コーヒーとサンドイッチの法則 「利益を獲得する」ための6つの戦略

コーヒーとサンドイッチの法則 「利益を獲得する」ための6つの戦略

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「仕事があり、忙しい。でも儲からない」。こう感じる人は必読。ビジネスマンなら誰でも手に入れたい利益そのものを正面から解説した1冊。利益増加を邪魔するものと利益を増やす方法が見えてくる。
【主な内容】
第1章 忙しいのに、儲からないのはなぜか? / 第2章 仕事をしなくても、儲ける人がいるのはなぜか? / 第3章 同じ車なのに、グレードが複数あるのはなぜか? / 第4章 喫茶店でサンドイッチを売っているのはなぜか? / 第5章 保険引受で赤字の保険会社が利益を出すのはなぜか? / 第6章 なぜ、多くの会社が、よく提携をするのか?

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
216ページ
電子版発売日
2012年10月05日
コンテンツ形式
.book

関連タグ:

「コーヒーとサンドイッチの法則 ...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年10月20日

経営は両輪・・
攻撃と防御⇒すなわち・・売り上げ増加と費用の抑制だ。
 

竹内さんは素晴らしい御仁だと思う(*^^)v
 

攻撃(売上増進)や経営の良化に必須な一冊!
 

思想の転換で経営はバラ色に!
社長業・経営業・コンサルタントならば読むべし!
 
王道!皆通道!の一冊!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月16日

「損する」顧客を「儲かる」顧客へと変えることだ。(p32 5行目~)
 ・プロセスを改善させる
 ・利益が出るように顧客との関係性を変える
 ・価格を変更する
3つのプロセスで顧客に対し負担を強いない様にいろいろな工夫を考えるべきだ。
「買う側」の立場になると、その物、サービスが受けられない場合のデ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月03日

前回見た」年収3000万を実現した…」もそうだけど、統計を元にした検証結果を反映させるビジネスの読み解き方は、目を見張る物がある。

・同じ車なのにグレードが複数あるのはなぜか?

・喫茶店でサンドウィッチを売っているのはなぜか?

・保険引き受けで赤字の保険会社が利益を出すのはなぜか?

・なぜ多...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月19日

タイトルの軽さとは裏腹にビジネスにおいて必要だとされる事(顧客選別、価格設定、プロセス改善等)が寓話を交えて書かれています。基本を再確認させられます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月07日

自分は会社を経営しているわけではないのですが、キャッシュフローの辺りが1番面白かった。

思い付いたのは、モノポリー。
全然下手くそですぐに負けてしまうのだけど、現金の大切さや自分の資産をうまく回したりしなければいけないなど、勉強になった。
モノポリーじゃなくて実生活にも生かしたいところ。

こうい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,874

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!