To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 7
  • 完結

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 7

作者名 :
通常価格 557円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【デジタル着色によるフルカラー版!】自分の中に潜む“ダークネス”に不安を感じるヤミ。そんな彼女の力になりたいと思う美柑は偶然メアと出会い、夕飯に招待する。美柑から包丁の使い方を習ったメアは、初めての野菜を斬る作業に興奮してしまい!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプSQ.
ページ数
197ページ
電子版発売日
2013年07月04日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

矢吹先生は素晴らしい、私はこの方の画力とこだわりに感服しております。
一見、内容はありきたりなハーレムものであると思われるかもしれません。しかし、それは間違いです。ただのハーレムで終わることが無いところがこの作品の良さです。
主人公が宇宙人のヒロインと出会い、もともと好きだった別のヒロインとの関係はどうなるか!?わくわくしますね。
そして少年ジャンプではお約束ですが、主人公のある特殊能力が発動すると、見ていて清々しい気持ちになります。
どんな特殊能力を持っているかは、ぜひその目で直接確認してください。

「To LOVEる―とらぶる―ダークネス ...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年04月09日

無印の7巻以来、久々にコミックスを読みました。
何においてもまず、エロい。
それに尽きます。
っていうか、いつの間にか登場人物増えまくってますね。
いずれ間を買っていきたいと思います。
個人的には、春菜ちゃんがけっこう活躍してた印象で、春菜ちゃん好きの自分としては、とってもうれしい所です。
また、元...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月29日

美柑がメアを自宅に招いて、ほんの少し彼女と心を打ちとける話や、春菜が酔っ払ってエロエロモードになり、自宅にリトを招き入れて迫る話、リトがララの発明した道具でネズミに変身してしまい、女の子たちの服にもぐり込んでしまう話、そしてルンの恋を後押ししようと彩南高にやってきた霧崎恭子を、リトがエスコートする話...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月05日

やはり第一人者らしく隙のない展開。割とポピュラーなエロトラブルを上手く昇華させている。まんまん描いてる場合ではないな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月16日

やっぱすげえなリトは。ネズミになったってその才覚になんの衰えもない。男として見習いたいところ

キョーコ回はエロかったなぁ……ロッカーの中に閉じ込められるのは超鉄板ではあるけどグッドグッド

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!