少女革命ウテナ(5)
  • 完結
  • 最新刊

少女革命ウテナ(5)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

暁生はアンシーの兄であり、『世界の果て』であった。そして、ウテナたちは、暁生がディオスの力を手に入れるための道具として利用されていたのだった。暁生を追ってアンシーと共に、天空の城に入るウテナたち。だが、そこにはディオスを倒し、世界を革命する力を手に入れた暁生がいた。初恋の王子さまをさがすウテナの運命は…!?

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ちゃお
電子版発売日
2012年10月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
36MB

少女革命ウテナ(5) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「王子さまにあこがれるただの女の子はやめる」「ボク自身が王子さまにならなくてはいけないから」
    『あなたはただの女の子なのに、生身の人間なのに…わたしを救ってくれる王子さまなんていません。もう、いいんです』

    ウテナもアンシーもカッコいい。DVD-BOXとCD-BOX、いつか欲しいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月25日

    ウテナがかっこ可愛い。王子様になりたがってて、結局王子様になっちゃうのがいいよなぁ。これがうっかりお姫様になってめでたしめでたしだとなんか台無しなんだ。
    生徒会メンバーがわりとみんな好き。そして樹璃がかっこいい。

    長年、うっすらした記憶で百合だと思い込んでたが、マンガではそうでもない。いや、ラスト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「ボクは絶対、姫宮の王子様になるんだ…!!」

    《カテゴリー→女女、男女、幼馴染、後見人と少年》
    ウテナは脇でなく主で百合が成立している、
    むしろそうでなければ成立しない長編漫画作品。
    その上ゴールデンタイムにアニメ化まで遂げた。
    百合の歴史に無くてはならない物語。
    本編も劇場版もそれぞれ好きですが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    全5巻(あと番外編のがあったような)。
    面白いんですが、結局あれはどういうオチなのかがいまいち分かりません…。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年09月04日

    最終巻なんだけど、やっぱりよく分からなかったです。アニメを見てないとダメだったのかなあ。。。

    ウテナが消えたあと、アンシーがウテナっぽくなったのもよく分からなかったです。

    なんか、後味が悪い。
    私には合わなかったようです。

    このレビューは参考になりましたか?

少女革命ウテナ のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 少女革命ウテナ(1)
    完結
    462円(税込)
    天上ウテナは、初恋の王子さまを探して鳳学園の中等部に転校してきた女の子。6歳の時、彼女は両親を亡くし、悲しさのあまり雨の中をさまよい川に落ちてしまう。その時彼女を助けてくれた不思議な男性は、バラを型取った指輪を残し再会を約束して消えた。命の恩人の男性に再会するため、ウテナは鳳学園に転校。ところがこの学園の生徒会は、「バラの刻印」という謎の掟に支配されていて…!?
  • 少女革命ウテナ(2)
    完結
    462円(税込)
    バラの刻印の手紙に導かれ、鳳(おおとり)学園へ転校したウテナ。「バラの刻印」と呼ばれる掟に従って生徒会副会長・西園寺と決闘したウテナは見事勝利。勝利者に贈られる『バラの花嫁』と呼ばれる女生徒・アンシーと、革命の力を持つ『ディオスの剣』を手に入れた。だが、西園寺はアンシーを取り戻そうとウテナを急襲して…!?
  • 少女革命ウテナ(3)
    完結
    462円(税込)
    「バラの刻印」と呼ばれる生徒会の掟に従って、次々に決闘を申し込まれるウテナ。なんとか勝利を収めたウテナだが、そんな時、生徒会長の冬牙(とうが)が、自分こそ「王子さま」だとウテナの前に名乗り出た。彼の言葉に心揺れるウテナ。一方、『バラの花嫁』のアンシーは、相変わらずウテナに服従するのみ。なんとか彼女と普通の友達になりたいウテナだが、彼女は心を開いてくれない。
  • 少女革命ウテナ(4)
    完結
    462円(税込)
    決闘の最終勝利者となったウテナに、学園の理事長・鳳暁生が接近してきた。アンシーの兄である暁生こそが『世界の果て』であり、ディオスの力を得るためにウテナを利用しようとしているのだった。しかし、なにも知らないウテナは次第に暁生に恋心を抱いていく。暁生から「愛してる」と言われたウテナは、天空の城へ行く儀式をすることになってしまう。
  • 少女革命ウテナ(5)
    完結
    462円(税込)
    暁生はアンシーの兄であり、『世界の果て』であった。そして、ウテナたちは、暁生がディオスの力を手に入れるための道具として利用されていたのだった。暁生を追ってアンシーと共に、天空の城に入るウテナたち。だが、そこにはディオスを倒し、世界を革命する力を手に入れた暁生がいた。初恋の王子さまをさがすウテナの運命は…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています