。
『霧魔の谷』ではなかなかなかった二人のベタベタを作者は追...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年07月30日

大きすぎる悲しみが故に、周囲との関わりを拒絶する少女―ラエスリール。その頑さが浮城という組織の中での彼女の存在を、許さざるものにしつつあった。そんなラスの心を癒すべく、セスランとサティンは温泉町の外れにある山荘を訪れる。だが、そこには彼らの訪問を快く思わない妖貴梛薙が邪な罠を用意していた。ラエスリー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年06月12日

13歳のラスがとにかく可愛い。外伝の中で最もお気に入り。人の優しさとか、いろいろなものが見えてくる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play