神主の息子・恭太郎、住職の息子・孝仁、牧師の息子・工のへたれ三人組をさらに徹底して描いていきます。世間が思っているほどラクじゃない宗教法人ならではの喜怒哀楽の日々。もてそうでもてない苦悩。跡継ぎの重圧。失敗の許されない儀式。今日も憂鬱な日々が始まる!?

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
flowers
電子版発売日
2012年10月05日
紙の本の発売
2010年11月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • さんすくみ(1)
    完結
    通常版 1巻 453円(税込)
    神主の息子・恭太郎、住職の息子・孝仁、牧師の息子・工のへたれ三人組をさらに徹底して描いていきます。世間が思っているほどラクじゃない宗教法人ならではの喜怒哀楽の日々。もてそうでもてない苦悩。跡...
  • さんすくみ(2)
    完結
    通常版 2巻 453円(税込)
    宗教法人ジュニアーズのへたれでとほほな日常を余すところなく描く快作!神社の跡取り恭太郎(きょうたろう)、寺の跡取り孝仁(たかひと)、教会の跡取り工(たくみ)の三人が織りなす友情過剰、恋愛不足...
  • さんすくみ(3)
    完結
    通常版 3巻 453円(税込)
    寺・神社・教会のJr.トリオが巻き起こす神がかり的コメディーライフ!地鎮祭に出かけた神社の息子、恭太郎はトラブルに巻き込まれ…?寺の息子、孝仁に降りかかる地獄の棚経巡りとは…?研修先の教会で、...
  • さんすくみ(4)
    完結
    通常版 4巻 453円(税込)
    神社の跡取り、恭太郎。寺の跡取り、孝仁。教会の跡取り、工(たくみ)。3人は海辺でステキな出会いに浮かれるけれど、家業が彼らの恋に大きくたちはだかる!?ほか、ハロウィンで!七五三で!!思わぬ落...
  • さんすくみ(5)
    完結
    通常版 5巻 453円(税込)
    神社の跡取り恭太郎(きょうたろう)、寺の跡取り孝仁(たかひと)、教会の跡取り工(たくみ)の宗教法人ジュニアーズは、相変わらず恋愛不足、友情過剰、仕事過多の日々。参拝客が押し寄せる怒涛の年の瀬と...
  • さんすくみ(6)
    完結
    通常版 6巻 453円(税込)
    恭太郎(神社)、孝仁(寺)、工(たくみ・教会)の仲良しトリオは、今日も元気に奔走中。熊を見た大騒ぎの孝仁と、論文に行き詰まり、オカルトに走る工。恭太郎をも巻き込んだ行動は、やがてひとつにつながって...
  • さんすくみ(7)
    完結
    通常版 7巻 453円(税込)
    神社の息子・恭太郎、寺の息子・孝仁、教会の息子・工(たくみ)。いつも仲良し宗教法人Jrたちが巻き込まれるトラブルと友情とちょっぴり愛の日々。 7巻では様々な宗教行事に加え、メイクしてメタルバンド組...
  • さんすくみ(8)
    完結
    通常版 8巻 453円(税込)
    恭太郎、孝仁、工(たくみ)は、それぞれ神社、寺、教会の息子たち。宗教法人違えど、仲良しトリオ。 母のお茶教室の生徒、桐野さんのことが気になる孝仁は釣りデートの約束をついに決行! はたしてその成果...
  • さんすくみ(9)
    完結
    通常版 9巻 453円(税込)
    神社の息子・恭太郎、寺の息子・孝仁、教会の息子・工は、いつでも一緒の仲良しトリオ。 恭太郎が福引きで1等を当てて、長崎へ旅行することになった3人。観光を楽しんでいた彼らだが、とんでもない事件に巻...
  • さんすくみ(10)
    完結
    通常版 10巻 453円(税込)
    神社の息子・恭太郎(きょうたろう)、寺の息子・孝仁(たかひと)、教会の息子・工(たくみ)はいつも一緒だった仲良しトリオ。だが、工、孝仁はそれぞれ海外に行くことになり、ひとりぼっちになった恭太...

書店員のおすすめ

神主や住職さんって、イベントごとで接する機会はあっても、人となりやプライベートは謎な感じがしませんか?
そんな神主と住職と牧師の跡取り息子3人が登場するこのマンガでは、見た目は普通の男の子たちなのに、会話の内容がどこか異世界です。
家族がモメる原因は神社の林に貼りついたワラ人形で、「まだ彼女できないの?」と干渉してくるのは氏子や檀家だったりするわけです。

毛筆が苦手な神主息子のかわりに、住職息子がご朱印を代筆したり(いやダメでしょ)、幽霊が怖い住職息子のために2人が墓地までついて行ってあげたり、未熟な新米たちがそれぞれ助け合ってピンチを乗り越えているのが可笑しい。
気になるのはそれぞれなかなかのイケメンにも関わらず、恋愛要素のちっともない話の展開!青年男子たちよ、それでよいのか?

さんすくみ(1)

Posted by ブクログ 2017年08月27日

ちょっと根暗で気弱な神社の息子とナンパな教会の息子、気弱な寺の息子の宗教法人トリオが活躍(?)する奈良が舞台の日常コメディ。
爆笑!という感じではないけどじわじわくる笑いが魅力。主役級の三人にそれぞれ個性が付与されてるのもいい。ぽーっとした恭太郎に要領のいい工、女に弱い孝仁。この三人がほぼ駄弁ってる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

さんすくみ(10)

Posted by ブクログ 2016年12月25日

ヘタレだったり、堅物だったり、変態だったり。神社、寺、教会の将来が危ぶまれていた、それぞれの跡取り息子たち。
立派かどうかはわからないけど、どうにか一人前に成長できました。3人の別れ、そして再会の最終巻。大満足な幕引きです。

このレビューは参考になりましたか?

さんすくみ(10)

Posted by ブクログ 2015年09月12日

9~10巻あたり、3人のそれぞれの成長が見られてよかったですね。最後、ちょっとうるっとしてしまった。よいラストでした。

このレビューは参考になりましたか?

さんすくみ(10)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年07月09日

終わってしまってさびしいです。だけど、とってもいい最終巻でした。

今までの巻より、ちょっとシリアスに、3人それぞれが一人で立つために前進します。ギャグ要素はほぼないです。工くんはホラーやオカルトを見ていないし、孝仁くんもお化けに出会わず、恭太郎くんもほとんど甘いものを食べていません(笑)。

これ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

さんすくみ(6)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月29日

ドクター論文が進まない感じとか、変なシールが毎日貼られてるとか、本人たちは必死なのに、読んでると笑える感じ、健在。バレンタインの話も、最初から最後まで、すごい好きです。舞妓さんの話も良かった。最後はちょっと切なくなったとはいえ、恭太郎君もいい思いができて、うれしかったです。

こういうリアルな話はず...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

さんすくみ(5)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月29日

真弓先生がキョーレツ!恭太郎君の青ざめた情けない顔が、かなりお気に入りです。

がんばれ恭太郎君!

このレビューは参考になりましたか?

さんすくみ(4)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月29日

みさきさんが好きだったので、せつない~。工くんのお相手の来栖さんも、ちょっと好きになりました。

そして、恭太郎君が!かわいい。

がんばれ、恭太郎君~!

このレビューは参考になりましたか?

さんすくみ(3)

Posted by ブクログ 2015年06月29日

お払いの回、孝仁君と工君、二人声を揃えて、暴露しちゃったとこがすごく面白かったです。そして、他人の家のことで、真剣に相談して、修羅場を見て寒くなって・・・と、相変わらず人のいい3人。

海辺のアバンチュール?は、旅館の若女将、みさきさんが素敵!この作品で初めて好感を持った女性キャラかも。

恭太郎く...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

さんすくみ(10)

Posted by ブクログ 2015年06月29日

最高の最終巻。
でも終わってほしくない。

ネタバレあります

初見で読んだ感想は、泣いて笑って、さんすくみのいいところが全部詰まってる。
恋愛の話が主だったけれど、それは彼らの人生の流れがそうだったからにすぎない。
いままで三人でふざけてきた夏休みも楽しく、いつまでも続いて欲しかったけれど、やっぱ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

さんすくみ(10)

Posted by ブクログ 2015年06月21日

すごくきれいに、まとまって10巻で完結。

意外と(笑)ラブ満載の最終巻、これからの三人もちょっと垣間見えて、良い終わり方だったなぁ~

このレビューは参考になりましたか?